APSフィルム販売終了のお知らせ(富士フイルム)2011年07月06日 00時00分00秒

富士フイルム(FUJIFILM) フジカラー NEXIA 400 25枚撮

昨日あたりからソースのないリーク情報が流れていたのだが、ついに富士フイルムがAPSフィルムの製造販売を終了することを発表した。
APSフィルム販売終了のお知らせ(富士フイルム株式会社)

APSフィルム販売終了のお知らせ

2011年7月6日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、APSフィルムを、当社の在庫がなくなり次第販売終了いたします。

富士フイルムは、APSフィルムの提供を継続するためこれまで企業努力を続けてまいりましたが、販売数量が年々大幅に減少、また一部原材料については供給元での生産が終了し入手困難となっており、これ以上の生産ができない状況です。このため、やむを得ず下記のとおり販売終了させていただきます。

今回APSフィルムの販売は終了いたしますが、富士フイルムは今後も製品ラインアップの見直しや生産効率化を行いながら継続して写真フィルムをご利用いただける体制づくりを進めていきます。

今後とも富士フイルム製品に変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1. 販売終了製品名称

「フジカラーnexia(ネクシア)400」
・IX240 NEXIA 400-S 25EX 1
・IX240 NEXIA 400-S 25EX 1CD-C
・IX240 NEXIA 400-S 25EX 3SB

2. 当社出荷終了時期の見込み

平成23年12月
※終了時期は見込みのため、前後する可能性があります。

【追記】
どうやら前日に写真店等にFAXで通知が行っていたようだ。リークしていたのはそういう人たちだったのか。
【追記ここまで】

戴いたコメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m

【追記:2012年5月22日】
富士フイルム、APSフィルムが5月末で在庫払底とアナウンス ― 2012年05月22日

コメント

_ たけぴょん ― 2011年07月06日 13時57分53秒

一番短命なフィルムの類ではなかろうか。
自分としては発売当初から直ぐに中止すべきフィルムとしてまわりに購入しないようにふれまわったしたものです。

35mmフィルムと比べて貧弱。
デジタルカメラが既に登場している。
このような中途半端な製品が出回る事で一層のフィルム離れが加速されると思っていました。

大体、ネガが自分で簡単に見れないフィルムなど意味が無いでしょう。

_ おおた ― 2011年07月06日 16時59分04秒

デジタルのセンサーサイズの一つとして、名を残した以外は、まったく日の目を見ない、あわれなフィルムでしたね。

大抵、フィルムの製造中止には、何かしらの感慨が残りますが、今回に関しては、「あっそ、まだ作ってたんだ」って感じですね。
(APSカメラの愛用者の方がいましたら、すいません)

_ SHIDA ― 2011年07月06日 21時39分39秒

手持ちのカメラでは、ディスクフィルム、110に次ぐ3番目のフィルム製造中止です。1982-1998年のディスクフィルムより短命(1996-2011年)となってしまいました。
基本的にフィルムカメラはリバーサル主体なので、ただ1種存在したフジのリバーサルが生産終了した時点で、使用カメラからは外れていました。

カメラ自体は各社の一眼レフをひととおり遊びましたが、決して嫌いなフォーマットではありませんでした。一般の一眼レフのローエンド機よりは、それぞれ個性豊かなモデルでした。35㎜の後継フォーマットとは考えることはできませんが、ハーフサイズや126、110などフィルムメーカー・カメラメーカーが仕掛け続けてきた「新フォーマット」の最後の徒花と思えば、愛しくなります。

こころ残りは、フィルムスキャナー用のAPSホルダーを買っておかなかったことでしょうか?そうすればもう少し遊べたと思います。

_ ノーネームしたん ― 2011年07月06日 23時25分26秒

いよいよ富士がAPS無くすのですね、まあ自分には関係ない事とはいえ・・次の一文が・・

>富士フイルムは今後も製品ラインアップの見直しや生産効率化を行いながら

怖いのう・・

>写真フィルムをご利用いただける体制づくりを進めていきます。

続けるんですね・・頼むぞ・・。

>今後とも富士フイルム製品に変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

フィルムのラインナップ減らさないよう、よろしくお願い申し上げます。

_ Haniwa ― 2011年07月07日 09時58分47秒

皆様、お返事遅れてすみません。m(_ _)m

■ たけぴょん様
全く同じです。私も周囲にAPSフィルムのカメラは買ってはいけないと触れ回りました(笑)。写ルンですも間違えてAPSを買わないように触れ回っていました。うちでは家族が2回ほど間違えてAPSの写ルンですを買ったので2本ネガがありますね。

