ニコンMB-D10互換のAputure BP-D102011年12月05日 00時00分00秒

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

こんなものを買うことになるとは思わなかった(笑)。ニコン、MB-D10の模倣品について注意喚起 ― 2011年06月16日の記事の時点では、D300を買うとは思ってなかったし、MB-D10の模倣品なんてまったく自分とは関係ないと思っていた。

10月にニコンD300をスポーツ撮影用に買ったのだが、連写はほとんどしないのでコマ速の上がるMB-D10も今すぐ必要とは思ってなかった。電池はボディに内蔵するEN-EL3e単体で1000枚以上撮れるので、撮影枚数確保という意味でもMB-D10は今すぐ必要というわけではなかった。ただ、MB-D10は単3形電池が使えるようになるので、専用電池が手に入らなかったときのためにいずれ手に入れようとは思っていた。

ところが、改正電気用品安全法のために2011年11月20日以降MB-D10は国内出荷停止、EN-EL3eは2011年11月19日以前に製造および輸入された製品だけが国内出荷可能となってしまった。MB-D10の在庫はあっという間になくなり、中古も見かけなくなってしまった。
ニコン、D300S,D700,MB-D10などを出荷終了へ ― 2011年11月08日参照

MB-D10はD300SやD700の後継機が出たら放出されるだろうと思っているのだが、今の中古相場はいくらぐらいなのかな、とヤフオクを覗いてみたら、MB-D10で検索されるのは互換品ばかり。その互換品が安い。

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

それで、EN-EL3eをもう1個買うよりもMB-D10の互換品を買った方が安いので、単3形電池を使うためにMB-D10の互換品、Aputure BP-D10を買った。送料込み・税込6500円だった。代引き手数料を入れても6815円だ。しかも、夕方5時過ぎにネットで注文したら5分ぐらいでお店からのメールがあり、「出荷しました」とある。ヤマト運輸の伝票番号も載っている。早過ぎる。翌日の15時頃には手元に届いていた。買ったのは、Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D10互換品カメラ D300S・D700・D300等対応(LUSHストア2)で、だ。互換品なのに「当店通常価格42,000円 (税込)」という点だけはちょっと胡散臭いが(笑)。

買うときは、互換品のメーカーブランドや型番が書かれておらず「互換品」とあるのみだったので、Phottix社のBP-D10が届くのかと勝手に思っていたら(Phottix社のBP-D10しか知らなかった)、届いたのはAputure社のBP-D10だった。中身は同じようだ。これはニコンのデジタルカメラ用アクセサリーの模倣品についてで書かれている模倣品と同じだろう。細部に至るまで同じようだ。eBayでMB-D10で検索すると、ニコンの箱に入ったニコン銘のMB-D10なのだが中身はBP-D10という偽物がたくさんヒットするが、買ったものは「Nikon」とはどこにも書いておらず、買うときも「互換品」と明示されているものだ。

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10
ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

さっそく、新品の単3形エネループを8本入れてD300に装着してみた。プラスチック製だが剛性感は悪くない。Nikon F100のプラスチック製MB-15とそんなに変わらない感じ。スイッチ類も特にチープな感じはせずちゃんと反応する。縦位置シャッターボタンは、D300ボディと同じぐらいの押し込み具合で、半押しはD300ボディのシャッターレリーズボタンよりも少しはっきりしている。

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10
ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10
ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

このBP-D10のよいところは、単3形電池8本用の「単3ホルダーMS-D10もどき」と「EN-EL3eホルダーMS-D10ENもどき」以外に、「バッテリー室カバーBL-3もどき」も入っていてEN-EL4aやEN-EL4も使えるようになるところだ。純正のMB-D10では、BL-3だけ別売なのだ。【追記】BP-D10の付属のこれらを、純正品のMB-D10で使えるとは限らない点に注意。【追記ここまで】

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

BP-D10を装着して電源を入れると、D300ボディ上部の液晶にちゃんと「BP」マークが点く。メニューから使用電池の種類をニッケル水素電池と設定して、CHで連写してみた。6コマ/秒とは明らかに違う速い連写だ。す、すごい。

ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10
ニコンMB-D10互換のAputure BP-D10

今後スポーツ撮りで使用してみてまた報告したい。BP-D10を使ってカメラが壊れたという話は見つからなかったが、もしD300が不調になったら正直に「MB-D10互換品を使っていたらこうなった」と申告の上ニコンに出してみる。その時の対応もちゃんと報告するつもり。【追記】ただ、私は縦位置シャッターボタンは使わないし、三脚もほとんど使わないので、BP-D10の剛性のテストにはならない。その点はご了承願いたい。電気的に問題はないかのテストが主だと思って欲しい。【追記ここまで】

