Nikon U.S.A.の製品取扱説明書PDF2011年09月08日 00時00分00秒

Nikon F3の英語版取扱説明書表紙

昨日は更新できずすまんかった。今日はNikon U.S.A.のサイトにニコン製品の取り扱い説明書がアップされていて、そのアップされている機種が結構ユニークなので紹介したい。

Nikon Product Manuals available for download(nikonusa.com)がNikon U.S.A.のマニュアル一覧のページなのだが、現行品や少し前まで現行品だった製品ののマニュアルがPDFで置いてあるのなら分かるのだが、すごく古いのがあったり、現行品なのにPDFがないものとかある。

AI-S Zoom-Nikkor ED 80-200mm f/2.8とか、Fisheye-Nikkor 6mm f/2.8とか、Fisheye-Nikkor 8mm f/2.8のように、一般にはそんなに売れなかったようなレンズのマニュアルが置いてあるのに、現行品のAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>のマニュアルはアップされていないとか、どういう基準で選んでいるんだろう。ちなみに日本のサイトにもAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の説明書はアップされていない。

ほかに、古いニコン製フィルムスキャナの説明書もあるので、LS-1000やLS-20 / Coolscan II などを入手してVMWare Player上の古いOS環境で動かしてみたい人などにはありがたい説明書かもしれない。今は仮想OSソフトが発達して無償で使えるものもあるので、こういう古いフィルムスキャナは以前よりも使いやすくなった。なお、AX-110 やAX-210というのはフラットベッドスキャナのようだ。どこかのOEMでニコンブランドで発売していたのだろうか。

フィルムカメラの説明書も、日本のニコンサイトにはアップされていないF4やF3やF2 SB Photomicまでもがアメリカのサイトにはアップされているのでありがたい。でもF5とかF6とかF100とか最近のカメラの説明書はアメリカにはアップされていないんだよねぇ。変なの。

なお、多くの説明書が国際版のようで、日本語表記部分があるものが多い(Nxxのような北米仕様のカメラを除く)。

【関連】
使用説明書 PDF ダウンロード(nikon-image.com)
日本のニコンのサイトも、以前にはなかったレンズの説明書がダウンロードできるようになっている。どうせなら過去のニコン製品全部の説明書がアップされていればいいのになぁ。

コメント

_ Roberto ― 2011年09月08日 13時02分46秒

す、すみません....
やはりF3、使いこなせませんでした(涙

_ Haniwa ― 2011年09月08日 14時10分45秒

Roberto様
どこが使いにくかったですか?

_ ノーネームしたん ― 2011年09月08日 22時53分07秒

>ちなみに日本のサイトにもAi AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>の説明書はアップされていない。

これはアップしておいて欲しい人多いでしょう、現行品に限らずにコン製品を手にして使用したいユーザーの利益を考えて出来るだけ昔の製品も公開しておいて欲しいなぁ・・、
まあ・・戦前の”光三九式金物”とかの製品は製品とユーザー両方が水漬く屍になっていても興味本位で・・公開を・・。

>日本のニコンサイトにはアップされていないF4やF3やF2 SB Photomicまでもがアメリカのサイトにはアップされているのでありがたい。でもF5とかF6とかF100とか最近のカメラの説明書はアメリカにはアップされていないんだよねぇ。変なの。

F-6はアップしないと遺憾でしょう、非公開は何か訳があるんでしょうか・・謎。

ここに書きます

>はっ、これはもしや親鸞聖人…なんまんだぶなんまんだぶ…。

いえ・・あのAAの”ありがたやのお坊さん”は・・そんなに偉い人ではないのでは(泣)。

>~だからもしかしたら先祖返りかも(笑)。新しい宗派起こしてフィルムをご本尊に精進します(笑)。ご本尊に光背はありません、カブるから(笑)。あちこちの観光地に「世界中をフィルムで撮ろう」という謎の白い柱が建ちます。地方の農具小屋には「フィルムで撮らないと、死後後悔する Haniwa」と黒に白抜きの字の看板が…。

よしっ!、自分は分派してご本尊の後ろから後光がピカッと輝く機材の方の宗派を・・、ご本尊は勿論歴代のフィルムカメラのボディです・・後光はフラッシュを後ろから・・、
本堂にはコンデンサに充電する時の「ぴゅ~」という音が響き渡っており・・

>個人的にはリバーサルフィルムって存亡の危機だと思っています。

危機でしょうねぇ・・、少量多品種には出来ないんでしょうかねぇ・・、まあそうなれば”お値段”がアレなんでしょうが(泣)。

>大阪版救助犬ですか(泣)。救助してるんだかトドメを刺してるんだか…(泣)。

立派な救助なんですよ、
”しらふ”でつらい現実と向き合うのはキツイです、一時でも大虎に成って気持ちを紛らわさないと・・。

_ とんかつ ― 2011年09月08日 23時49分02秒

Robertoさま
ファインダーの表示?
F4やMDは、シャッター速度をおいていてもオートの時はオートだけれどF3はAにしないと・・

露出がばらけましたか?

