アサヒカメラ2012年1月号にカレンダーの付録がない2011年12月19日 19時35分00秒

祝100周年都電・阪堺線PR相互乗入れ:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F5.6AE、+1EV、Kodak PROFOTO XL 100、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED (ICEありGEMなしROCなし)

さっき書店に寄って、今日発売のアサヒカメラ2012年1月号を見たら、カレンダーの付録が付いていなかった。

アサヒカメラ恒例のカレンダーは、以前は富士フイルムがスポンサーだったのだが、このところは例の「芯まで腐っていた」オリンパスがスポンサーだったので、それが影響しているのかも知れない。岩合さんの猫写真は本体の方に掲載されていた。

スポンサーがオリンパスに変わった年とその翌年ぐらいまでは、急に写真の画質が悪くなって非常に残念だったのを思い出す。初期のフォーサーズの画質が小さなカレンダーの印刷でも分かる、ある意味よい企画であった(笑)。

ということで、ほかの雑誌を買うことにしたが、ポンカメは不買運動継続中なので、CAPAを買おうかと思った。ところが、カレンダーを見てやめた。なんかマクロのドアップで、マゼンタ一色と黄色一色の写真があって、これをひと月飾る気にはなれない作品だったからだ。あんなんだったら、駅撮りの電車の写真でも入れといた方がマシだ(笑)。

写真雑誌ではないが、「鉄道ファン」って2か月連続でカレンダーが付いているんだなぁ。先月カレンダー目的で1月号買ったが、2月号も買うか。私は鉄分は多い方だが、鉄道雑誌ってあんまり読むとこないんだけどねぇ。「カレンダー買ったら、雑誌が付いてきた」のノリだから(笑)。今月のアサカメは、「カレンダー買いに行ったら、付録の雑誌しか売ってなかった」状態だな。もうカメラ雑誌買わないかも(泣)。

デジタルカメラって本当に心底まったく全然皆目面白くないから、カメラやレンズに興味がなくなってきている自分がいる。もう鉄ちゃんになって、鉄道を撮る限りでカメラやレンズに触れるというのにするか(笑)。そこまで電車好きって訳でもないんだよねぇ。乗るのが好き、鉄道のある風景が好きっていう感じか。


写真は記事とは関係ない。
祝100周年都電・阪堺線PR相互乗入れ:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F5.6AE、+1EV、Kodak PROFOTO XL 100、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED (ICEありGEMなしROCなし)

コメント

_ WANI ― 2011年12月19日 21時05分37秒

>デジタルカメラって本当に心底まったく全然皆目面白くないから、カメラやレンズに興味がなくなってきている自分がいる。

心中お察ししますが今ある機材で撮る方に集中しましょう・・・。私は既にその方面の物欲はすっかり終息して旅費と写真材料に投入してます。旅行は寝台列車、フィルムも惜しげもなく撮りたいだけ撮る・・・最後に撮った写真の上がりを見て自分に腹が立つ意外は充実してます(w。

次の3連休もJR東の「E5で行こう」なんてキャンペーンポスターに触発(挑発?)されて「24系25形で行こう」キャンペーンで対抗します・・・が日本海側の天候が・・・。

>もう鉄ちゃんになって

鉄ヲタは人に非ず・・・(w。

_ うさぎくん ― 2011年12月20日 01時12分55秒

いつも楽しく拝見しています。もう5,6年ほどROMさせていただいています。
 カレンダーがついていない件、ちょっとショックですね。私もカメラ雑誌を買うのは年に2,3回、そのうち1回はカレンダー目的だったのですが・・。
 今回コメントを書かせていただいたのは下の表現が気になったものですから。
 「例の「芯まで腐っていた」オリンパスが・・」
1オリンパスユーザーとしては(それほど思い入れがあるわけではありませんが)、ちょっと言い方きつすぎだなあ、と思ってしまいました。というか、ユーザーとしてというより、真面目に働いている一般の社員の人たちのことを思うと・・。
お気に障るようでしたらご容赦ください。

_ Haniwa ― 2011年12月20日 08時17分11秒

■ WANI様
ありがとうございます。そうですよね、デジタルによってやる気を削がれてフィルムで撮る意欲までなくしては、いけませんね。闇の勢力(謎)の思う壺です(笑)。

