Samyang 35mm F1.4 AS UMC発表2010年09月17日 00時00分00秒

Samyang 35 mm F1.4 AS UMC

格安で大口径単焦点マニュアルフォーカスレンズを出しているSamyang から35 mm F1.4 AS UMCが発表された。
Samyang 35 mm F1.4 AS UMC – bright lens suitable for any occasion(samyang.pl)
35mm F1.4って流行なのか。

Samyang 35 mm F1.4 AS UMC spec

非球面レンズ1枚を使った10群12枚構成のようだ。2枚のhigh-refractive lensを使っているようだ。用意されるマウントは、Nikon F、Canon EOS、SONY α、PENTAX K、Four-thirds、Sumsung NXの6種類。最短撮影距離:0.3m、フィルター径:77mm。全長:109mm(ニコン用)、最大径:83mm。重さ不明。ニコン用には当然のように絞りリングが付いている(写真参照)。

これは楽しみだ。

【関連追記:2011年3月7日】
Samyang 35 mm f/1.4 AS UMCが4月発売らしい ― 2011年03月07日

コメント

_ Eddie ― 2010年09月17日 09時34分51秒

85mmや8mmと同じように実勢価格29,800円で登場したら、廉価な短焦点レンズの起爆剤として各カメラメーカーからも出て欲しいです。ペンタのDA35mmf2.4ALのように。

_ Haniwa ― 2010年09月17日 09時52分48秒

Eddie様
同じぐらいの価格で出そうですね。あんまり高くなるとAi Nikkor 35mm F1.4Sの中古の方が安くなりますから、4万円は行かないと予想します。

これは楽しみですよねぇ。作例が早く見たいです。

_ ノーネームしたん ― 2010年09月18日 00時52分15秒

> から35 mm F1.4 AS UMCが発表された。

出ましたなぁ!、絞り環有りのMFレンズが出るのは良いことですなぁ、SamyangからファインダーしっかりしたMFのFマウントボディとか出ないでしょうかね・・長野辺りの会社とか兼好法師の会社とかと組んで・・。

>35mm F1.4って流行なのか。

流行らせるのです!。

何処かの雑誌とかが各レンズ取り比べでもやらないかなぁ・・。

ここに書きますが

>仰るように「転進」と似たような都合の良い言葉ですねぇ。今のPORTRA 400NCと400VCは、2008年に発売されたばかりなので、
あんまり頻繁に統廃合されるのも困ったものです。

困りますね・・、その種類のフィルム気に入って使ってた人は統合だなんて・・、こうなったら勝手にコダ○クとハニコンを統合して・・いや・・ハニコンが吸収合併・・と言うよりも飲み込まれてそんな会社無かった事に・・、統合はやめておいた方が良さそうで(泣)。

>日経ITProに「“ZC(全部コピー)”は寂しすぎる」という記事が出ていましたね。
ミラーレスがちょっと売れたらみんなミラーレス…。なんか日本製PCの末路と重なります…。

経営も”市場に従った”とかにしておくと楽なんでしょうね・・、
”女子向きカメラ”とかを技術を捨てて追い求めるとか・・サム○ン(○の中には”ヤ”か”ス”が入ります)の方が上手そうで・・、これで勝負するなら負け決定です・・。

>大阪で開催されるだけマシなのかもしれません…。コストダウンしてさらに絞り環のない高価な単焦点レンズに置き換えて参ります!

店(某量販店一店舗と専門店2店舗に聞くと、単焦点レンズそんなに言うほど売れてないとか(本体の売れかたを考えると・・ほとんど高倍率のズームレンズが1~2本で・・)、絞り環無くして確実に売れる数減らした営業努力・・、株主も大喜びです・・。


今月の浅火カ○ラ10月号で赤城神様が114ページで50ミリGを・・、
169ページではF-3AF用レンズがその後発売のボディでもAFできた事をほめながら・・最近の・・いや・・書かないでおきます(泣)。

デジ樽カメラ魔が陣10月号では51ページでニコ○の人がD七千にAI連動付いている理由に動画で絞り環使う人の要求が有る・・的なことを・・、
じゃあAFのVRレンズに絞り環付けろ!、動画をAFレンズで撮影して絞りをコントロールしたいぞ!、
とか・・、そんな要求したらレンズに絞り環付けた物を発売するんでしょうか?、
いや・・AF・VRレンズに絞り環付けるより・・動画撮影中にボディで絞れる様にするんでしょうかねぇ・・、



