Wi-FiのMACアドレスはもはや住所と考えるしかない(高木浩光@自宅の日記)2011年11月29日 00時00分00秒

桜木町駅を通過中の「タキ」(石油タンク車):Casio G'zOne TYPE-X、4.6mm、F2.8、+0.3EV、1/287.1sec、レンズ前に保護シールあり

以前、PlaceEngineで無線LANのMACアドレスが収集されて位置情報に使われている問題を扱った(議論無しに先行するPlaceEngineに恐ろしさを感じる ― 2007年11月13日参照)が、その続編。産総研の高木浩光氏による無線LANセキュリティ問題の解説。
Wi-FiのMACアドレスはもはや住所と考えるしかない(高木浩光@自宅の日記)

PlaceEngineによって無線LANのMACアドレスが収集されているので、MACアドレスが分かると住所が分かってしまう問題が2007年当時からあった。それで我が家では無線LANを封印していたのだが(全部有線LANにしていた)、Portable WiFi(DWR-PG)を買ってから、Zaurusの通信方法がWiFi(無線LAN)になり、また携帯電話もWiFi対応のものに機種変更したので、家庭内でもWiFiを復活させていた。

そして、PlaceEngineのようなサービスは当時よりも増えてしまっている。

そこでGoogleは、MACアドレスを登録されたくなかったらSSID(ワイヤレスネットワーク名)の末尾に「_nomap」を追加しろという形でオプトアウトできるやり方をとった。

これ、かなり面倒な上に、SSID(ワイヤレスネットワーク名)の末尾に「_nomap」を追加したからって全てのこういうサービスからオプトアウトできる保証はない。しかし、このやり方がデファクトスタンダードになる可能性もあるので、今のうちからSSID(ワイヤレスネットワーク名)の末尾に「_nomap」を追加しておくのは悪くない。

面倒だが全部のSSID(ワイヤレスネットワーク名)の末尾に「_nomap」を追加して、子機の接続設定も変更しておこう。できればWiFiは使いたくないなぁ。Zaurusは無線LAN使わないでLANカードでDWR-PGにつなぐことができるが(BUFFALOポータブルWi-Fiルーター「DWR-PG」の使用感 ― 2010年09月15日参照)、携帯電話のG'zOne TYPE-Xの方は有線LANは使えない。Bluetoothもネットワークに接続可能なプロファイルはG'zOne TYPE-Xには登載されていない。無線LANって昔から便利さだけが先行してセキュリティはいつも後手なので好きじゃないんだよねぇ。


写真は記事とは関係ない。
桜木町駅を通過中の「タキ」(石油タンク車):Casio G'zOne TYPE-X、4.6mm、F2.8、+0.3EV、1/287.1sec、レンズ前に保護シールあり

JR桜木町駅前に来たら、電気機関車EF210(ECO-POWER 桃太郎)がタキ(石油タンク車)を牽いて根岸駅に戻るところだった。慌てて携帯電話で撮ったのだが、空の明るさに引かれてどアンダーだった。露出補正して撮ったのがこれ。G'zOne TYPE-Xのカメラは、十字キーの上下で簡単に露出補正できるのが偉い。撮影モードで十字キーを押すだけで+-の補正ができるのだ。ちなみにG'zOne TYPE-Xの内蔵カメラがうちで一番画素数の多いデジカメだったりする。ニコンD300(有効画素数12.3メガピクセル)よりもG'zOne TYPE-X(有効画素数1,295万画素)の方が少し画素が多い。ケータイの場合はそんなに画素数多くなくていいから、画質を高めて欲しいんだけどなぁ。

【関連】
アサヒコムの「被災地に石油を運べ!」の写真クオリティが高い ― 2011年04月13日
ヨコハマビオゴンモノクロ計画その7 ― 2011年04月14日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)