物欲は相当減退していますし、財布も超軽薄なんですが(泣)、システムとしての憧れも持てなくなっていますので、なんだか興味が薄れているんですよねぇ。フィルム時代の、とても手が出ない機材を見て、買えるあてもないのに「いつかは買いたいな」「あれを買って…」という意欲がデジタルカメラとそのレンズにはまったく湧かないですね。夢がないんでしょうねぇ。夢を持てなくなった喪失感でしょうか。こういう感覚、写真業界の人に分かりますかねぇ。ニコン後藤研究室の存在はこれを究明することにあるんだと思いますよ。

寝台列車がどんどんなくなっているのもなにか先詰まり感がありますねぇ。デジタルカメラ・レンズは、面白くないし楽しくない、フィルムは日々追いつめられ感がある、鉄道もどんどん楽しくない方向に。

>フィルムも惜しげもなく撮りたいだけ撮る

これはこどもの頃にはできなかったので、今ばんばんやるしかないですね。もう少しして時間ができたら連写もしないのに景気づけにMD-4付けて出動します(笑)。

>最後に撮った写真の上がりを見て自分に腹が立つ意外は充実してます(w。

それが原因かも(泣)。D300 + Ai Nikkor 20mm F2.8Sでのピンぼけ率の高さに愕然としますね…。

>「24系25形で行こう」キャンペーンで対抗します・・・が日本海側の天候が・・・。

日本海側、なんか雪ですねぇ。正月は日本海側でのんびりと温泉に浸かりたいですが、予定はないです(泣)。特急日本海と急行きたぐにが3月で終わるので、上野(あけぼの)青森(日本海)大阪という夢が…。あと、大阪行くのに新潟まわりできたぐにに乗るという夢も…。今年の夏に(家族の反対押し切って)乗っておくんでしたねぇ。

>>もう鉄ちゃんになって
>鉄ヲタは人に非ず・・・(w。

カメヲタも人に非ず…。既に人でなしなので鉄ヲタになっても大丈夫なような…(笑)。

_ Haniwa ― 2011年12月20日 08時40分51秒

■ うさぎくん様
ありがとうございます。ブログ初期からご覧戴いているのですね。

アサカメカレンダー、かなりショックでした。正月号だけは必ず買うことにしていたので。

「『芯まで腐っていた』オリンパス」の部分、お気を悪くされてすみません。この表現自体はご承知のように、オリンパスの第三者委員会が「経営中心部分が腐っており」と公表したものを、ブルームバーグ通信、BBC、AP通信、フィナンシャル・タイムズなどが「rotten to the core」と翻訳したものを、こんどは日本語に訳し直して日本に伝えられたものです。

敢えてこの表現を付けたのは、それだけオリンパスに対して許してはいないぞというメッセージをこめているからです。もちろん真面目に働いている労働者を愚弄するつもりなどはまったくなく、そういう人たちの苦労を無にするオリンパス経営陣と社風を痛烈に批判したい気持ちです。

また、オリンパスについては、今年の8月31日に東京高裁で、内部告発をしたことを理由に配置転換をされたことが不当だとして、オリンパスの社員が配置転換の無効の確認などを求めていた裁判で、社員側の逆転勝訴の判決が出ています。この内部告発した従業員へのオリンパスの対応はひどいもので、こういうことが会社の意思決定ルートで平然と行われるような企業は、上場廃止は当然として、もっと厳しく処断されるべきだと思っています。一時期「オリンパス」とぐぐると、検索候補に「オリンパス ブラック企業」というのが出ていました。まだ不正経理が主要メディアに載る前です。

そこへきて、いまのところ原因は不明ですが、オリンパスがスポンサーだったカレンダーが急になくなった、チキショーオリンパスめ、という気持ちなのです。付録カレンダーがなくなった理由がオリンパスだと明確だったら、こんな表現で済ませませんでした。あらゆるオリンパス糾弾の事実を並べた記事になっていたでしょう。ほかにもずっと疑問に思っていたフォーサーズ規格の件とか「一眼」呼称とかスマートメディアの制限とかいくらでも書きますよ。記事中にも書きましたが、オリンパス提供になってすぐのアサカメカレンダーは、同じ岩合さんの写真なのにかなり残念画質になっていて、それも不満としてありました。

といった複雑な心境をぐっとこらえた表現なのだとお察し下さい。こちらこそお気に障る表現でご迷惑をお掛けしました。はっきりと不快な理由を書いた方がよかったかもしれませんね。

_ りー ― 2011年12月20日 11時26分32秒

ありゃ。
これから昼飯調達がてら、本屋に行こうと思っていたのに。

私はもうカメラ雑誌自体、年一回アサヒカメラ1月号しか買いません。このカレンダーは毎年トイレに飾ってました。確かに一時期ひどい画質でがっかりしましたね。ここでも散々話題にしました。しかし徐々に画質が(印刷技術も?)向上していき、というか我々の目も慣れていったように思います。

