AF-S Nikkor 50mm f/1.8Gのフライング公表2011年04月15日 00時00分00秒

AF-S Nikkor 50mm f/1.8Gレンズ構成図
AF-S Nikkor 50mm f/1.8G

ニコンのアメリカのサイト(nikon.com)で一時「AF-S Nikkor 50mm f/1.8G」というレンズが掲載されていたらしい(現在は削除されている)。
Nikon reveals AF-S Nikkor 50mm f/1.8G lens(dpreview.com)

6群7枚構成でGタイプ、フィルター径58mm、で35mmフルサイズのイメージサークルをカバーしているようだ。今は削除されているが、おそらくこのままのスペックで近いうちに発表されるのだろう。またGタイプで絞り環無しか、と一応苦言を呈しておく。距離指標あるだけましと考えるべきなのか…。

絞り環がないのも気になるのだが、一番気になるのは光学特性、とりわけ近接時の収差だ。これ以前の50mm F1.8(Ai AF Nikkor 50mm F1.8Dなど)は対称型のレンズ構成をなるべく維持していて、ベローズや接写リングで繰り出した場合の収差の悪化が少ないというのが特徴だった。単に少し暗くて安いレンズというだけではなく、ちゃんと50mm F1.4と棲み分けできるように考えられていたのだった。なお、Ai AF Nikkor 50mm F1.8D(Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D)は5群6枚構成だった。

今回はGタイプだから、ベローズや接写リングでの使用は考慮されていないのかもしれない。しかし、AF-S Nikkor 50mm f/1.8Gが発売されて、Ai AF Nikkor 50mm F1.8D(Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D)が製造販売終了になったら、接写に困る状況になるんじゃないかなぁ。もうニコンの一眼レフはなんでも撮れる万能システムを放棄したと言うことか。Gタイプ用のベローズや接写リングは作ろうと思えば作れるものなので、新しいAF-S Nikkor 50mm f/1.8Gが近接時でも収差の悪化が少ない光学系であることを祈る。いまのうちにAi AF Nikkor 50mm F1.8D(Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D)を買っておいた方がいいのかなぁ。そんなに好きな画角というわけではないのに50mmレンズが増えるなぁ…。

【関連追記:2011年4月27日】
ニコン、AF-S NIKKOR 50mm F1.8 Gを正式発表 ― 2011年04月27日

コメント

_ WANI ― 2011年04月15日 13時25分18秒

>もうニコンの一眼レフはなんでも撮れる万能システムを放棄したと言うことか。

カメラコレクター・・・特にアクセサリーを揃えるのが好きな人には残念ですね・・・。
FやF2のアクセサリーなんか種類は多いわ、特色あるわで格好のコレクション対象らしくてオークションでどう考えてもあなたこれ実際に使うつもり無いでしょうと言うような物が高値で取引されてますからねぇ・・・。

こないだ某ヤフオクでF2用のフィルムマガジンAM-1がまとまった数出品されていましたがまとめて入札してる人がいました。私は値段が高かったしもう20個使ってるので邪魔しませんでしたが実際に使う人なのか単なるコレクターなのか気になりました。

50mmF1.8の新製品となるとやはり最近の一眼レフユーザーに短焦点レンズが密かなブームってのが続いているんでしょうか・・・。人様のブログを見てる限りそういう人にはマクロレンズが人気が高い様ですが。
どうせなら今日のお散歩レンズは300mmF2.8なんてのも流行らないかなぁ・・・。そしたら私は流行を先取りしてるぜ~って威張れるのに(^^;。

_ Roberto ― 2011年04月15日 15時47分02秒

断面図を見る限り、フード不要なデザインがいいですね、
いやそのぶん薄くしてパンケーキにしてkるえたほうがいいか...
Ai50/1.8は薄っぺらでしたよね。

_ Haniwa ― 2011年04月15日 22時30分46秒

■ WANI様
アクセサリー沼にはまりかけていますが、あくまで「こういう撮影に使うから」という理由で実用品を一つだけ買っています(汗)。

AM-1がまとまって出品ってやっぱり自分で巻き巻きしたい人なんじゃないかと考えたいですね。

単焦点レンズがブームになってくれるのはありがたいと思いますが、マクロが人気なんですか。まあコンパクトデジタルカメラから入った人などは一眼レフは寄れないと思うでしょうから(レンズファインダーから比べれば一眼レフは寄れるシステムなんですが)、マクロレンズはいいんでしょうね。収差も少ないですし。

