アクセス急増2011年08月07日 00時00分00秒

なんか午前中からアクセスが多いなぁと思って、どのページのアクセスが多いのか見てみた。なんと「僕にとって写ルンですは、最後の頼みの綱。最強ですね。」(写真家・石川直樹氏) ― 2011年08月02日が午前中だけで約1000ページビューもある。このサイトは携帯電話回線を除いた集計で2000弱ページビュー/日なので、他のページも入れると午前中だけで普段の1日のアクセス数に達する勢いだ。

これは、夏休みに入って海水浴に防水の写ルンですを買おうと検索した結果なのか、はたまたベネッセの付録が届いて全国の小学生が検索しているのか。ただ、検索キーワードには「写ルンです」は上位にはないし、1000ページビューに匹敵するような数ではない。どこかでその記事にリンクされたのかなぁ。リンク元の集計でも「不詳(ブックマークなど)」がトップではてなからが300件ほどで1000件に相当するような目立つリンク元はない。なんだろう。どこかで直リンしないで紹介されたのかなぁ。気になる(笑)。

おそるべし、写ルンです。やっぱり写ルンですは色んな意味で最強だった。今日帰りに写ルンですを買って帰ろう。「写ルンですを買っておうちに帰ろう。」


戴いたコメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m


【追記:2011年8月8日】

2011年8月7日アサブロアクセスランキング

お蔭様でアサブロアクセスランキング2位になっていた。

コメント

_ ずいろく ― 2011年08月07日 21時25分34秒

先日フィルムを現像に出しに行くと、お店の人が大量のフィルムを受け付けて整理してました。

聞くと、学校の課外学習で生徒達に写ルンですを使わせたらしく、70本くらいあるとのこと。

写ルンですに関して言えば、まだまだ需要はあるようです。

昔は写真撮るなら写ルンですなんかより…と思いましたが、今やフィルム需要を担うものとして、心強い味方に見えます(笑)

_ ノーネームしたん ― 2011年08月07日 21時35分18秒

>気になる(笑)。

きっと投電の策略・・
いゃ・・、
きっと夏休みなので海水浴に防水の写ルンですを剣索したら・・という事なんだろうと・・思いますが・・。

_ jpskenn ― 2011年08月07日 23時02分53秒

Googleで”水に強い写ルンです ”で検索すると、Haniwa氏よりも上位(2011/08/07 23時現在)なのに、アクセス数に目立った変化がないjpskennです(汗)

閑話休題。
先日ハワイへ行ったのですが、現地のスーパー(こちらの感覚で言えば、何でも売っている巨大スーパー)にて、”水に強い写ルンです ”が$8で売られていました。
ビーチでは使っている人をちょくちょく見ましたし、そういう方面では需要があるようですね。(自分も沖縄で使いました)

_ ky ― 2011年08月08日 03時27分20秒

こんばんは。自分は高校生ですが、中学時代の時、修学旅行では「使い捨てカメラ以外のカメラを持ってきてはいけない。」とのことでした。高価だからとかいう理由だそうで。
当時、写真を初めてすぐの自分は、「何で一眼レフを持って行けないんだ!」と心の中で叫んでましたが(笑
やはり、小、中学生が校外学習に行く時には売れに売れるんでしょうね。
自分はフィルム一眼しか持ってないのでどんどん買ってもらってフィルムを存続してもらいたいです。
富士でさえAPSフィルムから撤退するらしいですしね。少し不安を覚えます。

_ Haniwa ― 2011年08月08日 09時22分30秒

■ ずいろく様
高価なカメラを持ってこさせなくて済むので、写ルンですは学校で使うのにいいですね。

こうなったら学校の学習用に接写アダプターを是非用意して欲しいです。

初期の写ルンですの画質は残念な感じでしたが、途中からみるみる画質が良くなり、一時期の残念なコンパクトデジカメの画質の時代は「これなら写ルンですの方がいいじゃん」と思ったものです。

写ルンですがフィルム需要を支えてくれているんですね。写ルンです様様です。


■ ノーネームしたん様
どうやら「はてな」の影響のようですね。検索経由で来られた方はそんなに多くないようですので。

投電の策略でなくてよかった(笑)。

■ jpskenn様
このブログに来られた方の検索の上位に写ルンですはそんなになかったので、やはり「はてな」にリンクされたのが原因のようです。

”水に強い写ルンです ”が$8ですか。今の円高だとかなり安いですね。ヨドバシでは980円でした。これも以前よりは安くなっているような気がします。通常のISO400でフラッシュ付き27枚撮りはヨドバシで500円ほどでした。安いです。だってKodak ULTRA MAX 135-36が680円もするんですよ。

これからは水に強い写ルンですの時代ですね。防水カバーが手元に残らないのがなんか残念ですね。防水カバーが手元に残って普通の写ルンですを詰め替えて使えるのならもっとお得感が出るのに。まあ一般人がちゃんと閉めなくて浸水とかの危険性を考えると防水ケースごとリユースがいいんですけど。

■ ky様
修学旅行で写ルンですしか駄目というのはありがたいお達しですね(笑)。私は中学の修学旅行では親のPentax SVとSuper Takumar 55mm F1.8とカコのストロボを持っていきましたが、一眼レフを持ってきていたのは私ぐらいでした。当時としても相当型遅れのカメラでしたけども。友人はPEN EEとか持ってきていましたね。よく考えると私が中学生の頃は写ルンですはまだなかったですね。

高校生のフィルム派は頼もしい限りです。

APSは今の高校生からしたら無くなって不安に思うかもしれませんが、私のようなオッサンからしたら、いままでよく持ったなという印象です。90年代の半ばのこれからデジタルカメラが…という時代に直接フィルムに触れない変な規格が出たな、これはフィルムのよさをつぶす規格だしすぐに廃れると思って知り合いや親戚にはAPSは買ってはいけないと触れ回ったりしました。

だから、APSフィルムがなくなるからといって135がなくなるわけではないです。使って残そう135フィルム。写ルンです、最強!

_ WANI ― 2011年08月08日 12時23分00秒

アサブロアクセスランキング上位進出おめでとうございます。

>使って残そう135フィルム。写ルンです、最強!

良い響きですな~。
最強と言う事では世のカメラマニア(特にF一桁w)の好きな「~最強伝説」なんかよりよっぽど面白いエピソードが埋もれてそうです。

_ Haniwa ― 2011年08月09日 09時56分55秒

WANI様
ありがとうございます。
アサブロでは3500PV/日で2位、2500PV/日で3位という感じなんでしょうかねぇ。

>>使って残そう135フィルム。写ルンです、最強!
>良い響きですな~。
>最強と言う事では世のカメラマニア(特にF一桁w)の好きな「~最強伝説」なんかよりよっぽど面白いエピソードが埋もれてそうです。
もともとそんなヘビーデューティな使い方を想定してなかったと思うのですが、結果的にヘビーデューティになっていますよねぇ。シンプルな構造でアマチュアが失敗無く確実に撮れることを目指したら、雪山登山で最後の頼みの綱になるようなものになったというのがすごいです。富士フイルムはそういうエピソードをまとめてみてはどうでしょかねぇ。まあ保証しているわけではないので、わざと落としたり水没させたり酷寒の地で酷使されても困るのでしょうけど、そういうエピソードで需要喚起するのもいいと思います。

シンプルには反しますが、個人的には標準で日付焼き込み機能があればなぁと思いますね。メカニカルの焼き込み機能でもいいですよ(笑)。ダイヤルで数字を合わせてそれが焼き込まれるとか(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)