しかし実は「今年はもういいかなあ」と、買うか買わないかは店頭で見て決めるつもりでした。いろんな物事が終わっていく時代ですが、自分も少し気分転換したい感じもあるので。たかがカレンダーで大げさですが。

オリンパスについては正にそのとおりですね。元々独創性のあるすばらしいメーカーなのに。昔、XAでたくさん作品を撮りました。

_ Haniwa ― 2011年12月20日 13時25分04秒

りー様
私も付録がないと知ったときに、りー様宅のトイレのカレンダーがどうなるのかが頭をよぎりました(笑)。

オリンパスについては、なんだかもう何事もなかったかのように増資の話さえ出ていますね。この国は国家社会主義かなにかなんでしょうか。地図から送電線が消されたり、戦時体制の「都」制度が語られたり、当てはまる事例が増えつつあるように思います。

気分転換ですか。りー様、「鉄道ファン」買いましょうよ(笑)。先月号のカレンダーは、鉄道のある風景として、いい感じだと思いました。車両に重点がないのがいいです。トイレに「鉄道ファンカレンダー」、いい気分転換になりますよ。鉄道写真のオファーが来るかもしれませんよ。

毎年ネタにして、飾っていたカレンダーがなくなるのは本当に寂しいことです。また富士フイルムがスポンサーで復活してくれることを祈って1年過ごします。編集部の人も大変だと思いますが、来年を楽しみにしていますから持ちこたえてくださいな。

_ とんかつ ― 2011年12月21日 00時46分46秒

Haniwaさま

Ai Nikoor 20mm 1:2.8Sでピントがこなくて、はあはあしているのでしょ・・・

ああ、良かった。私は、28mmや24mmで、しかもAi 無しのオーールド Nikkor ユーザーですから・

以前から、広角のピントは取りにくく自分では合わせにくいものでした。
でも、ここまで何回も、ピントがこないのは、非常に消極的としてレンズのずれがありませんか?

自分の手持ちレンズでも、広角でピシリとくるのは、28mm 3.5と、35mm 2.8です。思い切り寄って解放で撮ります。
点検と調整しましょ・・
私は、Ai 28mm 3.5にピントのずれを感じたので行きました。

F3 でぴりっとこなければね。

_ うさぎくん ― 2011年12月21日 02時38分32秒

Haniwa様、
不躾なコメントにご丁寧に変身いただきましてありがとうございます。
オリンパスの経営や労務管理の問題は・・・、聞くたびに頭が痛くなりますね。企業として姿勢を咎められるのは当然でしょう。ただ、同社のカメラ事業の事を思うと、なんだか学校の経営陣の不正で甲子園に行けなくなった野球部、みたいなことを連想してしまいます・・。

親の代からOM-1を使って(結局私が奪い取って)ますが、オリンパスはあれを超えるカメラを作っていないのかもしれません。良く思うのですが、米谷さんのような方に自由に仕事をさせるような度量を、昔のオリンパス経営陣は持っていたんですね。

 「ずっと疑問に思っていたフォーサーズ規格の件とか「一眼」呼称とかスマートメディアの制限とかいくらでも書きますよ。」
こういう話は楽しい?です。キリがないかもしれませんけど。
OMが終わった後はニコンに乗り換えましたが(Four Thirdsに唖然とし、E-410をOMの再来と言われて頭を抱え)、また性懲りもなくMFTにちょっかいを出したりしています。でも、色々話題を提供してくれる会社というのも貴重な存在です。

_ Haniwa ― 2011年12月21日 08時53分15秒

■ とんかつ様
D300に超広角、ピント来ないですね。小学生の時に一眼レフを手にして以降で一番ピンぼけを増産していますね(泣)。

一眼レフの広角レンズはピント合わせがしにくいのは重々承知していて、それでF3にF4用スクリーン入れたりしたこともあります。

レンズのズレはないようです。手に入れてすぐにニコンにD300とAi Nikkor 20mm F2.8Sとセットで点検に出しました。それで明らかなフォーカスエイドのズレは直ったのですが、D300に20mmだとマット面でのピントがまったく分からないのですよ。これは拡大してもあんまり変わりません。スクリーンの拡散性そのものがよくないんです(素通しに近い)。

D300をニコンで点検してもらった
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2011/10/13/6153627

20mmは10年前に新品で買って以来、他のフィルムカメラでずっと使ってきていますが、いちどもピンぼけになったことはないです。持っているフィルムカメラの中で一番ファインダーがプアなF100でも、です。

