富士フイルムのサイトからリンクを辿っていくと、PORTRAユーザーばかりが…2011年08月24日 00時00分00秒

産寧坂(京都・三年坂):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F5.6AE、Kodak New PORTRA 160、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows XP上のVMWare Player上のWindows 2000でNikonScan4を作動)

昨日、写ルンですの詳細を調べようと、富士フイルムの写ルンですのサイトを見ていた。そこにあるリンクから以下のように辿っていった。
写ルンです写ルンです 25周年記念写真のことばFUJIFILM×Re:S オリジナル写ルンですしゅうかんRe:S写真機探訪

その写真機探訪は現在5回まで連載されている。
写真機探訪第5回 清島 新さん
写真機探訪第4回 松本慎一さん
写真機探訪第3回 伊野亘輝さん
写真機探訪第2回 長能豊一さん
写真機探訪第1回 井上能之さん

よくみると、愛用の機材のところのフィルムが全てKodak。しかもほとんどがPORTRA。富士フイルムが太っ腹と解すべきなのか、今どきフィルムに拘って写真撮っている人のカラーネガはPORTRAが多いと解釈すべきなのか、このRe:Sという冊子の編集部がPORTRA好きなのか、分からないがすごい偏りだ。

富士フイルムは、どうして自社のネガカラーフィルムをこういうこだわりの人たちが使っていないのかをよく考えた方がいいと思うぞ。まあ急にPORTRAみたいなフィルムに路線転換されたら、富士の派手傾向のフィルムを気に入っている人は困るかもしれないが。フィルムの問題もあるけれども、私は富士フイルムのプリントの傾向も問題があると思っている。フロンティアの階調のないベタ塗りのプリントをなんとかして欲しい。フィルムの階調が台無しじゃないか。富士フイルムのいう写真文化ってああいうものなのか。

で、結局「FUJIFILM×Re:S オリジナル写ルンです」というのは見あたらなかった。売り切れて販売終了なのだろう。またやって欲しいなぁ。プリントはコダック系に出してしまうけど…。


産寧坂(京都・三年坂):CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8、F5.6AE、Kodak New PORTRA 160、GG-1、marumi DHG Super Lens Protect、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEありGEMなしROCなし、Windows XP上のVMWare Player上のWindows 2000でNikonScan4を作動)

コメント

_ ノーネームしたん ― 2011年08月24日 21時32分24秒

>富士フイルムが太っ腹と解すべきなのか

霊峰富士のやふに雄大な心をお持ちですので、他社を排斥いたしません・・と思いたい・・、そしてその御心でフィルムを製造を続ける・・と思い込みたい(泣)。♨

>富士フイルムのいう写真文化ってああいうものなのか。

普通の人が何も考えずにプリントを見ると、まあ・・こんなものなんだと、思ってしまいますからねぇ・・、まあそれがフィルム衰退の原因とかは思いませんがフィルム使う説得力が・・。

>産寧坂(京都・三年坂)

昭和40年代の風景の様な・・、
     
       ”藤カラー”・・。

ここに書きます
妙な立体感がありますよねぇ。トイカメラとか使うんでしたら、写ルンですもいいと思うんですけどねぇ。

”移るんです”ベースでトイカメラ作って回収されてしまい・・とか、
まあ意味は無い・・

>>だとしたらFマウント用のプラスチックフジノンを出さないと(泣)、
>それだ!富士フイルム様是非お願いします。でもAi付きということは絞り環ありということですよね。固定絞りのおもしろレンズ工房のようなものの方が実現可能性高いような…。プラスチック非球面レンズ駆使して少ないレンズ構成で絶妙の写り!とか。

絞り板(穴の開いた板)を入れて絞り調整する方式・・とか、
まあいっそプラモデルの様にプラスチックレンズとか本体をランナーから切り離したり、接着したりするプラモデル交換レンズを開発して学習試料用に学校とかにも売り込んで・・と、
ついでにプラモデルのカメラボディも作ってフィルムで撮影する事を推奨・・とか、フィルム消費に献身させるのです・・。

>無間地獄へ行く前にプレ地獄が…(泣)。カメラを巻き上げても巻き上げてもフィルムが終わらない賽の河原とかどうでしょう(泣)。実はフィルムがちゃんと装填されていないとか途中で切れているという…(泣)。

