ヨコハマビオゴンモノクロ計画その72011年04月14日 00時00分00秒

高島貨物線:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+2/3段、Kodak 400TX(TRI-X)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

ネタがないときはヨコハマビオゴンモノクロ計画で。昨日の記事の石油列車は横浜の根岸から出発しているらしい。この写真の場所は桜木町・東高島間の踏切から桜木町を背にして東高島方向を見たところ。左上は根岸線(京浜東北線)の桜木町・横浜間。タンク車を牽いた機関車の写真があればいいのだが、ここを通りかかったときには列車は来なかった。ここで石油列車を牽引するのはEF81やDD51ではなく、おそらくEF210形電気機関車(ECO-POWER 桃太郎)。


高島貨物線:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+2/3段、Kodak 400TX(TRI-X)、Kenko L37 Super PRO、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED(ICEなしGEMなし)

2/3段のプラス補正をしたのだが、画面右上の方の明るいところにひっぱられてアンダーな写真になってしまった。CONTAX G1はニコンの中央重点測光のつもりでいるとかなり失敗する。CONTAX G1は画面内に明るい部分が少しでもあるとそこが基準になってしまう。この写真はスキャン時に暗部を若干持ち上げている。

コメント

_ ぶれげ ― 2011年04月14日 14時49分47秒

お久しぶりです。
私のモニター環境では、写真すごく素敵です。
やはりモノクロフィルムは魅力的です。最近デジカメがあまり面白くないのでF3P(ボロ)を買ってしまいました。撮影後にモニター確認の癖がついてしまった自分が悲しいです(泣)

_ ノーネームしたん ― 2011年04月15日 00時10分31秒

>CONTAX G1はニコンの中央重点測光のつもりでいるとかなり失敗する。

中央重点測光で感覚をつかむと大外ししないんですが・・他のカメラを使うと違和感が・・、まあCONTAX G1のクセをつかむと大外し無くなるんでしょうが・・。

>高島貨物線

こらっ!、Haniwa君!、壁に落書きするとはなにごとだっ!、
罰としてECO-POWER 桃太郎に対抗して、”NEKO-POWER坂田金太郎電気機関車”を被災地支援に向かわせるのです!、勿論Haniwa氏のお子ずかいからお金を出して・・。

ここに書きますが
>ぐるっと日本海縦貫で青森から太平洋側へ回るルートがあったからこそすぐに石油を被災地に運べたので、もっともっと頑張って欲しいですね。

線路が太平洋側のみだと遺憾な事態ですよねぇ・・、機関車も整備しないと遺憾のです、と・・言う事で・・普段の機関車の使い道は寝台夜行列車に決定すr・・

>いまごろ自家発電機を高いところに移してとか電源車をとか言っていますね、地震が起こってから何日経っているのか…。まだまだ大きな余震はあるでしょうから、これ以上悪化しないように対策をお願いしたいです。

温度が簡単に上がりますよねぇ・・、普通の状態ならもう簡単には上がらないで・・と、なってるんでしょうが、中の状態が決定的に悪いわけでは無いんでしょうが・・、まあ・・冷却するしか今の所何も出来ないんですよ。
余震も・・何か不吉な事を言ってますよねぇ・・、M8ですか・・、もう勘弁してくれても良いんじゃないかと思うんですが、普段動かない場所が動くとこんな風になる見本らしいんですが・・。

>日帰り登山でこれで命拾いした人は多いです。もう毎日登山するような装備で痛勤を…。「お前は会社に何をしに来ているのだ」という冷たい視線は無視で…。

上司には「会社が有るから登るんだ!。」と言ってやって下さい!、嗚呼山男・・いゃ・・ゴリラは森の人ですね・・。

>いま50Hz60Hz自動切り替えでない家電品ってどのくらいありますかねぇ。家電は大丈夫でも産業用の機械で色々問題がありますかねぇ。

大抵の工場は独自に変電施設有りますから、そこで対応で大丈夫・・と・・思いたいですねぇ・・、ご家庭は洗濯機とか・・、インバーター回路は大丈夫なんでしょうが・・、法律レベルでどっちのHzでも自動切換えで動くように製品を作れ!、と、しておけば良かったのでしょうねぇ・・。