D300のさらによくないところは、フォーカスエイドが●表示だけなところですね。測距不能のときにF-501だとXマーク、F100だと両側の三角が点灯しますが、D300は●が点滅します。フォーカスリングを動かしているときにフォーカスが合って一瞬●が点いて消えたのか、測距不能で点滅しているのかがすぐに分からないのです。ファインダーの像はかなり大きくフォーカスリングを動かしても見え方が変わらないのでどっちにピントがずれているかも分かりません。なんどもなんどもスクリーンと●をみながら往復します。要するに動かないものをじっと取るときにしかMFは使えないのです。シャッターチャンスを逃しまくりです。そういう意味で終わってますよこのカメラは。カメラに任せれば撮れるだろ、AFレンズ(それもAF-Sレンズ)使えよ、という驕りですね。

そういうことは店頭でデジタルカメラをいじって分かっていたので、私は長いことデジタル一眼レフを買わないでいたのですが、実際に使ってみてやっぱりひどいです。使っていて楽しくないですし、MFの実用性も低いです。一眼レフである理由はファインダー像のタイムラグの無さぐらいしかないです。だから、EVFになり像面AFになっていくんでしょうね。私はファインダーでピントを合わせる、合ったのを確認するのが楽しくて写真を撮っていたことが自分で再確認できました。非常に高価なカメラを買わないと、ファインダーでピントが確認できないのであれば、写真趣味はお終いですね。D100が出て約10年、ずっとファインダーのことは言われていたのになんにも変わってないです。変えるつもりもないのでしょう。終わっています。

_ Haniwa ― 2011年12月21日 09時11分24秒

■ うさぎくん様
ユーザーや真面目な従業員が一番迷惑していると思います。

OMシリーズ、とりわけOM-1はいいですよね。レンズも素晴らしいと思います。デジカメはニコンでフィルムはOMという方、結構おられます(ただし、最近はフィルムではほとんど撮らないという方ばかりですが…)。私も機会があったらOMシリーズのレンズを開放F2で揃えたいとは思うのですが。

フォーサーズは最初色々な意味で唖然としましたね。規格をずっと疑問に思っていたので、マイクロフォーサーズが出たときは「やっぱり」と思いました。オリンパスはそういう会社なんだと思います。別に今に始まった訳じゃないと思います。ただ、私はユーザーではないので、余程のことがない限り、オリンパス批判を大展開することはない(十分批判してるがな、と言われそうですが-笑)と思います。

オリンパスがどうなろうと自業自得だと思う反面、カメラ業界はどんどん会社が少なくなっていっているので、これ以上少なくなったら、ますますニコンやキヤノンが反省しなくなるかもなぁという危惧もあります。選択肢がなくなるのが一番困ります。会社が少なくなっていっているのは、カメラやカメラ趣味に先がないことを示していると思います。それはカメラ業界が自分でそう選択してきたことの結果なのだと思います。

_ とんかつ ― 2011年12月21日 21時26分02秒

Haniwaさま

私のF3 は、ファインダーは、斜マイクロです。
F4 は全面マットです。電球にボディーキャップを外して覗くとF3 はピントを捉えるザラザラがあります。これは、F Ftn のファインダーと同様です。
F4 のファインダーは、このザラザラが少ない。初代からF3 までペンタは同じ思想。

F4 はアイ・ポイントが長くなりマットの印象は変わりました・・が・表示は、左端に×、真ん中に●を挟み両側に三角矢印が表示されます。
でも、週末スポーツと運動会。動く鉄。

私は、そこまで否定的にならずに、テーマで使い分けてもらえばと思います。

だって、ここにコメントを置き始めてからネガ・フィルムのプリントが増えました。金峰山のキャンプ場には、奥秩父縦走の最後ということでそこに、携帯の電波が受信できるのはありがたいけれど、埼玉あるいは、奥多摩から上がると予備日をいれて10日ほどの行程になり、途中で(悪天候)下山することが多かった。(今は1日の休暇の口実に苦労)

連絡の範囲が拡がるのは、単純に嬉しい。

初めから、ピントがこないのに拡大してもぼやけているのが拡大されるということなのですね。
タイトルをさかのぼってみると、フィルムからデジタルにゆるやかに移行しています。

母に、年末の挨拶の帰りに西武池袋線の東久留米駅で、60 頃あいの方がF Ftn で(180mmか200mm)で電車のマスクを撮っていた。カメラも今では珍しいし、露出計は作動していたようだ。置きピン1ショット・・