>どうせなら今日のお散歩レンズは300mmF2.8なんてのも流行らないかなぁ・・・。そしたら私は流行を先取りしてるぜ~って威張れるのに(^^;。
いや、大きいし値段高いので絶対に流行らないと思います(笑)。「おもしろレンズ工房どどっとサンニッパ(10万円)」とか出せば流行るかも…。

■ Roberto様
Ai Nikkor 50mm F1.4SやAi AF Nikkor 50mm F1.4Dと似た構成ですが、Ai AF Nikkor 50mm F1.8Dみたいにレンズは引っ込んでるんですね。出っ張ってるのはヘリコイドの関係なんですかねぇ。それともCPUとか距離エンコーダーの格納場所なんですかねぇ。Ai Nikkor 50mm F1.8Sのようなパンケーキタイプにできなかったんですかねぇ。

_ ノーネームしたん ― 2011年04月16日 00時37分22秒

>ニコンのアメリカのサイトで一時「AF-S Nikkor 50mm f/1.8G」というレンズが掲載されていたらしい(現在は削除されている)。

絞りリング無しレンズの事は自分の記憶から削除したい。

>もうニコンの一眼レフはなんでも撮れる万能システムを放棄したと言うことか。

まあそうなんでしょうかねぇ・・。

ここに書きますが

>CONTAX G1は、マニュアル露出やAEロックする場合でも広角レンズを付けていると、測光範囲が広いので思ったような露出にしにくいんです。

それに慣れろ!とか言われるんでしょうねぇ・・、広角レンズが美味しいカメラなので・・ほんとに慣れるしか(泣)、ああフィルム消費が進む予感(笑)。

>そうですね、普段寝台客車を運行していて、いざとなったら寝台列車を間引いて物資輸送に機関車を回すというのがいいと思います。JR貨物とJR旅客会社が別会社なのでアレですが。

地震発生とかの時は寝台列車の予約客はキャンセルして、被災地に寝台列車を派遣するのです、寝台引いていった機関車は貨物として使い、ディーゼルの電源車と油供給のタンク車、水タンク車も連結で長期戦に備えれば最強の避難所に・・。

>フクシマ、温度上がってきているみたいですね。何が起こっているのかいまひとつ分かっていないところが怖いですね。このところ福島あたりの余震が多くて心配です。

地震が狙い打ちですねぇ、フクシマのあの辺りに断層とか有ったんでしょうね・・、
燃料棒が溶けて変な塊に固まって温度が下がりにくいんでしょうかねぇ、温度からすると即危険とかでは無いんでしょうが・・。

>花粉だと思うのですが、外にあるものに黄色いものが付着していて水を掛けたぐらいでは取れないんですね。放射性物質もそれに含まれているかと思うとなんとかしたいです。中部大学の武田教授はデッキブラシなどで掃除せよと仰ってますね。

黄色いのは花粉ですね、放射性物質は問題にならない位に微量だと思うのですが・・まあ花粉と一緒にネバ~ッと付いてしまうと思うとねぇ・・、
まあ・・普通に掃除すれば・・と(泣)。

>だからもう60Hzに統一の方向で。そうすれば変換所も要らず、チュ~ブ電力や関電・北陸電力などともネットワーク組めます。

変更で問題になりそうなものは・・60Hz変換ポイントと言うのを発行で・・あれっ!、何故か懐かしい響き(笑)、
しかしエコポイントは完全に失敗でしたねぇ・・、最初からブラウン管の同じサイズの薄型TVを買い替える時のみ(それで大幅に消費電力低くなる時のみ)ポイント付与とした方が良かったのに・・、

消費電力大きい大型TVの方がポイント高いとは、今の電気作れない状況を悪化させてますからねぇ。

_ とんかつ ― 2011年04月16日 00時56分40秒

Haniwaさま

とんかつは、梅と桜、テッサー(テッサータイプ)でしか撮ってないの・・・頭ヘン・・

いえ、環のついたAi28mmF3.5、Ai35mmF2.8(梅は引きのない路地の庭木の場合が多く広角必携)50mmひとつ。RDPⅢで抑えを撮ります。むむむという感じ。

でも、ペンとTDとF3かF4とメーターをぶら下げてたら・・やはり頭ヘン?