_ Haniwa ― 2011年04月15日 09時32分03秒

■ ぶれげ様
おひさしぶりです。コメントありがとうございます。

お誉め戴いてありがとうございます。この写真は、モノクロ16bit・4000dpi・マルチサンプルスキャニング4回でスキャンしたものをモノクロ8bitにしてリサイズしたものです。普段はマルチサンプルスキャニングは使わないのですが、アンダーなネガをスキャンする場合に使うことがあります。

F3Pですか、いいですね。わたしも欲しいと思っています。ペンタ部にホットシューがあるのがいいです。でもあそこに直接クリップオンストロボは付けない方がいいらしいです。シンクロコードを使うのが基本らしいです。F4以降はファインダーがスライド脱着式になったのでクリップオンストロボ直付けOKのようですが。ああ、F3P欲しいなぁ。でも機械式のボディも1台欲しいなと思っています。

自分で現像していないのですが、モノクロ写真もいいですね。モノクロ写真に合った被写体を探してしまいますね。

■ ノーネームしたん様
ニコンの中央重点測光はファインダー内の20mmの円内を重点的に測光しますから、慣れると便利です(F3はほとんど20mmの円内のみ測光)。周辺の光線具合に影響される測光は使いづらいです。CONTAX G1は、マニュアル露出やAEロックする場合でも広角レンズを付けていると、測光範囲が広いので思ったような露出にしにくいんです。シャッター幕の真ん中以外を黒く墨塗りしてやろうかと思うことがあります。このカメラの場合単体露出計を使った方がよさそうですね(使いこなせていないとも言う:泣)。

>こらっ!、Haniwa君!、壁に落書きするとはなにごとだっ!、
えー私じゃありませんよ。私だったら「ニコンは絞り環無くすな!」とか「災いなるかなフィルム無くす者 Haniwa」とか書きますもの(違)。

>”NEKO-POWER坂田金太郎電気機関車”
って段ボール製で下からノラ猫の脚が見えているようなのですか…。

そうですね、普段寝台客車を運行していて、いざとなったら寝台列車を間引いて物資輸送に機関車を回すというのがいいと思います。JR貨物とJR旅客会社が別会社なのでアレですが。

フクシマ、温度上がってきているみたいですね。何が起こっているのかいまひとつ分かっていないところが怖いですね。このところ福島あたりの余震が多くて心配です。

花粉だと思うのですが、外にあるものに黄色いものが付着していて水を掛けたぐらいでは取れないんですね。放射性物質もそれに含まれているかと思うとなんとかしたいです。中部大学の武田教授はデッキブラシなどで掃除せよと仰ってますね。

>上司には「会社が有るから登るんだ!。」と言ってやって下さい!、嗚呼山男・・いゃ・・ゴリラは森の人ですね・・。
そうです、休み時間にはシュラフを広げてツェルトの中で休みます。目が醒めたらゴミ集積所に…(泣)。目が醒めたら上野動物園、の方が幸せかも(泣)。

インバーター使ったエアコンなどは自動切替えも無しにそのまま動いていますよね。当たり前ですが60Hzの方が50Hzよりも冷房効率がいいように説明書には書いてありますよね。だからもう60Hzに統一の方向で。そうすれば変換所も要らず、チュ~ブ電力や関電・北陸電力などともネットワーク組めます。

_ WANI ― 2011年04月15日 13時01分21秒

>JR貨物とJR旅客会社が別会社なのでアレですが。

どういう内容の取り決めか知りませんがJRでは車両の相互運用してるとこありますね。北斗星カラーの機関車がコンテナ牽いたりしてます。以前だと赤いEF81にお星様が流れてる奴、今だと青いEF510にお星様が流れてるのなんかは鉄ヲタ君がわざわざ運用を確認して武蔵野線沿線に集結します。
あけぼのに乗ると上野を出る時は発車の際にガンガンショックを与えてくれていたのが目が覚めると実に静かに発車してくれる様になってるとJR貨物の機関士とJR東の機関士の違いか!?と思ったりします。寝台特急を担当できる機関士はそれなりに技量の高い人しかなれないなんて話も昔はあった様な気がしますが・・・。

