ニッケル水素電池はどれを買えば良い? 国内メーカーガチンコ対決!(家電Watch)2012年03月06日 00時00分00秒

連結(京浜急行):Nikon D300、 Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、32mm、F3.5絞り優先AE(1/800秒)、マルチパターン測光、L37c

今日も電気ネタ(笑)ですまん。ニッケル水素電池は、旧三洋(現パナソニック)のエネループに限ると思っていたが、家電Watchで他社製品との比較記事があった、
第10回:ニッケル水素電池はどれを買えば良い? 国内メーカーガチンコ対決!【前編】(藤山哲人の実践!家電ラボ)
第11回:ニッケル水素電池はどれを買えば良い?【後編】(藤山哲人の実践!家電ラボ)

一見容量が2,000mAhのものの成績がいいように見えるが、2,000mAhのものは繰り返し利用回数が少ないのと1年後残存率が公表されていない。結局昔のニッケル水素電池の扱いにくさを引き摺っている。1,900 mAhのエネループが、使い終わったら継ぎ足し充電で次にすぐに使えるし、電圧も高めで圧勝だと思う。記事もその部分をきちんと評価して、「キング・オブ・ニッケル水素電池」にエネループを選んでいる。しかしそれにしても、三洋を吸収合併したパナソニックの充電式エボルタの性能の低さは…。エネループなど三洋の遺産になにかあったらパナソニック不買運動するからな。これだけは釘を刺しておきたい。【追記】前にも書いたが、「充電式」エボルタって言わないといけないところが嫌だ。充電式と使い切りとで同じ名前を使うというセンスからして駄目だ。


写真を追加した。写真は記事とは関係ない。
連結(京浜急行):Nikon D300、 Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)、32mm、F3.5絞り優先AE(1/800秒)、マルチパターン測光、L37c

久々の連結シリーズ(笑)。歌う電車で有名だった京浜急行だが、最近インバーターの載せ替えで歌わなくなってきているようだ。Siemens(シーメンス)のVVVFインバーターから国産インバーターにどんどん換装されているらしい。あの音階がよかったのになぁ。連結して12両で走るダイヤも激減したようだ。
SUPER BELL"Z MOTOR MAN 京浜急行VVVF参照(笑)。本物の音は、ドレミファソラシドレ~♪とか京浜急行 ドレミファインバータ5連発!あたりで。「ドレミファインバータ」と呼ばれているが、実際には「ファソラシ♭ドレミ♭ファソ~」のようだ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索