先の、コメントで書き忘れ。オペレーターで色濃度が著しく違う。1回目は油絵具をもりつけたようで、2回目はさらりとしていた。あとからパソコンで色調、階調をアレンジする時、飽和しているほうが良いのですか?

ニッコールと緑のパッケージの両社がつくりあげたカラー写真。これから、ぶなやみずならには、久しぶりにフジ使います。余談ですが、花とポートレイトはロッコールとコダックのマッチングが良いと思っています。100のパトローネにはkodak 100 枚数、400のパトローネにはKodak 400 枚数の表示だけ。混同を避けるために、「スーパー」いれたのかな・・・

_ WANI ― 2011年04月16日 17時41分50秒

Haniwa様

何か人様のブログとか覗いて回っているとタムロンだかどっかの90mmとかニコンの60mmのマクロレンズ買っちゃった~と言うのを良く見ます。あとMFレンズでもマイクロニッコールとか。どうやらみなさんお気に入りの小物とか身近な物を撮ったり、出先での食事や見かけた小物なんかを接写してブログに載せるのに良いようです。これもデジタル一眼レフが普及している事の効果の一面なんでしょうね。
そこから接写の世界にはまってリバースリング・・・果てはベローズ使って・・・なんて人が増えるとGタイプだけじゃ駄目だろって世の中に・・・ならんでしょうなぁ。

そう言えば数日前の朝のどっかの局のニュースで海外で日本製品の価格が上がり始めたと言うのをやっていましたが現地インタビューで韓国のカメラ屋が出ていてニコンやキヤノンがメインだが価格が上がってお客さんが悩むようになっちゃって・・・と言ってました。やはり特にアジア圏ではカメラなんかは日本製が一番人気なんでしょうなぁ。TVの映像に店のショーウィンドウが映っていた時に見えたカメラが明らかにFM系の形してましたが中古市場もあがってるんでしょうか?って気になりました。

とんかつ様
>でも、ペンとTDとF3かF4とメーターをぶら下げてたら・・やはり頭ヘン?

F2&MD-2を2~3台ぶら下げてると変態扱いされます・・・。
もうこうなったら変態の道を極めましょう・・・あ、とんかつ様は変態まで言われてないですね・・・。

_ とんかつ ― 2011年04月17日 09時28分42秒

Haniwasaさま
WANIさま

ユージン・スミス氏は、SR-T101を6台下げていたし、2~3台などとつつましいことを言わずにF2、6台ぶらせげて頂戴。もちろん私もアラカルトでぶら下げます。

感材に届く光の明暗、色の集約がレンズに反映されていた。古いレンズがデジに付けてもそこそこなのは、素性の良さのためだと思う。今のレンズをフィルムにつけたらクチャクチャでしょう。セットレンズと単焦点レンズの価格差をみれば、ニコンはまだ、「フィルムでも使う」ことを念頭にいれているかもしれません。

_ Haniwa ― 2011年04月18日 09時19分03秒

■ ノーネームしたん様
>絞りリング無しレンズの事は自分の記憶から削除したい。
私も別のマウントのレンズだと思って考えないようにしています。最近はニコンのカタログにその「別のマウント」のレンズが多いので、カタログもあまりもらわなくなってきました。

Gタイプ用ベローズとか接写リングとかリバースリングとかあってもいいと思いますけどねぇ。もう万能カメラやめたんなら、ミラーレスでいいやとなるのは必定ですね。

CONTAX G1の慣れろ!が一番ですね。測光の癖が掴みにくいですし、AEロックするにしても測光範囲が広すぎてロックするにも適当なものがなくて困ることがあります。AEロックしたらとんでもないシャッタースピードを提示されたりすることがあります。そういうときはもう勘でマニュアル露出した方が失敗が少ないかもです。

>地震発生とかの時は寝台列車の予約客はキャンセルして、被災地に寝台列車を派遣するのです、寝台引いていった機関車は貨物として使い、ディーゼルの電源車と油供給のタンク車、水タンク車も連結で長期戦に備えれば最強の避難所に・・。
やっぱり旅客会社と貨物とを別会社にしたのはアレだったんでしょうか。もっというと旅客会社の分割がアレだったのかも・・・。

