ケンコー・トキナーの連結可能なレンズ用メタルフード2011年12月16日 07時59分21秒

調布市ミニバス(ゲゲゲの鬼太郎):Ricoh GR DIGITAL、28mm相当、1/68sec、F2.4開放、ISO64、プログラムAE、-0.3EV、AWB

ケンコー・トキナーが、連結可能なレンズ用メタルフードを発売するそうだ。
ケンコー・トキナー、連結可能なレンズ用メタルフード(デジカメWatch)

実は最近、Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D<NEW>を使っていて、冬の斜光線でコントラストが低下したりすることがあって、もっと長いフードにしようかと思っていたところだったのだ。手でハレ切りすれば解消するので、もっと長いフードにすればいいことは分かっている。

それで、厚紙を純正バヨネットフードHB-7に巻いて延長してもいいのだが、こういうメタルフードなら堅牢でいいかなと思った。しかし、このフード、根元とフード先端で径が違っていて、77mm径のAi AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D<NEW>に77mm径のメタルフードを付けると、連結するのは82mm径のメタルフードになる。77mm径も82mm径もフードの長さは25mmしかないから、合わせて50mm。これじゃHB-7と変わらない。もう1個重ねたいが82mm径よりも大きなものはない。なんだかなぁ。なんで根元も先端も同じ径にしないのかなぁ。何個も重ねて使えないじゃん。

前後同じ径の筒状だったら、77mm径のレンズにステップアップリングで82mm径のフードを3個とか、もっとタイトにしたかったら77mm径を3個とか色々調節できるのに。なんか詰めが甘いなぁ。

ということでこれを買うのはやめて、以前YASUZIRO様に教えて戴いたキヤノンのET-86を改造する方法をやってみたい。

コントラストが低下しても、あとからレベル補正をするだけで見られる画像にはなるのだが、最初からちゃんとした画像であるに越したことはないから、お正月の工作としてキヤノンのET-86をAi AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D<NEW>用に削ってみたい。


写真は記事とは関係ない。
調布市ミニバス(ゲゲゲの鬼太郎):Ricoh GR DIGITAL、28mm相当、1/68sec、F2.4開放、ISO64、プログラムAE、-0.3EV、AWB

東京都調布市在住の漫画家、水木しげる氏の作品『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターが車体に描かれたコミュニティバス。

大きくて重いD300にAi Nikkor 20mm F2.8を付けて、アレなファインダーでもそもそとようやくピントを合わせて後で見たらピンぼけになっているのに比べたら、胸ポケットからさっと出してさっと撮ってあとで見たらちゃんとピントが来ているGR DIGITALって素晴らしいと思う。背面の液晶はアレだけれども。

D300などのデジタル一眼レフは、なんで一眼レフの肝であるファインダーをないがしろにするのかいまだに設計者の頭の中が分からない。D300のフォーカスエイドも●一つしかないから、どっちにピントリング回せばいいか分からないし(そもそもファインダーがちゃんとしてればどちらに回せばよいか見たら分かるはず)、測距不能の時はその●が点滅するから、ジャストピントのところを通り過ぎて点滅したのか、測距不能なのかもすぐには分からない。誰がこんな仕様のカメラを通したんだろう。

コメント

_ 片戸郁也 ― 2011年12月16日 21時51分06秒

Ref 500mm/F8 用フードのHN-27が82mmで継ぎ足し可能でしたが、中古か店頭在庫を探すしかないですね。
私は店頭在庫を買えましたが、、、

なぜ別径にしたのでしょうね。汎用性の低いヘンな仕様ですよね。
ケられが心配ならステップアップリングを噛ませばいいだけなのに。

_ Haniwa ― 2011年12月19日 08時06分03秒

片戸郁也様
HN-27よさそうですね。しかし、最近のニコンはすぐにアクセサリーもディスコンにしてしまうので、何個もHN-27を手に入れるのは難しそうですね。

別径にしたのは、勘違いしたんでしょうね。よくラバーフードなどで、フィルターがケラレないように径を根元よりも一回り大きくしたものがあります。あれと勘違いしたんだと思います。それはラバーフードの金属のネジ部分が分厚いのが原因で、実はそこが間違っているんですけどね。分厚いのも設計ミスですし、フィルターしてからラバーフードを付ければいいんで、一回り大きくする必要はまったくないんですよ。一回り大きくするぐらいなら、根元を薄くしろ、と。

