ニコン、MB-D10の模倣品について注意喚起2011年06月16日 00時00分00秒

ニコンは、ニコンデジタルカメラ用マルチパワーバッテリーパックMB-D10の模倣品について注意を喚起した。
ニコンデジタルカメラ用マルチパワーバッテリーパックMB-D10の模倣品について(ニコンイメージング)

模倣品には、保護装置などの安全機構が装備されていないものがあります。 このような模倣品を使用されますと、カメラの性能が出なかったり、異常な発熱や液漏れ、破裂、発火の原因となることがあります。 最悪の場合カメラが破損したり、火傷など人体に影響する場合がありますので、ニコン製デジタルカメラには、性能面、安全面に十分配慮した保護装置による安全機構を装備したニコン純正品のご使用をお勧めします。

(中略)

これらの模倣品は性能面、安全面、環境面の問題が発生する場合がありますのでご使用にならないようにお願いします。

このような模倣品を含む、非純正のアクセサリーに起因する事故につきましては、弊社は責任を負いかねますのでご了承下さい。

まあサードパーティ製を使うのは自己責任で別に問題ないじゃないかとも思う。ただ、ここに挙がっている製品のうちMB-D10の模倣品以外は、ニコン製ではないのにNikonなどと書かれていて偽物で完全にアウトだ。

MB-D10の模倣品についてはどこにもNikonと書かれていないようだし、製造国表記もちゃんと中国となっているので、自己責任で使用するのはいいんじゃないかなぁ。細かく見るとパテントとか抵触しているのかもしれないが、それならそう書けばいいのであって、「カメラの性能が出なかったり、異常な発熱や液漏れ、破裂、発火の原因となることがあります」というのはどうなんだろう。MB-D10が売れなくなって困るからこんな事書いてるんじゃないかと邪推されないように、ちゃんと不使用推奨の具体的な理由を個々の模倣品ごとに書くべきだと思う。まあ偽物については単に「偽物」でいいだろうけど。

コメント

_ ノーネームしたん ― 2011年06月16日 23時43分40秒

>保護装置などの安全機構が装備されていないものがあります。

安全装置入りの奴も有るんですか?、まあ勝手に改造して電池を繋いでしまう”遺憾な人”も居ますからねぇ・・、駄目ですよ!、改造なんかしたら・・。

>ニコン製ではないのにNikonなどと書かれていて偽物で完全にアウトだ。

”ハニコン”も類似してるのでアウトなんでしょうねぇ・・、
しかし堂々と互換品として販売の奴も”データ”をやり取りしてチェックの奴ならアウトの可能性も有る・・と、
なら純正品をバラして改造(修理扱い)とかはどうなんでしょうか・・。

>異常な発熱や液漏れ、破裂、発火の原因となることがあります

使用セルや充放電回路によりますからねぇ・・、まあ純正品で遺憾な事になったメーカー(PCとか)もある位ですから・・純正品も安心は・・(泣)。

ここに書きますが

>恵方を向いて何も喋らないで一気に食べるというキャンペーンをニコンようかんで(笑)。わたしもまだ食べたことがないのです。今度何かを買うついでに一緒に買いたいです。

それだっ!、ハニコン羊羹を大井の方向を向いて願い事を思いながら一心不乱に食すと、その願いが叶う・・というデマを流して、売上げアップ・・と、
で・・その願いがダイエットとかなら・・まあ(号泣)。

>せんべいには「ニコソは絞り環なくすな」と書かれており、好評を博します。

占いとかが入っているクッキー(煎餅?)をまねて、中に製品に対する願いを書いた紙を入れて焼くのです、そして各社にプレゼントを・・、
まあ・・かなり長い”お願い”を紙に書かないといけないので・・煎餅一枚12kg位になっており(泣)

>おねーさんのところにはいつも彼氏が出入りしていましたので…。大学生だったようですが、なにかお腹が大きくなって故郷に帰りました。ちゃんと大学卒業したのかなぁ。わ、私は、ま、全く、か、関係ないですよ(大汗)。

Haniwa氏の遺伝子が密かに受け継がれ・・

>ゴッドハンド本人はいいのです。あれもそうじゃないか?と言われた人たちがかわいそうで…。

普通に出土した物まで疑われてしまうので、まあ・・検証でかなりさかのぼって訂正されましたからねぇ・・。

>ゴトハンドがGタイプレンズをDタイプに変えてくれるとか。まさに神の手です(泣)。栃木ニコンに常駐してくだされ。

ゴト氏は電気関連(IC関連で軟禁状態だったとか)なので・・、
まあ・・開発仕様書を書き換える事はHaniwa氏にも出来るはず・・、さあ!勇気を出して!(?)。

_ Haniwa ― 2011年06月17日 08時23分14秒

ノーネームしたん様
安全装置、どうなんでしょうね。偽物電池類にはなさそうな気が…。自分のものを自分で改造するのは自由ですね。改造してからうまくいかなくてメーカーに泣きつくのは駄目ですが。