左肩にF4 右肩にF Ftn 胸元にストラップが少し短いF3を背負っている50年配を見かけたら、私です。

_ ノーネームしたん ― 2011年12月21日 23時46分47秒

自分も朝亀を買ったときに”?”と・・、

>このところは例の「芯まで腐っていた」オリンパスがスポンサーだったので、それが影響しているのかも知れない。岩合さんの猫写真は本体の方に掲載されていた。

これが原因なんでしょうねぇ、強制捜査入りましたしねぇ・・、
ただ・・もっと腐って近づくだけでも即死するほどの核汚染を放つ馬鹿な集団は放置ですが(泣)、
オリン○スは技術者とか外回りの社員はかわいそうですねぇ・・。

>祝100周年都電・阪堺線PR相互乗入れ

乗り遅れた都電を寂しそうに見送るオヂサンの図・・

_ Haniwa ― 2011年12月22日 08時48分24秒

■ とんかつ様
私はスクリーンを色々使いましたが、結局F3にはK型を入れることが多いです。斜めのスプリットは縦にも横にも合わせにくいので苦手です。基本はマット面で、時間がないときはマイクロプリズムで、大口径レンズでピントがよく見えないときはスプリットでという使い方ですね。暗い望遠レンズの時はB型かJ型に入れ替えますが。

使い分けするつもりでD300を買いましたが、ファインダーのあまりのプアさにちょっと呆れています。望遠でスポーツ撮影が目的ですが、このカメラをスナップに使うのならなんらかのAFレンズは必要でしょうね。このカメラは広角側ではピントは見えないです。F4やF5のようなファインダーを想像してデジタル一眼レフのファインダーを覗くと卒倒すると思います。FM10のファインダーがどうのとかいうレベルじゃないんです。

廻り目平行かれましたか。あそこはいいところです。携帯電話がドコモもauも通じるようになったということは、それだけマナーの悪い人も増えるということなんですけどね(泣)。行く日程をうまく調節して、なるべくベテランの人しか来ていないようなときに行くしかないです。また金峰山に登りたいです。

>タイトルをさかのぼってみると、フィルムからデジタルにゆるやかに移行しています。
移行するつもりはまったくないのですが、週末にスポーツ撮りが入ってしまうと、フィルムで写真を撮る機会が減ってしまうので、話題がデジタルの方になることは多いかもしれません。しかし、なるべくデジタルの深みにははまらないように気をつけています。特に新機種の噂とかを記事にし出すときりがないのでなるべく触れないようにしています。そういうのはネット上にいくらでも転がっているので私の出番ではないですし。

180mmか200mmで電車を撮るのは結構気合いが入っていますよね。それもNikon F Ftnとなればかなり目立ちます。

>左肩にF4 右肩にF Ftn 胸元にストラップが少し短いF3を背負っている50年配を見かけたら、私です。
一目で確認できそうな装備です(笑)。しかし、一眼レフ同時に3台はすごいですね。私もF3とCONTAX G1とD300とGR DIGITALで対抗しようかなぁ(笑)。まあデジタル一眼レフは分厚くてごろごろするのであんまり持ち歩きたくないんですが、高感度がいいので使ってみたい気になるんですよねぇ。

_ Haniwa ― 2011年12月22日 09時12分47秒

■ ノーネームしたん様
アサカメ大打撃なんじゃないかと心配です。オリンパスは増資とかほざいているのに、アサカメが倒れたりしたら一生オリンパスを呪いますよ。

まあもっと呪わないといけないものがたくさんありますが(泣)。
あと、大阪府民大阪市民の選択が東京都にも影響しそうですね。「少国民思想統制条例」が…。

小泉氏が「守旧派」のレッテルを貼って中身のない抽象的な「改革」を叫んで支持を得たような構図が、今回の大阪の反立憲主義者の「思想統制省」批判と「少国民思想統制条例」制定の構図とそっくりですよね。ほんの数年前のことなのになんで同じ轍を踏みますかねぇ。非常に危険な状態だと思いますよ。あと、汚沢は見損ないました。風見鶏は大勲位中曽根氏だけでいいです。しかし、中曽根氏は立憲主義の枠内に留まっているので、そういう意味ではまともでした。

マスゴミの報道の仕方もマズイですよねぇ。タ○通信とか○華社とか朝○中央通信にでもなったつもりなんでしょうか。

>乗り遅れた都電を寂しそうに見送るオヂサンの図・・
いいえ、瓦礫処理で放射線量が上がったのでマスクで防衛するオッサンの図です(泣)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)