左手側の操作の具合?

・・ぜひ教えてください・・

_ Haniwa ― 2011年09月09日 08時48分56秒

■ ノーネームしたん様
中古品の流通の方が多そうなものはアップしない、とか基準があるんじゃないかと勘ぐってしまいますね(笑)。まあニコンのSCに行けばコピーは売ってくれると思いますが。

>戦前の”光三九式金物”とかの製品は製品とユーザー両方が水漬く屍になっていても興味本位で・・公開を・・。
そんな説明書、残ってるんですかねぇ。「ニコンアーカイブズ」とかをネット上に作って色々公開して欲しいですね。これも後藤研究室の役目です、と勝手に役目を加えておきます(笑)。

F6はアメリカでも売ってるはずですよねぇ。単にそこのページがメンテナンスされていないだけかもしれません。

>いえ・・あのAAの”ありがたやのお坊さん”は・・そんなに偉い人ではないのでは(泣)。
でも親鸞ってそんな感じの坊さんだという絵が残ってますよね。100年後にはアスキーアートの宗祖図もお寺に掲げられます。

>よしっ!、自分は分派してご本尊の後ろから後光がピカッと輝く機材の方の宗派を・・、ご本尊は勿論歴代のフィルムカメラのボディです・・後光はフラッシュを後ろから・・、>本堂にはコンデンサに充電する時の「ぴゅ~」という音が響き渡っており・・
分派活動は許さん!とフラッシュをSB-103に入れ替えて未充電のニカド電池と充電完了のニカド電池を混ぜて入れておいてやるぅ。
ttp://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2000/sb103_info.htm

リバーサルって利用者のデジタルへの移行が激しいのか、以前よりも早く上がってくるんですよねぇ。最盛期は日曜や月曜に持っていくと「混んでるから翌々日になる」とか言われましたがいまはすんなり翌日にあがってきます。

フォルティアが出たときは多品種少量生産のテストかなぁと思っていましたが、そんなこと言ってられないような状況になったんでしょうね。富士はこのところ経営が思わしくなく、富士フイルムの納税のみに頼っていた南足柄市の財政が危機ですよね。まあちゃんと貯めないでざぶざぶ使ってたのがアホなんですが(豊田市は貯めているそうですよ)。それで小田原と合併の話が出ています。羽振りのよかった昔は、なんで小田原なんかと一緒になる必要があるんだ?みたいな感じでしたけど。富士が本気でフィルム存続したら、南足柄はフィルム教の聖地として巡礼者で賑わうのに(違)。

>立派な救助なんですよ、
>”しらふ”でつらい現実と向き合うのはキツイです、一時でも大虎に成って気持ちを紛らわさないと・・。
でも一時的でなく、永久に極楽浄土に行ってしまったりしませんか(泣)。

_ Haniwa ― 2011年09月09日 08時52分44秒

■ とんかつ様
私も気になっています。ニコンF3教布教の参考にしたいと思います(笑)。

F3ってやっぱりファインダーがいいので、TC-201S + 80-200mm F2.8D<NEW>の場合でもすんなりピントが決まりますね。

_ Roberto ― 2011年09月09日 09時07分36秒

自分の情けなさを吐露致します...
良いところもいっぱいあるカメラであることは承知しておりますが...