>”ハニコン”も類似してるのでアウトなんでしょうねぇ・・、
でしょうねぇ、ニコンとツァイス(Ikon)から訴えられそうな(泣)。

>しかし堂々と互換品として販売の奴も”データ”をやり取りしてチェックの奴ならアウトの可能性も有る・・と、
>なら純正品をバラして改造(修理扱い)とかはどうなんでしょうか・・。
”データ”をやり取りの場合、核心部分の所有権をニコンが留保してるとかそんな手段で改造も禁止してきそうな気もしますね。

>まあ純正品で遺憾な事になったメーカー(PCとか)もある位ですから・・純正品も安心は・・(泣)。
いまだにTOPページで告知し続けているとかありますね。不純物が混じっていたかららしいですが、もう対策は万全なんでしょうかねぇ。

>それだっ!、ハニコン羊羹を大井の方向を向いて願い事を思いながら一心不乱に食すと、>その願いが叶う・・というデマを流して、売上げアップ・・と、
>で・・その願いがダイエットとかなら・・まあ(号泣)。
そこで人工甘味料を使った「ダイエットニコンようかん」とか「ニコンようかんZERO」とか出すんですよ(笑)。まあ人工甘味料はいろいろあるようなので私は糖分入った方を買いますが…。

>まあ・・かなり長い”お願い”を紙に書かないといけないので・・煎餅一枚12kg位になっており(泣)
ニコンに対する”お願い”はそれぐらいでは収まらず、数万人の署名が入っています(泣)。

>Haniwa氏の遺伝子が密かに受け継がれ・・
ないです(笑)。外で立ち話したぐらいしかないので。しかしその彼氏が実はア○の坂○師匠だったとかの衝撃(笑激?)の事実とかないですかねぇ(笑)。○ホの遺伝子が密かに受け継がれ…。

>ゴト氏は電気関連(IC関連で軟禁状態だったとか)なので・・、
まあ・・開発仕様書を書き換える事はHaniwa氏にも出来るはず・・、さあ!勇気を出して!(?)。
まずはニコンに掃除のおじさんとして潜入して…。

_ ごろ猫 ― 2011年06月18日 08時19分38秒

↓に上がっている品と同じ物のようですね。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1458651709
ttp://www.talkphotography.co.uk/forums/showthread.php?t=310315
オークションとかで純正品と称するかそれと誤解させて売っている品のようです。底面にはしっかりNikon表示も見られます。NikonのHPの写真は相違点だけを記載しているようなので、Nikonの表示周りはそれだけ本物と区別つかないんでしょうね。純正も今はタイ製ですが、いつ中国製とか別の国製にならんとも限らないし。
非純正であることが明らかならNikonが注意喚起する必要もないこともないし、何より明らかな非純正品を模造品呼ばわりすると、逆にNikonの行為が他社の営業妨害にもなりかねません。
明らかに変な使い方をするなど、本人の責任なのにクレームをつける人が少なからずいますから。

_ Haniwa ― 2011年06月20日 10時34分47秒

ごろ猫様
MB-D10の模倣品もNikonロゴが入っているんですね。情報ありがとうございます。たしかにニコンのサイトでは「外観上の主な相違点」とあるので、同じ点は示されていませんね。

ラベルなどをニコン製であるかのように書いているのであればもうサードパーティ製とか言うレベルではなく、完全な偽物ですね。それならば、ニコン製でないのにニコン製と書いてあって主な相違点は…といったように書いて欲しいですね。

>明らかに変な使い方をするなど、本人の責任なのにクレームをつける人が少なからずいますから。
サードパーティ製のアクセサリー使用が故障の原因っぽいのに、修理に出す際にそれを隠して「買ってすぐに壊れた、おかしい」と言う人は結構いそうですものね。

たしか昔から純正レンズを使わないと性能でないし不具合出ても知らないよ、みたいなことはカタログや説明書に書かれていましたね。

MB-D10の偽物が出るのは、ボディ価格に比べてバッテリーグリップの値段がやや高いからなんでしょうね。材質や品質を考えれば決して高くはないんでしょうが。

情報ありがとうございました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索