ぷれげ様
>撮影後にモニター確認の癖がついてしまった自分が悲しいです(泣)

大丈夫です。まだ更生への道は残されています。
まずは写真屋へ行ってモノクロフィルムを山程購入する事から始めてください(^^;。

_ Haniwa ― 2011年04月15日 22時08分06秒

WANI様
そうですね、新川崎のJR貨物にカシオペア塗装のEF510や北斗星塗装のEF510が停まっているのを見たことがあります。JR東日本からJR貨物に貸し出す約束か何かがあるんでしょうね。

あけぼのの上野を出るときはJR貨物の運転士(この言い方嫌で「機関士」と呼びたいです)なんですかねぇ。寝台列車の機関士は私も上手な人が選ばれていると聞いたことがあります。

モニターのところに、フィルムのパッケージを貼ってしまえばいいんですよね(笑)。ブローニーかシートフィルムのパッケージだと全部隠れるんじゃないですか。

_ とんかつ ― 2011年04月16日 00時22分13秒

Haniwaさま

キョーセラTDですが、ファインダーの中の測距点はデジカメの軍艦についている花マーク(近距離)人が並んでいる(中距離)山の形(無限遠)の3個だけ。なので、自分の欲しい距離をどこかで選ばせ、半押しのまま(ロックが掛かる)欲しい画に移動して切る。

G1より、AFも単純。AEも真ん中へんにあるのだろう。電池2個で本体買える・・・「電源」・・大事ですから。

プリントのオペレーターで上がりが変わると思い
ませんか?梅の後半と桜の上がりをみて、思いました。

いつもは、梅の後にホーホケキョ・・桜はまだか・・なんて。今年は、梅の後中抜けして、桜になりました。

_ ぶれげ ― 2011年04月16日 01時28分29秒

Haniwa 様

普段は(失礼ですが…)時間がなくさらっと見ているトップの写真ですが、そこまで手間がかかっていたのですね。フィルムスキャンは奥が深そうです。
F3Pにストロボ直付はだめでしたか。スナップ用途なので、あんまり真剣にストロボは使わないのですが、気をつけます。
私は今回偶々シリアルの下の数字がが0001の個体を見つけたから購入したのですが、ノーマルのF3をお持ちで買い足すのでしたらF2等の機械式カメラの方がいいかもしれません。
WANI様
了解しました!モノクロフィルムを山程購入するのは財政的にアレですが、取り敢えず5本だけ買ってきました。
しかし大好きだったプラスXがなくなったのが残念ですね…。
ノクトン58ミリとの組み合わせでしばらくリハビリしてみます。

_ Haniwa ― 2011年04月18日 08時53分28秒

■ とんかつ様
コンパクトカメラの方がレンズ交換ないので測距も測光範囲も撮影シチエ-ションに最適化されていることが多いですよね。コニカ現場監督のAFターゲットは分かりやすいくて赤外線アクティブ測距なのでCONTAX G1のような測距のタイムラグがないです。

CONTAX G1はフォーカルプレーンシャッター幕の反射を測るんですが、幕の周辺は黒くしておけばよかったのにと思います。

オペレーターでプリントの出来が変わることがありますが、私がいつも頼んでいるヨドバシ経由のケイジェイイメージングのアナログ同時プリントはいつもだいたい同じ調子ですね。アナログプリンターがそんなになくてアナログプリンターのオペレーターも限られているのかもしれません。

■ ぶれげ様
手間と言いますか、フィルムスキャンは面倒くさいものですね。モノクロはICEも効かないですし情報量も少ないので、マルチサンプルスキャニング4回をやってもスキャン時間も掛からないです。普通はざーっと6コマごとにスキャンしてしまうんですが、露出の失敗や色のおかしいものなどは手間が掛かりますね。

F3Pにはグリップタイプのストロボとか、TTL調光コードSC-17などで線を引っ張ってきてブラケットにストロボ付けるとか、プロブラケットSK-8A(シンクロコードが元々ついています)を使うとかを想定しているようですね。

プラスX、無くなるときに初めて使ってみましたが、力強い感じのモノクロフィルムで歴史もありますから、無くなったのは惜しいと思いました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索