・まず、ピントの歩留まりが悪かったです。
視度補正も入れて満を持して望んだのですが、コシナ58mmf1.4~2.0でピンぼけ連発でした。
もの凄く美しい視野でありながら、昔使ったFM2と比べても、どうもヤマが見にくいなあと思っていはいたのですが...
ミノルタX500やライカR9、キャノンF1、OM1~4にも及ばない感じでした。
これは自分の目とスクリーンの相性の問題かと思います。

・露出表示の見づらさのため、AE専用に...
自分の使い方「絞り優先的マニュアル露出」には向いていないと感じました。
スポット性が強いのはいいのですが、余計にOM4やライカSL2、キャノンF1的な幅広指針への郷愁が込み上げてきます。
シャッター中間速度が無いので、ちょうど±表示が点灯しないことが多いのもストレスに。自分がどこにいるのかわからなくなるというか(笑
いっそ単体露出計で撮ろうか?とさえ思いました。でも表示は消せないし、電池を抜いたら動かないし(笑
実用上はネガならAEで十分なのですが...マニュアルのほうが楽しいです。

・自分にはちょっと大きく、重すぎました。なぜか中判二眼レフやライカR9より重く感じました。
愛用のカバンにうまく収まらなかったし、他のカメラと併用はできないなあと思いました。

・シャッター音がうるさい。これはR9やOM1~2と比べた場合です...

・ヘリコイド回転方向が感覚と逆。わかっちゃいたけれど...
レンジファインダーCONTAXでは気にならないのに、一眼レフでは必ず逆に回してしまいます。これも癖ですね。


どれもこれも、予測はしていたことですし、人によっては欠点にならないことばかりですねえ...
コシナの58mm/f1.4は昔っぽい描写でよかったですよ。


ちなみに、この後釜に購入したのはOM1です。
たぶん、自分がフィルムカメラに求めるものとF3がズレていたのです。
指針式の露出計とヘリコイドの回転方向に心が落ち着きました。カバンにもすっぽり(笑

_ Haniwa ― 2011年09月09日 10時22分01秒

Roberto様
すみません、いろいろとありがとうございます。

ピントの歩留まりが悪いというのは変ですね。スクリーンの山は、ファインダー倍率が0.8倍なので、0.85倍のFM2の方がよく見えることがあります。ただ、それでもF1.4クラスでピントを外すことはないファインダーだと思います。個体が調整不良の可能性がありますね。あと、コシナの58mm F1.4は使ったことがないので何とも言えませんが、山が二つあるレンズがあります。昔ヤシコンのPlanar 50mm F1.4で問題になって、アサカメ診断室でピントが来ないと書かれてヤシカの要求で再測定になっています。再測定の結果、ピントの山が二つあるということになっていました。ほかのFマウントレンズで試してみればピントの問題は分かったかも知れません。ニコンにはピントの山が二つあるようなレンズはないようです。

シャッター中間速度はありますよ。これは表示上は1段ずつしか表示されていませんが絞り優先AEの場合無段階で中間スピードが出ています。これはAEロックを使って操ります。
+-の表示幅は狭いです。おそらく1/5段ずれると+か-だけの表示になります。どこにいるか分からないときは、絞りリングをだらだら~と端から端まで動かすんです。一瞬+-が点くところがあります。

私はF3は基本はマニュアル露出です。F-501、F-301もそうです。AE使うのは開放F値が変化するズームレンズを使うときだけです。これは仕方ないのでAEロック使います。露出補正ダイヤルは戻し忘れたりするのであんまり使いません。それにF3の露出補正ダイヤルのロックボタンは解除しにくいです。使うな、と言ってるんだと思っています(笑)。

一般に言われているF3の「使いにくい」点ですので、情けないことはないと思いますよ。これは使い方があわないんだと思います。慣れなければすっぱり使うのをやめるのが賢明だと思います。

F3はたしかに重く感じるカメラです。ファインダーに重くて大きなプリズムを使っているのと(ガラス自体が重い材質を使っているように思います)、プラスチックの部分が少ないので重いです。重心が頭にあるんでしょうかねぇ。モーターとか大きな電池が入っているはずのF100よりも重い感じがします。ときどきEMが欲しくなりますね(笑)。MD-4を付けるとなぜか重く感じません(実はかなり重いのですが)。重心が真ん中に来てるんですかねぇ。

ピントリングの回転方向は慣れですから、慣れないものを無理に使うことはないですよね。旧レンジファインダーContaxの回転方向は感覚的におかしいと思いますよ。それをContaxやペンタコンのコピーから入ったニコンやペンタックスは引き継いでいるんですよね。私は最初の一眼レフがペンタックスだったのでニコンの回転方向は違和感ないのですが。

_ Roberto ― 2011年09月09日 13時57分13秒

ピントについては、F3のスクリーンの深度が深いように思うんです。
FM2やFM3Aはもっとボケがはっきりしていました。ミノルタX500のアキュートマットなど、ちょっと回すだけでボケボケになる浅いスクリーンです。
OMでも新型の明るいスクリーンはピントが合いにくかったです。
58mm/f1.4は開放の収差が多めでヤマが見にくいこともあるかもしれませんが、昔の50mmは概ねこんなものかと...