フクシマの工程が発表されましたが、余震が起こった場合のことをもう少し織り込んだほうが…。

黄色いのは花粉でしょうけど、そこにネバ~っと放射性物質がついていつまでもそこにあるのはちょっと…。あんまり雨も降ってないんですよ。防護服着て戸外を掃除、と。周辺住民の冷たい視線が…。

>消費電力大きい大型TVの方がポイント高いとは、今の電気作れない状況を悪化させてますからねぇ。
うちもちょうどエコポイント実施中に冷蔵庫を買い換えたのですが、前のと同じサイズのに買い換えると消費電力が少なくなっているのにエコポイントは少なくて、前のよりも大きなサイズに買い換えると消費電力が前のと同じか多くなってエコポイントがたくさんもらえるというものでした。結局前のよりも大きな冷蔵庫に買い換えてしまい…。

_ Haniwa ― 2011年04月18日 09時51分30秒

■ とんかつ様
いえテッサーに拘るのは素晴らしいです。テッサーは少ない枚数のレンズで素晴らしい写りですから。

>Ai28mmF3.5、Ai35mmF2.8
いいですね、このF値を欲張らずに開放からすっきり撮れるレンズ。こういう単焦点レンズはなくなっていきましたね。

>でも、ペンとTDとF3かF4とメーターをぶら下げてたら・・やはり頭ヘン?
変じゃないです。私もメーター買おうかなぁ。

>あとからパソコンで色調、階調をアレンジする時、飽和しているほうが良いのですか?
飽和しているのは絶対に嫌です。当地のヨドバシ経由「富士純正プリント」を使わなくなったのは、いくつかの色が飽和しているからです。耐えられません。でも気にならない人もいるんでしょうね。今年のCP+のニコンブースに飽和してシャープネスガリガリのプリントが四切で張り出されていてがっくりしました。おなじD3Xの写真でもマグナムのはフィルムのような階調のプリントだったのに。

新緑にはフジカラーですね。わたしもシグマ28mm F1.8とリアラエースで新緑を撮るのが好きでした。ロッコールは使ってみたことがないのですが、誉める人が多いですね。一度使ってみたいです。コダックのパトローネ、もう少しフィルムの種類とか感度とかぱっとみて分かるようにして欲しいですね。

ユージン・スミス氏の姿は色んな人に影響与えたみたいですね。田中長徳氏も影響を受けた一人のようです。

Nikkorレンズは古いものでも素性がよいので、デジタルでもあまり破綻しないですよね。今のズームレンズは歪曲収差がアレなのでフィルムで使うと…。単焦点レンズは是非F6で使ってね(はぁと、ということなんですかねぇ。

■ WANI様
マクロレンズで身のまわりのものを撮るというのはブログの日記的性格にマッチしていますね。コンパクトデジカメの方が被写界深度も深くてそういう撮影に向いていると思うのですが、ピント位置を簡単に選べない機種も多いので一眼レフの方がいいんでしょうね。あとぼかしたいとか。私もマクロアポランターで色んなものをデジタルで撮るのが夢でしたね。ファインダーがアレなデジカメが多いのでもういいです(笑)。

>そこから接写の世界にはまってリバースリング・・・果てはベローズ使って・・・なんて人が増えるとGタイプだけじゃ駄目だろって世の中に・・・ならんでしょうなぁ。
なるようにすればいいのにねぇ。趣味なんだからどんどんはまらせればいいのに。ニコンはどんどんキ○ノン化してるんですね。でもキ○ノンには電子マウントに合ったアクセサリーがちゃんとあるんですよね。キ○ノンの劣化コピーになりつつありますね。

FM10はアジア向けにMade in Japanを堅持していると昔アサカメに書いてありました。日本で独逸製をありがたがるのと同じ構図が…。震災の影響で品薄が価格上昇につながってるんでしょうね。一時的なものだと思います。さすがに中古のフィルムカメラは上がらないと思いますが、中古のデジタル現行品は少し上がったんでしょうね。

>F2&MD-2を2~3台ぶら下げてると変態扱いされます・・・。
まっとうな写真愛好家の姿だと思います。千手観音のようなオーラが…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索