これでEN-EL3eの在庫を心配せずにD300を使い続けられる。本物のMB-D10は中古品の値段が下がったら手に入れるつもり。

【追記】
私が購入した上記楽天のお店と私は無関係ですし(「MB-D10 互換」でGoogle検索した一番上の記事の人がそこで購入していたからそこで買った)、互換品を購入される際はすべて自己責任でお願いします。
【追記ここまで】

【関連追記:2011年12月12日】
Aputure BP-D10(ニコンMB-D10互換品)をスポーツ撮影に使ってみた ― 2011年12月12日
【追記ここまで】

【追記:2012年10月31日】
Nikon D300 + Aputure BP-D10で初めて本体内蔵電池に切り替わる ― 2012年03月05日
Aputure BP-D10の電池蓋ロックレバーが… ― 2012年03月28日
amazonマーケットプレイスでMB-D10模倣品を意図せずゲット(泣) ― 2012年10月30日
Nikon MB-D10中古品ゲット ― 2012年10月31日

コメント

_ りー ― 2011年12月05日 17時27分57秒

手を出しましたか。
電気系統の不具合さえなければ、お買い得ですね。

_ Haniwa ― 2011年12月05日 18時15分01秒

りー様
手を出してしまいました(笑)。ヤフオクで互換品見るまではまったく眼中になかったのですが、値段を見てちょっと検索してみたら使えそうなので、MB-D10買えるまでのつなぎとして考えても安いので買ってみました。

電気系統の不具合がなければ、D300やD700を長く使い続けるための救世主になると思います。検索すると、例の内蔵電池に切り替わってしまう病気が出ることがあるようですが、これは純正品のMB-D10でも出ますから、BP-D10固有の問題ではなさそうだと判断しました。D300Sはファームアップでこの問題に対処してるんですよねぇ(たぶん一時的な電圧降下でもすぐに切替えないアルゴリズムにしたんでしょうね)。いまのところそういう不具合は出ずに8コマ/秒で撮れています。一応両方の接点を無水アルコールで拭いておきました。

この製品をみて、かつての日本メーカーも欧米の製品をこんな風にコピーして成長したんだろうなぁ、と妙な感慨にふけりました。全体によくできていますが、細部の合わせ目とかはアバウトです(笑)。
ttp://bbs.kakaku.com/bbs/00490711133/SortID=12542565/
にこれの内部を分解した写真が出ています。
ttp://bbs.kakaku.com/bbs/00490711133/SortID=12542565/ImageID=845827/

リスクを十分に理解した上で、BP-D10に荷重を掛けないようにして使えば便利なグッズだと思います。嫌な人はこういう製品を徹底的に嫌いますが、その気持ちは分かります。

_ ノーネームしたん ― 2011年12月06日 00時22分20秒

>BP-D10を使ってカメラが壊れたという話は見つからなかったが、もしD300が不調になったら正直に「MB-D10互換品を使っていたらこうなった」と申告の上ニコンに出してみる。

何か不具合出るんでしょうかねぇ・・楽しみ(笑)、
多分互換品使ったせい・・と言う事が明らかな故障は修理してもらえなくても文句言えなさそうですが、しかし純粋に本体由来の故障との区別が付かなさそうですしねぇ・・、
SCの対応は・・とりあえずこのブログをみて・・Haniwa氏のD-300は修理はしない、と言う事を会議で決定し・・

>単3形エネループを8本入れてD300に装着してみた。

単三電池万歳!、単三電池最高!、単三電池対応カメラ最強!、・・え~・・もう思いつかないなぁ、まあ本体のみで単三電池とリチウム(トリチウムでない)を両方使える仕様ならもっと最高・・と・・、何故か旅行先で専用の充電電池が充電出来なくなった時にも作動可能な単三機は”電源の多重化”に適しております。

ここに書きます

>花電車のときは行けませんでした(泣)。都電なのになぜか阪堺電車100周年のシールを貼った電車はありました。江ノ電と嵐山電鉄、都電と阪堺電車ってなぜかコラボしてますね。

あちこちの路面電車とコラボして廃止された路面電車を復活させるのです!、
まあ・・道路が狭いので・・もう無理かも知れませんが(泣)。

>Android 携帯、Nokia 携帯、BlackBerry にプリインストールされているという Carrier IQ というソフトが rootkit だったようですね。iOS 3~4 にも含まれているらしいです。グレーとかじゃなくて真っ黒ですね。ガラケーG'zOne TYPE-Xにしてよかった…。

そう言えば何処かに勝手に通信しているスマホが問題になってましたねぇ・・まさか・・、
自分もまだスマートホン化してないですが・・益々様子見に(泣)、
もうこうなったらHaniwa氏が”アホドロイドOS”を製作し・・