中間速度は、マニュアルのときにはありませんよね?
(AEのときは±表示が出ないので問題なし)
1段回すとマイナスからいきなりプラスに飛ぶので精神衛生上ストレスがありました。指針やバーグラフなら心の準備ができているのですが(笑

重さは、確かに重心が高いのかもしれませんね。
持っても重いのはいいとして、撮っていても重い感じでした。
自分のカメラでは、オリンパスE-5がそんな感じのトップへビー。
R9は持つと重いんですが撮ると驚くほど軽く感じるカメラでした。

サムヤンの35mm、安いし良さそうですね、ああニコン売るんじゃなかったか(笑

_ Haniwa ― 2011年09月09日 14時37分08秒

Roberto様
だいたい事情は分かりました。FM3Aのスクリーンもアキュートマットも純粋なマット面じゃないんです。マイクロプリズムが混じっています。そうするとマイクロプリズムのキレがでてピントの山がよく見えます。ただ、弱点もあって、マイクロプリズムはその角度以上の精度は出ないですし、あるF値より暗くなると急に翳って見えなくなります。それで全面マイクロプリズムにしないでちりばめるんです(F3用の全面マイクロプリズムスクリーンも持っていますが、使いません(笑))。あと、マイクロプリズムが混ざったスクリーンはボケ方が実際の写りとかなり違って見えます。

他方ランダムな磨りガラスのようなマット面は使う人の能力で精度があがります。ボケ方も写りとの差が少ないです。欠点は慣れないと山が見えないですし、キレがあるスクリーンは暗いです。F3のスクリーンは暗いマット面を薬品で若干マイルドに処理したものだそうです。F2以前のものの方が暗いですがキレがあります。この辺は使うレンズと撮影者の好みで分かれます。FM2はF2同等、NewFM2はF3同等のマット面処理だったように思います。

アキュートマットがお好みなら、Nikon F4用のスクリーンにすれば満足されたと思いますよ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/essays/essay7.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/essays/essay6.html

>1段回すとマイナスからいきなりプラスに飛ぶので精神衛生上ストレスがありました。
これはもう感性ですから仕方ないですね。私は+-位置を探すときは「いつくるか?この辺のはず」と思いながら液晶を見ているので「いきなり」とは思いませんでしたが、そうお感じになられるのなら針式の方がいいと思います。

F3は私も重いなぁと思うことがあって、宿泊する旅行にF3をあまり持っていかないのはそのためでもあります。重くてストロボが使いにくいので万能なF100とか軽いF-501やF-301を持って行ってしまいます。旅行でF3でないといけないようなシチュエーションってほとんどないですから。まあストロボ焚くような写真はコンパクトデジタルカメラで撮ればいいような気もしますが。

サムヤンのために是非こんどはF4を(笑)。

_ とんかつ ― 2011年09月09日 21時26分40秒

Haniwaさま
カメラの意味でのユーザーインターフェースってやはりどれが最適かというのは、難しいものがああるのですね。
今日新宿の用事があり、ヨドバシや西口のあのへんに行きました。

サムヤンの35mmですが、フードはあれじゃなきゃだめのかな・ニコンの広角には、HN-2とHN-3しかつかわないから。
ハレ切れに大きな花型フードということは、そこまでしないとだめということ?ゴーストもでるのかなあ・・・

ピントですが、レンズが大口径で解放近辺ではレンズによる深度も浅くなります。マットで取るにしてもそのマットとレンズの組み合わせのものだとしたら、すぐには取れないと思います。
F4では、フォーカスエイドが表示されるけれどあれはど真ん中のピントです。

マットの切れの良さは、ミノルタの売りの一つで覗いた時にニコンに違和感があるのはわかります。

慣れ親しんだメカに回帰していくのは自然なことだと思います。

そんなわけで(どういうわけ?)新宿と池袋のカメラ屋の電池売り場のエネループを観察・・・・
黒い新式はエネループの売り場の1/9しかなかったしその売り場の上にある宣伝のパネルも白いエネループのものでした。宣伝文句も3年たっても75%の容量があるとか・・・