根元と先端でネジ径が違うと、キャップも別径を買わないといけなくなったりするので、ラバーフードの別径もやめてほしいんですね。

このフードの場合は、使ったことのない人が頭の中だけで考えた仕様なんだと思いますよ。

私も、径が前後で同じなら、何個も売れるしステップアップリングも売れるので、一人の人がたくさん買ってくれると思うんですけどね。こんな仕様だと一個も買いたくないです(笑)。まあすぐにディスコンになると思います(笑)。

_ Roberto ― 2011年12月19日 15時47分43秒

40.5mm、しかもシルバーがある!
Contaxの50mm用に決定!
情報ありがとうございますm(_ _)m

_ Haniwa ― 2011年12月19日 16時16分56秒

Roberto様
よかったですね。このブログも役に立つことがありますね(笑)。

連結しないで単体で使う分には種類が多くていいですね。40.5mmってUNあたりであったようにも思います。

UNで思い出しましたが、CONTAXのNo.5フードのデッドコピーも出してるんですよね。これ、ステップアップリングでNikkor 80-200mm F2.8DNにいけますね。ちょっと高いのが難点です。キヤノンの花形フードを削った方が安くて遮光効果高そうです。

_ Roberto ― 2011年12月20日 10時04分35秒

いつも役に立っていますよ(笑
HPで見る限り、広がりが少ない寸胴形状なのでレンジファインダーの視野ケラレが少ないように思ったのです。
Zeiss純正とか、UNのはラッパ状に広がっているんです。

_ Haniwa ― 2011年12月20日 13時08分33秒

Roberto様
ありがとうございます。

そうですね、レンジファインダーの邪魔にならないというのが大事ですね。
そう考えるとますます円筒状の連結できるものにしてほしかったですね。長さの違うものが揃っていたら、ケラレ具合を試しながら何個も買ってしまうと思います(笑)。

レンジファインダー用というのであれば、外側も黒の方がファインダーへの反射が少ないような気もするのですが、そのあたりはどうなのでしょうか。ちょっと気になります。

_ Roberto ― 2011年12月22日 00時44分51秒

そうか、それは気づかなかった...
でもレンズがクロームメッキなので、見た目優先でシルバーを選ぶかな...
ケラレを見ながら何個も買うのもいいですね。
でもレンジファインダーでは難しい...ピントグラスをアパチュアに当てて確認するしかないですね。

_ Haniwa ― 2011年12月22日 09時51分58秒

Roberto様
近すぎて光線の角度が違うので、案外大丈夫なのかもしれません。CONTAX G1だとゾナー90mmあたりでどうなのか気になりますが、それで反射して見づらいという話も聞かないので大丈夫なんでしょうね。

ピントグラスをアパチャーに当てて確認するのもフィルムカメラの楽しみのうちです(笑)。

このフードの別シリーズで円筒状のものも発売して欲しいですね。もう他品種少量生産で腹をくくって。

_ Roberto ― 2012年01月12日 15時08分03秒

40.5mmフードが到着しました。
つくりは良いですね。

しかし...50mmゾナーでケラレます(涙
f5.6より開けばOKですが、うう...
コンデジのX10でもズームの換算50mm付近が限界です。
しかし50mmでケラレるって、望遠専用?にしては短いし。
ミラーレスのパンケーキレンズも35~40mm換算が多いのでケラレるような気がします。

_ Haniwa ― 2012年01月13日 14時48分59秒

Roberto様
あれれ、50mmゾナーでケラレますか。困ったものですね。

たしかツァイスの50mmは実際には52mmだったそうですよね。ライカや他社の50mmも51.6mmとかですから、ゾナーでケラレれば他の50mmでもケラレる可能性が高いですね。普通は余裕をみて作るんですけどねぇ。ニコンの純正フードなんか、フィルター2枚重ねてもまだケラレないような余裕をみていますよね。

やっぱりこのフードの企画者は、あんまりフード使って写真撮ったことのない人だと思います。連結可能なテーパーのない円筒状の短いフードにしておけば、ユーザーが自分でケラレ具合見ながらたくさん買ってくれるのに。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)