>そういえばEH500形電気機関車が「ECO-POWER 金太郎」という愛称でしたね。2両分ある大きな車体に坂田師匠の顔を描いて、正面には○にアホと…。

そうなんですよ・・、なぜ金太朗とか昔話のキャラクターなんだろう・・と思ってましたが、吉本とコラボしたかったんですね(笑)、
2両の内のどちらかは坂田師匠で・・もう一台は・・前田師匠で・・、
そう言えば前田師匠はその後どうなったんでしょう・・。

>>東京殿力のキャラクターの”殿子”が・・、安全は大切に!。
>あの脱力キャラは実は主婦という設定だったそうで…。

主婦×
主腐○  で・・

>大丈夫!、その用意された人数しか生き残らない想定なんですよ・・だから足りるのです(泣)、

>別の理由ですが肌に優しいと謳っていた「植物○語」もかなりアレだったようで、私はアレルギーがなかったですが、お歳暮でもらったそれを使っていたらある部分がヒリヒリしたりしました(泣)。

植物・・ああ!ノラ猫がハニワニワで集めた植物で作った石鹸ですか・・、それをノラ猫が知り合いからのお歳暮と偽って・・

_ Haniwa ― 2011年12月06日 09時05分54秒

ノーネームしたん様
そうなんですよ、互換品買ったという記事は結構ありますが、その後どうなったのかはあまりないんですよねぇ。まああんまり胸張って言える製品ではないからでもありますが。

不具合はでなさそうと判断しました。そんなに難しい処理をしているような機材ではなさそうですから(ホルダーの違いで電圧の切替えをボディに通知ぐらいと推測)。ただ、純正と違って防滴処理はまったくないですから、濡らさないように気をつける必要はあります。私の場合、防滴仕様のレンズは1本も持っていないので、いつも濡らさないようにしていますからその点は大丈夫です。

>SCの対応は・・とりあえずこのブログをみて・・Haniwa氏のD-300は修理はしない、と言う事を会議で決定し・・

えー、修理してくださいよ。そんなこと正面切って言われたら、じゃあシグマとかタムロンとかトキナーレンズ使っている人も修理拒否ですよねっ!って書面で回答を迫ります(笑)。GR DIGITALは録音機能もあります(笑)。

改正電気用品安全法に適合していないことをぎりぎりまで告知しないでいたこともありますしねぇ。保証期間内のものが有償修理になるっていうのなら納得しますが、修理拒否ならちょっと問題になるかも知れませんね。

専用電池EN-EL3eが言わば多めの在庫限りなわけで、単3形電池を使えるというのはD300シリーズやD700を使い続ける上で重要なことです。EN-EL3eはたぶんもう1個買い増しするとは思いますが(バッテリーグリップはやっぱり重くて嵩張りますから)。

リコーのGR DIGITALは特にアダプター無しで専用電池と単4形2本とが同じ場所に入れられるように工夫してあって偉いと思いますよ。

>あちこちの路面電車とコラボして廃止された路面電車を復活させるのです!、
>まあ・・道路が狭いので・・もう無理かも知れませんが(泣)。

1960年代後半に比べたら道も広いですし、渋滞も少ないですから、問題ないと思いますよ。路面電車が走っていた頃のことを知っている年配の人に聞くと、当時は本当にあちこちで車が渋滞していて路面電車が邪魔という感じだったそうですから。でも今となっては路面電車残ってれば便利だったのになぁ、先を見る目がなかった、という風に言いますね。

スマートフォンって、何か勝手に通信しているのがずっと話題になってましたよね。まったくネット使ってなくても通話していたらパケット定額の上限に行く、と。押した電話番号をダイヤルアップする前にCarrier IQが送信したり、押されたキーを逐一送信しているんですから、そりゃネット見なくてもパケット量増えますよね。root取ってCarrier IQ止めてもAndroidはちゃんと動いたらしいですから、Android必須の機能だというキャリアのいい訳は嘘なんでしょうね。

そう考えるとZaurusってまだまだ貴重ですねぇ。スマホが色々な意味で洗練されるまでザウルスに頑張ってもらわないと。

>もうこうなったらHaniwa氏が”アホドロイドOS”を製作し・・

普通にLinuxの軽い何かで十分なような。まあAndroidもLinuxの派生なんでしょうが。

>そう言えば前田師匠はその後どうなったんでしょう・・。

「前田同志は年金生活に入り…」と政治局中央委員会のアナウンスがあり…。シベリアで…(泣)。

>植物・・ああ!ノラ猫がハニワニワで集めた植物で作った石鹸ですか・・、それをノラ猫が知り合いからのお歳暮と偽って・・

なぜか栄養豊富なハニワニワで育った植物…(泣)。ストロンチウムも豊富かも(泣)。そういえば配達の車がよくみたらノラ猫ヤ○ト宅急便(たくきゅうべん)になっていたような…。