APSフィルムが登場したときに最初に頭に浮かんだのが、ディスクフィルムでした。すぐにディスクフィルムのような運命になると思いましたね。1996年になってこんなフィルムを出すというセンスが分かりませんね。仰るようにフィルム離れを加速したかもしれませんね。賛同した会社は切腹を(笑)。

そうです、自分で見られないフィルムってもうその時点で終わっています。なんか装填して見られるビューワーみたいな機械もあったような気がしましたが、そんなんでネガとか見てどうするんだ(笑)。リバーサルは結局スリーブで返してもらうんでしたよね。

■ おおた様
仰るようにセンサーサイズに名前を残しただけのフィルムでしたね。

私も1996年当時に長続きしないフィルムだと思っていましたので、まだあったのかという気持ちです。ただ、カメラはかなり発売されていましたので、そのカメラが使えないものになってしまうのは残念です。ミノルタなぞはAPSでマウントを変更して(ベクティス)、「アホや」とか言われていましたね。どうして違うマウントにするのかそのセンスが分かりませんでしたが、こんなアホな規格とアホなマウント変更した会社がのちに、APSの開発に関与しなかったコニカと合併してコニカを汚染したんですよね。もう言いたい放題ですね(笑)。

■ SHIDA様
APSご愛用でしたか。放言失礼しました。APSの規格自体はアレでしたが、各社のAPSカメラはユニークなものが多かったですね。MAXの広告のPRONEA Sとかデザインがユニークでしたね。ベクティスもマウント変更がアホだと書きましたが、ピントがきちんと見えるカメラだったらしいですね。今のデジタル一眼レフに爪の垢を…。

リバーサルでAPSですと、フォーマットとカメラの魅力に集中できたんじゃないでしょうか。ネガだとあのカートリッジがどうにも面倒で。

私も家に2本だけある撮影済みAPSネガをスキャンしたくてCOOLSCAN用APSユニットが気になっていたのですが、さすがに2本のために買うのは…。借りてきて2本スキャンしたら返すとかそういうのでいいですね。まあカートリッジからネガを出してしまって、35mm用のFH-3に挟んでスキャンしてしまえばいいようにも思います。そうしたら焼き増しは受け付けてもらえないんでしょうねぇ。ああ面倒なシステムだ(泣)。

■ ノーネームしたん様
あんまり種類が無くなってきたら、それだけでも使う人が減っていくんですよねぇ。常用のフィルムさえあればいいわけではないですね。

最近身内のアマチュアスポーツ写真は、値段が安いのでスペリアエクストラ使っていますが、粒状性はいいのですが、コダックのネガや富士の値段の高いネガに比べてちょっとラチチュードが狭いような気がします。妙にハイコントラストなんですかねぇ。

>写真フィルムをご利用いただける体制づくりを進めていきます。
どんな体制か心配ですが、頼りにしますよ。何度も書いていますが、フィルムの存在を台無しにするような「富士純正プリント」をなんとかして欲しいですね。

_ おおた ― 2011年07月07日 13時34分37秒

そうそう、フジといえば、
ロイターとのインタビューで、「世界3位のカメラメーカーを目指すと」言っていたそうですね。
ttp://www.reuters.com/article/2011/07/04/us-fujifilm-idUSTRE7631CG20110704
レンズ交換カメラも開発するようなことも言ってますね。

この記事で、驚いたのは、カメラメーカーの順位が、キャノン、ソニー、ニコン、サムソンの順番なんですよね。
カメラの売上高なのか、販売数なのか、また、単体カメラだけなのか、携帯のカメラを含めるのか、よく分かりませんが、へぇーと思いました。

_ Haniwa ― 2011年07月07日 13時53分50秒

おおた様
興味深い記事をありがとうございます。
世界3位のカメラメーカーですか。「世界2位のフィルムメーカーじゃ駄目なんですか?」と言ってやりたいですね(笑)。

ソニーの2位ですが、
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/15/056/index.html
の記事タイトルは販売台数とありますが、記事中に「金額シェアにおいても2位へ躍進している」とあります。でも元のデータがBCNランキングですからね。サムソンは入っていません。

D700ベースの35mmフルサイズハニカム機とAPS-CサイズX100のレンズ交換式は出して欲しいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索