IEEE802.11a(J52)対応製品のW52書き換えサービスは今月末(2011年5月末)まで2011年05月18日 00時00分00秒

IEEE802.11a(J52)とIEEE802.11a(W52)(W53)

今日はカメラネタでなくてすまん。あとで時間があったらカメラネタもアップしたい。

今日は無線LANの周波数変更絡みのファームウェアアップデートの話だ。無線LANのうち、5GHz帯を使うIEEE802.11aは、日本独自の周波数を使っていた(J52)。それが2005年に国際標準のW52の周波数に変更になった。
新5GHz帯対応 IEEE802.11aが変わる!
それ以降に販売されたIEEE802.11aの機器はW52のチャンネルにしか対応しないものになっていった。移行期は親機がW52のみで子機がJ52とW52の両対応となっていた。それ以前のものはJ52にしか対応していないので、通信できなくなるおそれがあった。それでファームウェアのアップデートでチャンネルの変更が可能なものについては、総務省の許可を取ってファームウェア書き換えでW52対応が可能な措置が取られた。

そのファームウェア書き換えの期限が今月末(2011年5月31日)に迫っているというのだ。
IEEE802.11a(J52)対応製品のW52書き換えサービス終了のお知らせ(NEC)

2005年5月に実施された省令改正により、無線LANの5GHz帯の周波数で使用していた日本国内独自の4チャネル(J52)が、諸外国で使用されているものと同じ割当の4チャネル(W52)に変更されました。
「J52」対応の既存製品は、2011年5月31日までの経過措置として、ファームウェアのバージョンアップによる「W52」への対応が認められています。

Atermシリーズの「J52」対応製品の「W52」への書き換えサービスは、2011年5月31日(火)午後12時をもちまして、終了させていただきます。 「W52」への書き換えをご希望される場合は、上記期日までに書き換えを行ってください。

我が家に最初に導入した無線LAN機器はNECのもので、それは暗号がWEPしかなかった時代に先駆けてWPA(AES)に対応していたのがNEC製の無線LANルーターであり、デフォルトで暗号化がされていて、可能な限り暗号強度の高い方式に自動的にアップしていくような仕組みがとられていたからだ。その機器が書き換えサービスの対象になっていたのだが、子機の方だけJ52とW52の両対応に書き換えたまま、親機の方はJ52のままで放置していた。親機の方はJ52かW52かどちらかにしかできないからだ(W52に更新した後にJ52に戻すことは出来ない、W52に更新するかJ52のまま使うかのいずれかしか選べない)。親機がJ52のままでも既に持っている子機で使う分には問題はないのだが、新しく子機を買い増しすると新しいものはW52にしか対応していないのでW52の電波が出ない親機とは通信できない。

去年買ったバッファローのポータブルWiFi DWR-PGがインターネット側に無線LANも選べて、IEEE802.11a、IEEE802.11b、IEEE802.11gに対応しているのだが、去年発売のものなので当然W52対応だ。それで家に持って帰ってきた場合に管理画面で付近の無線LANアクセスポイントを検索するとうちのIEEE802.11a(J52)が表示されない。周波数が違うのだから当然だ。それで忘れていたファームウェア書き換えを親機の方にも実施した。DWR-PGはいつでもどこでもWAN側(インターネット側)は無線LANを使わずに携帯電話の3G回線を使っているので、NEC製ルーターを特に書き換える必要はないのだが、やるならいまのうちということだ。来月になると書き換え用のパスワードが発行されなくなるので要注意だ。

他社製のIEEE802.11a対応ルータのファームウェア書き換えも同じ法律に基づいてやっているはずなので今月末までのはず。5GHz帯のチャンネル表示が34/38/42/46だとJ52だ。チャンネル表示が36/40/44/48になっていればそれはW52だ。親機(アクセスポイント:AP)をJ52からW52に書き換えするときに注意するのは、子機がW52に対応していること。古い子機でJ52にしか対応していない場合、親機をW52に書き換えると通信不可能になる。

【追記】
DWR-PGで付近の無線LAN親機(アクセスポイント:AP)が検索できるのはいいのだが、チャンネル表示があるといいなぁ。現状だと一覧ではチャンネルどころかIEEE802.11aなのかbなのかgなのかも分からないのだ。ESS-IDと暗号方式しか表示されない。混信を避けるためにもチャンネル表示があると便利だ。
【追記ここまで】

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)