勝負は決した。ヨドバシなんて日立やソニー、パナソニックの売り場が無いに等しい。

_ Roberto ― 2011年09月10日 09時09分45秒

Haniwaさま、とんかつさま
ありがとうございます。

そういえばライカSL2のスクリーンは全面マイクロプリズムで、その画像は現実より美しいものでした。
F3はとても自然で、現実そのままという感じですね。マグニファイヤで拡大すればいくらでもピントが見えるタイプなのでしょう。
注意深く、静物を撮ればそこそこアタリました。動く子供とかにはついて行けず、結果的に外れが多くなってしまいました。
NewFM2のスクリーンはF3より浅く見える気がします。
削ってOMに入れたりしてたくらいです(笑
ミノルタのアキュートもいろいろありますが、個人的にはX700(X500)時代のが最高です。XDはいまいちクリアでないし、最近のAF機は明るさ優先になりすぎたような。

古い二眼レフのスクリーンは磨りガラスですが大好きです。
ルーペで拡大するのでピント外しはあまりありません。幻灯機のような暗いスクリーン、楽しいです。
一眼レフもボタンひとつで拡大できる機能があったらいいです。最近のデジカメのように。

_ とんかつ ― 2011年09月10日 23時03分02秒

Haniwaさま
皆さま

補足致します・

Robertoさまは、デジお持ちですか?
思い返しますと、解放主義で大口径を好む私でも使用されたスペックのレンズをコメントのあたりのFで、しかも動いている子供たちやそのほかの被写体を、ジャスピンで捉えるのは至難なものです。チャンスに強い設定(情けない)をコメントをしましたが、例えそのような時でもうまく行っても36枚でも5~6枚ぐらいが満足なものです。
そのかわり、フォーカスが甘くても、生き生きとした表情が撮れて、ピントの甘さをカバーする1枚が有ったりします。


昨年の暮れにF3のOHに新宿に行った時、ブースで流していたのは、疾走する新幹線の動体を捉える入門デジ1でした。撮り鉄が増えるわけだ。失敗より成功が多いから。それは、記念のヘッドマークを撮る人達が、三脚、ライト、フード、のみならずファインダーすら覗かずに折り重なるように、撮影していたのを見てああ自分では入れないと思いました。
OMも1:1.2の口径のレンズが有りますから、ぜひトライしてください。

こんなことを、新宿の中古屋で2時間ほど並んでいるカメラの顔と相談しながら考えていました。ハイ・さぼりました・・・

_ Roberto ― 2011年09月12日 09時01分52秒

とんかつさま
デジはずっとオリンパスでE-1、E-3、E-5ときました。
あとはコンデジです。
ほとんど建築写真オンリーで、最近プライベートにはあんまり使っていません。運動会とか発表会くらいですね。
OMは昔ほとんどのレンズを使うほど愛用しまして、きっかけは24mmシフトの存在です。50mmではF1.2とF2マクロが名玉と思います。
F1.2の柔らかさとシャープさのバランスは素晴らしく、新婚当初に彼女を撮って喜んでいました(汗
しかし今回買ったのは軽さ優先のF1.8で、4千円でした(笑

_ Haniwa ― 2011年09月12日 09時56分51秒

■ とんかつ様
露出の表示方法などは慣れや好み以外にも撮影対象や方法にも寄るんでしょうね。たとえば表示が光らないと暗いところで見えないという声がある一方で、光ると暗いところで被写体がよく見えないとか色々あると思います。

サムヤン35mm F1.4のフードは大きいですよね。昔シグマのフードが他社に先んじて花型のしっかりしたフードを備えていましたが、実はコーティングがアレなのでそういうフードにしないといけない事情があったのを思い出しますよねぇ(笑)。私もコーティングがどうなのか逆光性能などが気になります。

スクリーンとレンズの相性がありますね。Ai Nikkor 20mm F2.8Sのピントだけは、F3用スクリーンのマット面よりもF4用の方が周辺までピントが見易かったですが、他の手持ちレンズではF3用のマット面の方がコントラストの低い被写体でのピントが見易かったです。明るいところではF4用の方が早くピント合わせられますが、薄暗いとF4用はピントの山が見えにくいです。

アキュートマットに慣れるとニコンの80年代スクリーンは中途半端に感じると思います。磨りガラスほどキレがないし、マイクロプリズム採用ほどピントの山がすぐに見えるわけでもないですから。

エネループの新タイプ高容量ものを買うんでしたら、今は使っていない古い大容量ニッケル水素電池を使いますね。エネループに置き換えて使っていないものがごろごろあります。あれはエネループの原点をないがしろにする危険な商品だと思いますよ。すかすかスクリーンの一眼レフがミラーレスの隆興を招いたように。

