CP+ 2011行ってきました(その1)Plustek フィルムスキャナ編2011年02月11日 00時00分00秒

CP+ 2011 浅沼商会Plustekフィルムスキャナ 「ハイエンドスキャナ120」展示

横浜で開催中のCP+ 2011に、小雪舞う中行ってきました。

コンパニオンのおねえさん写真とか最新デジタル一眼レフとかマイクロフォーサーズなどはほかのブログにお任せして、このブログの関心順に紹介していきたい。

まずは、Plustekの新型フィルムスキャナが浅沼商会のブースで参考出品されていた。「ハイエンドスキャナ 120」とあり、中判もスキャンできるもののようだ。これは先に紹介したPacific Image ElectronicsのPrimefilm 120と外観は全く違うのだが、もしかしたら中身が同じかもしれない(根拠は無いが私の動物的な勘で-笑)。中身が同じであってもなくても、2社から中判もスキャンできるフィルムスキャナが検討されているというのは喜ばしいことだ。期待したい。

CP+ 2011 浅沼商会Plustek フィルムスキャナ展示

浅沼商会は、フィルムスキャナに2列もの展示スペースを割いていた。おねえさんも配置されていた。中にコンパクトデジカメの入ったスキャンしていないフィルムスキャナもいいのだが、ラインセンサでちゃんとスキャンしているフィルムスキャナを育てていって欲しい。

CP+ の「簡易登録」というのは、年齢のゾーンや性別を紙にチェックを入れて入場するもので、名前や住所など個人を特定するようなものはまったくないアンケートであった。今日は、この簡易登録とWebの事前登録の両方で無料で入場可能であったが、周囲を見ると事前登録をしてきている人がかなりいた。ただ、受付窓口は表面上区別されていたが、混雑緩和のため区分を廃止していたので、簡易登録で入場可能な今日に関してはWebの事前受付のメリットはまったくないようだった。


戴いたコメントのお返事は少しお待ちください。

コメント

_ ノラ猫軍大将山本ミケ六 ― 2011年02月12日 01時11分53秒

>CP+ の「簡易登録」というのは、年齢のゾーンや性別を紙にチェックを入れて入場するもので、名前や住所など個人を特定するようなものはまったくないアンケートであった。

事前登録よりマイルドな審問で良いですね。

>簡易登録で入場可能な今日に関しては

別の日は簡易登録では遺憾のですか?。

>もしかしたら中身が同じかもしれない(根拠は無いが私の動物的な勘で-笑)。

ゴリラの野生勘ですね、まあそうかもしれませんねぇ・・、でも販売する所が多いほうが良いですね。

_ リング輪廻 ― 2011年02月12日 13時37分28秒

>浅沼商会は、フィルムスキャナに2列もの展示スペースを割いていた。

 早い話が結構売れているんですよ。ニコンやキヤノンといったところでは商売になりにくいけど(特にニコンはプロ用と歌うものは過剰品質で、値段が高くなりすぎますから(苦笑)昔ニコンも民生用ビデオ出してましたが、高すぎて完敗でしたね。まあ、もっとも昔と違ってデジタル一眼とか、安いラインも出してきてますから、スキャナも廉価版出せという事を言う人もいるかもしれませんが、丁寧にスキャンすれば、GT-X970とほとんど見分けつきません。4万でブローニまでスキャンできる機種はニコンには出せないでしょう。)。
 ネットの掲示板とかばかり見ていると、現実とネット社会の乖離に気がつかないだけですが、売れないフィルム・需要の無くなったフィルムはさくさく無くなるのは仕方ありません(高感度ポジなんて報道需要が無くなれば、誰も買いません。E200なんて、ディスコンかと騒がれていましたが、ちいとも在庫は減っていないようで、今のロットで終了というメーカーの決断は正しかったと思います。が、一方で、アグファのフィルムが、いつの間にかなぜか日本製という現実は、多分フジが作っているので結構売れているという証拠です。アグファのフィルムは今までのカメラ屋ではあまり買えない代物です。従来の層とは違った、新しい層が、意外と銀塩カメラ使っているということです。

_ Haniwa ― 2011年02月12日 22時10分08秒

■ ノラ猫軍大将山本ミケ六閣下
平日もあの「簡易登録」でお願いしたいですね。どうして平日と休日であんなに書き込む情報に差があるのか分からないです。

中判フィルムスキャナ、同じだったとしてもあちこちで手に入るといいですよね。浅沼商会が扱うとヨドバシやビックで扱ってくれそうですし。

■ リング輪廻様
フィルムスキャナが売れているのだとすれば喜ばしいことです。

ニコンの品質の高さは私のような素人が使いこなせないぐらいですよねぇ。COOLSCAN 5000EDはたしかに高かったですが、機能を削いだCOOLSCAN V EDは6万円弱で、コストパフォーマンスの高いものでした。ただ、ブローニーをスキャンできるスキャナが8000EDや9000EDのような30万円クラスのものしかなかったのは痛かったですね。ブローニーのスキャンできるV EDに相当する機種もあればよかったです。

E200の在庫は減りませんね。E200を増感して使っていたような人はもうデジタルに行ってしまったんでしょうね。仕方ありませんね。私もリバーサルフィルムはISO100までしか使わないので文句は言えませんね。

AGFAPHOTOのフィルムは以前イタリア製だったのにいつのまにか日本製なのですね。日本でフィルムを作っているメーカーは富士フイルムぐらいしかないはずですから、富士のOEMなんでしょうね。日本製になってからAGFAPHOTOのフィルムは使ったことがないので今度使ってみます。AGFAPHOTOのフィルムはヨドバシで売っていることもありますが、本屋さんの系列で売っていますね。トイカメラ系で新しい人が使っているのかもしれませんね。どういう形であれ、フィルムユーザーが増えるのはありがたいです。

トイカメラで撮った写真をちょっとネットに載せるためには、コンパクトデジカメ内蔵型の「フィルムスキャナ」が丁度いいのかもしれません。

_ まあがいあ ― 2011年02月14日 12時02分49秒

AGFAPHOTOの日本製フィルムは「ヴィスタ+プラス」っていう名前になってるようですね

_ ぶれげ ― 2011年02月14日 18時49分04秒

私は梅佳代さんのトークショー目当てで最終日に行ってきました。新製品はネットですぐに見れますから、あんまり…(泣)
このブログのおかけでフィルムスキャナは期待したのですが、係の方が「135ミリだけじゃなく中判も~」と言っていてげんなりしてしまいました。富士は値上げするようですし、フィルム頑張ってほしいです。

_ Haniwa ― 2011年02月21日 15時57分09秒

皆様、お返事が遅れましてすみません。m(_ _)m

■ まあがいあ様
情報ありがとうございます。ヴィレッジバンガードあたりで買ってみます。

■ ぶれげ様
そうですよね、新製品はネットで見られますし、発売後はお店で触れますね。梅佳代さんのトークショーは見たかったですね。私が行った日もあちこちでトークショーがありましたが、立ち見は辛いですね。狙って行って、席確保がよさそうです。

「135」か「35mm」かどっちかにして欲しいですね(笑)。スキャナだと「35mmフィルム」という言い方の方がスキャン対象が明確でいいような気がします。

もしかしたら「135mm」という大きなフィルムもサプライズでスキャナと同時登場なのかもしれません(笑)。

値上げしてもまだ買えるような値段ですが、だんだんと…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索