フィルムが切れているのでなく・・∞の様な感じで装填されており・・、超多重露光に・・、
”某推進派”用の地獄は上から融けた燃料棒がポタポタ垂れる熱々地獄に・・。

>なんらかの発電方法で原発分は補えますね。現に稼働している原発はこんなに少なくてなんとかなっていますから、もう少し他の発電方法を加味すればなんとかなりますね。

まあ・・環境にやさしいはずも無く・・単に厄介な迷惑施設ですからねぇ・・、町の中に効率の良い小~中規模発電で・・もう・・。

>ぁゃιぃストロンチウムさんは測定していない箇所が多いですよね。プルトくんはどうなんでしょう?誤用学者は5年後10年後には海外に亡命するつもりなんですかねぇ。

海外でもいる場所無いですよ、核爆弾の専門家(発電の核関連技術の知識もぁゃιぃ)でもなければ特別大金持ちでもない・・、何処の国も厄介者扱いでしょうし・・、
プルト君はあまり遠くに飛ばないようですが・・まあ微量飛んで検出位しかないんじゃ・・と、なんとかそう思い込む事で(泣)、
まあ・・福一の半径数キロとか、海洋汚染はちゃんと調べないとなんとも・・。

_ Haniwa ― 2011年08月25日 09時26分08秒

ノーネームしたん様
富士フイルムのファンの方もおられますから、フィルムの傾向は富士独自でいいと思います。ただ、フロンティアのプリントやスキャンだけは写真文化の破壊ですのでなんとかして欲しいですね。

>普通の人が何も考えずにプリントを見ると、まあ・・こんなものなんだと、思ってしまいますからねぇ・・、まあそれがフィルム衰退の原因とかは思いませんがフィルム使う説得力が・・。
慣れって怖いですが、そもそもある年齢以下の方はちゃんとしたフィルムの銀写真プリントを見たことがなかったりします。比べれば誰が見ても違いが分かるのですが、CP+2011のニコンブースのように、色が変でコントラストが妙に強調されたデジタルプリントを四切で掲示するぐらいですから、相当感覚が麻痺しているんだと思いますよ。

>昭和40年代の風景の様な・・、
色もいじって昭和40年代風にすればよかったですかねぇ。古い(コーティングの)レンズで撮ると昭和風になりますよねぇ。

>”移るんです”ベースでトイカメラ作って回収されてしまい・・とか、
>まあ意味は無い・・
写ルンですベースのフィルム交換できるカメラって富士から発売されていたんですよねぇ(「スマートショット」)。絞りもシャッタースピードも固定だったので買いませんでしたが、買っておけばよかったかなぁ。究極のフィルム交換可能なメカニカルカメラ。しかもフラッシュ内蔵です。

>まあいっそプラモデルの様に~プラモデルのカメラボディも作ってフィルムで撮影する事を推奨・・とか、フィルム消費に献身させるのです・・。
そういう学習教材があってもいいですよね。ここは政治力で学習要領に「光学」と「写真フィルムの仕組み」といったものを入れるのです。「あたらしい生活科・理科教科書を作る会」を立ち上げて全国の小学校でフィルム消費です(笑)。これで富士フイルムも安泰(笑)。いまのうちに株を買っておかねば(笑)。

>フィルムが切れているのでなく・・∞の様な感じで装填されており・・、超多重露光に・・、
フィルムがちゃんと装填されていないのもいやーんですが、超多重露光もいやーんですね。でも露光回数によっては真っ黒にはならずになんか像が読めるかも。そこがネガカラーのすごいところです。

>”某推進派”用の地獄は上から融けた燃料棒がポタポタ垂れる熱々地獄に・・。
熱々もきついですが、たとえ救出されても急性放射線障害で…(泣)。

>まあ・・環境にやさしいはずも無く・・単に厄介な迷惑施設ですからねぇ・・、町の中に効率の良い小~中規模発電で・・もう・・。
今回、多くの製造業でガスタービン発電機を導入したようですね。町の中に効率のよい小~中規模原発を、とか石原頭狂と痴事あたりが言い出しそうで怖いです(泣)。

じゃあ誤用学者はどうするつもりなんでしょうね。5年後10年後はしれっとしてまた時の政府に都合の良いことを言うんでしょうかねぇ。御伽衆にしては程度が低すぎですし、大衆に御伽衆は要らないですね。

>まあ・・福一の半径数キロとか、海洋汚染はちゃんと調べないとなんとも・・。
今朝のニュースで三陸サンマ水揚げをやっていましたが、ちゃんと放射線量測って安心して食べられるようにという話は出ていませんでしたね。出回って旬が過ぎた頃に…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索