_ 地蔵 ― 2011年12月31日 15時10分55秒

私も、中国から直接Aputure BP-D10 輸入しました(先週から日本への出荷はしないようですが、個人使用の個人輸入であるから、送ってくれといえばやってくれるはずです)。

私の買ったものは化粧箱は同じですが(だだし、右下に白文字でBP-D10という赤いシールが貼ってある)、BL-3は入っておらず、赤外リモコン付きのバージョンで、ロックレバーがなく、オンオフスィッチになっている、AF測距点変更パッドの形状も違う、などなどハニワ氏が買われたものとは違い、外観、細かいところはニコンのものとは変えてあり、互換品ですよとはっきり分かる形になっています。

*グリップには底以外ゴムは張っておらず、代わりに指の形の掘り込があり、つるつるだが、握りやすくなっている。これで互換品とはっきり分かる。
*製品シールが貼ってある場所が違う。(ハニワ氏のものは左、私のは右端)
*接点キャップの形状も違う
*右側のロックダイヤルはなく、代わりにオン、オフ切り替えスィッチとシャッターボタンが独立して配置されている。
*赤外リモコン付き
*AF-ONスィッチの文字の位置が違う
*ガタはない、ただプラ製のガワに金属の補強を入れただけなので丁寧に扱う必要あり。
*左側のビスは2本(ハニワ氏のは3本)
*製品シールと箱にはBP-D10とあるが説明書はD300Dという名のものが付属
*AF測距点変更パッドの形状も純正とやハニワ氏のBP-D10とも違う
*車のシガーソケット充電プラグ付き。
*後、純正のMB-D10はバッテリーを抜いて、空の縦位置グリップとしても使えますが、私のBP-D10ではバッテリーはいれてお使いくださいと書いてあります

あと笑えたのが、

*BL-3は付属しないが、説明書には、弊社では販売しないので、BL-3が必要なら、ニコン純正のBL-3をお買い求めくださいとあることでした(笑い)

Aputureのモデル変更があったのかもしれませんので、同じAptureでもモデルが2つあるのかもしれないし、Aputureのものでもさらに模倣品が出てるのかもしれないので、注意が必要かもしれません。まあ、私のは明らかに互換品というようにデザインされているものなので、使っていて良心の呵責もない、リモコン付きで便利なのですが、同じ会社の互換品にも、出荷時期でいろいろ種類があるのでご参考までに。
Aputureの製品は、ケンコーのプロ部門が扱い始めているので、露骨な形で模倣品を出すようなやり方はしないとは思います。

_ Haniwa ― 2011年12月31日 19時18分41秒

地蔵様
全然違う中身ですね。私のものも「MB-D10対応」の部分はシールです。

ttp://item.rakuten.co.jp/nlsshopping/nikon-mb-d10-1/
のタイプでしょうか。リモコンの有無が違うようですが。しかし、リモコンがあるのはいいですね。

Aputureで作らせているのではなく、どこかから仕入れて自社ブランドにしているだけかも知れませんね。そのときによってものが違うとかでしょうか。私が買ったお店でも私のタイプは売り切れのままになっていますね。

あるいはご指摘のようにAputure社はまともなものも扱っていますから、デッドコピーのような危ないものはやめにしたのかもしれませんね。少なくともニコンからは警告が行きそうですもの。

純正MB-D10がこんなに急に販売中止にならなければ、来年新品で買ったかもしれないのに。ものを買う順番とか財布の都合があるので、こういう風に急にばっさりやられると本当に困りますねぇ。

ご報告ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

_ yb-ojiro ― 2012年04月19日 20時17分18秒

互換品使ってますよ~
最近、エネループが空になって不具合が出ました
300には純正バッテリー、グリップにエネループ
エネループが空になったらシャッターが重ったるくなり
上がったまま下りずエラー
グリップを外したら普通に動きます
エネループを満充電に変えたら普通につかえました.

_ Haniwa ― 2012年04月20日 08時18分56秒

■ yb-ojiro様
おお、互換品をお使いですか。

エネループが空になるとそういう現象が起きるんですね。本体内蔵の電池に切り替わりませんでしたか。私は一度にせいぜい1500枚ぐらいしか撮っていないので、まだエネループが空になるまで撮ったことがないです。電池マークも1500枚ぐらいなら変化無しです。

撮影中にそういう風になったらちょっと慌てますね。予備エネループを忘れないようにします。情報ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索