>勝負は決した。ヨドバシなんて日立やソニー、パナソニックの売り場が無いに等しい。
製品分野によるんじゃないんですかねぇ。ラジオ売り場なんてソニーにあらずんばラジオにあらずという感じですし(笑)。

_ Haniwa ― 2011年09月12日 10時40分37秒

■ Roberto様
F3のものは、磨りガラスよりは明るくてでも50mm F1.2での精度は確保しているというものだと思います。ある意味中途半端かもしれません。F3は測光系にスクリーンは影響しませんのでF~F5まで好きなスクリーンに入れ替えてAE撮影が楽しめるボディでもあります。

動きものを素早く撮るには、私はマイクロプリズム(J型)を使います。基本はマット面なんですが、ぱっと違う距離のものに会わせる際に中央のマイクロプリズムが便利です。スプリットは直線がないと合わせにくいので好きではないです。あと、J型はK型よりも中央のマット面でない部分が小さいのもGoodです。F4用のJ型という手もあります。

NewFM2はファインダー倍率が0.85倍あるので、四隅以外はピントがほかよりもよく見えます。F3も高倍率ファインダーDW-4を付けると、実はK2やK3スクリーンなんてまやかしだというのがわかります(笑)。まあDW-4は使いにくいんですが(笑)。

アキュートマットはF4.5辺り以下だとものすごくピントがよく見えるんですよねぇ。単焦点レンズしか使わずプレビューも使わないのならばある意味最高かもしれません。

私も明るさ優先のすかすかスクリーンには頭に来ていて、以前からこのブログで一眼レフの存在意義を失わせる、それだったらミラーレスの方がまし(当時ミラーレスデジタル機はライカレンジファインダー互換以外はほとんどなかったです)と言っていたんです。

磨りガラスかマイクロプリズムかという好みは分かるような気がします。暗いズームレンズを使わなければそれらの方がピントを追い込めると思います。

>一眼レフもボタンひとつで拡大できる機能があったらいいです。最近のデジカメのように。
Nikon DG-2を是非(笑)。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/accessory/DG-2.html
使いにくいですが、ワンタッチで拡大ができます。
新しいアングルファインダーの方がもっと使いやすいです。

_ とんかつ ― 2011年09月12日 22時58分40秒

Haniwaさま

エネループの売り場のシェアのことは、「充電できるサンヨーと同等のもの」のことです。ヨドバシは、皆スペックに厳しいので淘汰されたのでしょう。池袋のヤマダなんてそれぞれのメーカーに売り場を与えているけれど、売り場の割り当て具合を見るのが、私の御職ですから。
カードラジオ・・生死に関わりますから、ソニーを2台です。単4、2本の電源ですが、アルカリ2本は零下になるとストンと落ちるのでエネループにします。

電池の売り場具合だけで、携帯ラジオはソニーです。ラジコもらじるも時報が(打てない)のは困る。のですが、他の(打てなくても)用途で便利だと思う人のほうが、おおいのかなあ・

スカッと空は見通しが良くなりましたが、日中は真夏の気温ですね。呼び戻しの暑さに皆さまお気をつけてお過ごしください。

_ Haniwa ― 2011年09月13日 08時25分49秒

とんかつ様
充電池のことでしたか。あの分野はもうエネループ一択ですからね。ニッケル水素電池の弱点を克服してデメリットはほとんどないんですから。他のメーカーの品にスペースを与えているなんて信じられませんね(笑)。

ヨドバシも一時パナソニックの充電式EVOLTAにスペース割いて置いていましたよ。でもねぇ、まずそのネーミングが気に入らないですね。充電できるものと使い切りのものと、中身が全然違うものに同じEVOLTAという名前を使っている時点で性能以前に終わっていると思います。使い切りのものを間違えて充電したらどうするのかとか考えていないんですかねぇ。

ラジコもらじるも、時報も緊急地震速報もないというのですから、まあ補完するものですね。基本は電波で受信です。私もソニーのカードサイズラジオを通勤カバンに入れておくのがいいと思いますよ。
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2008/12/04/3991279
ICF-R350はアナログテレビのチャンネルがなくなってICF-R351になっています。私も単4形エネループ1本で使っています。このラジオ、電池全然減りませんね。

時報は携帯電話の正確な時計があるので要らないのかもしれませんね。

この時期になって入道雲とかでていますね。朝から暑いです。このところ風邪を引いている人が多いらしいです。お気を付けください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)