          やはり・・電磁波攻撃を(嘘)。

_ 片戸郁也 ― 2010年09月18日 01時30分18秒

これはまたデカいですねぇ。
Ai-s 35mm F1.4ならギリギリCF-22で使えるのですが、これは無理でしょうね。
公式にはAi-s もダメなのですけど、レンズキャップしなければちょうどピッタリサイズなものですから。

地図カメで14mm F2.8も予約出てますね。

_ Haniwa ― 2010年09月21日 09時07分49秒

■ ノーネームしたん様
絞り環ありのニコンFマウントレンズの新製品で賑わうのは喜ばしいですね。Samyangってどういう経歴の会社なのかよく分からないのですが、長野のC社あたりと協力してファインダーの言いMFカメラでるといいですよねぇ。ただ、長野のC社はFM10のOEMがあるので、ニコンFマウントのカメラを独自に出すことが難しいかもしれませんねぇ…。

35mm F1.4流行りそうですね。Ai Nikkor 35mm F1.4Sが値上がりしませんように…。
カメラ雑誌で「フィルムでの」35mm F1.4撮り比べなら、雑誌買いますよ!

フィルムの変化がフィルムが主流であった頃よりも急な感じがします。デジカメのイマイチな点として、機種が違うとレンズが同じでも絵作りも違うというのがあります。それに対して、フィルムはどんなカメラでもレンズが同じなら基本的に同じ写りという特長があるのに、フィルムがころころ変わるんじゃせっかくのフィルムのメリットのひとつがなくなってしまいます。

ハニコンが吸収合併、消滅への第一歩ですな(笑)。なんでフィルムカメラやフィルムをやめたんだという批判をかわすために「ハニコン」という怪しい会社に譲渡してしまう作戦とか(泣)。

>経営も”市場に従った”とかにしておくと楽なんでしょうね・・、
>”女子向きカメラ”とかを技術を捨てて追い求めるとか・・サム○ン(○の中には”ヤ”か”ス”が入ります)の方が上手そうで・・、これで勝負するなら負け決定です・・。
わざわざ相手の得意な土俵に勝負しに行くとか…。「自分が株を買ったときよりも一時的にでも株価が高くなればいい」というような人たちの意見に従うと先は…。

>店(某量販店一店舗と専門店2店舗に聞くと、単焦点レンズそんなに言うほど売れてないとか(本体の売れかたを考えると・・ほとんど高倍率のズームレンズが1~2本で・・)
でしょうね。ゴミが入ると困るデジタルカメラ、比較的安価な常用焦点距離域のAF単焦点レンズでAFが効かないボディ、ピントの山の見えないファインダー。どれも単焦点レンズを買う気にさせない要素です。そして新しいレンズには絞り環がないので、単焦点レンズに拘ってきた人たちも新製品買うのを躊躇する、と。しかも新しいレンズはなんだかとても高価だし。

>今月の浅火カ○ラ10月号で赤城神様が114ページで50ミリGを・・、
まだ手にとってもいません(泣)。発売日が土曜日というのはカメラ雑誌を買わなくなる危険があります。金曜の夜に本屋さんに寄りましたが、立ち読みでボロボロになった9月号が並んでました…。

>デジ樽カメラ魔が陣10月号では51ページでニコ○の人がD七千にAI連動付いている理由に動画で絞り環使う人の要求が有る・・的なことを・・、
>じゃあAFのVRレンズに絞り環付けろ!、動画をAFレンズで撮影して絞りをコントロールしたいぞ!、
>とか・・、そんな要求したらレンズに絞り環付けた物を発売するんでしょうか?、
>いや・・AF・VRレンズに絞り環付けるより・・動画撮影中にボディで絞れる様にするんでしょうかねぇ・・、
本当に仰るとおりです。D7000でAi連動したのは偉いと思いますが、レンズがどんどん絞り環なくなっていくんじゃちぐはぐだと思います。ここは動画派の人が「新しいレンズにも絞り環付けろ!」と圧力を掛けて欲しいところです。電磁波攻撃は最後まで取っておきましょう(笑)。

_ Haniwa ― 2010年09月21日 09時14分57秒

■ 片戸郁也様
大きいですよねぇ。私はAi AF Zoom-Nikkor 35-70mm F2.8Dを思い出しました(笑)。

速写ケースってレンズキャップする必要がないですから、Ai Nikkor 35mm F1.4がCF22にぎりぎり入るのはいいですね。CF-21AならSamyang 35mm F1.4 AS UMCもはいるかもしれません。

地図カメラの予約ページ見ました。35mm F1.4がいくらで出てくるのかわくわくしますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)