CONTAX G1が上を向くのを改善2010年09月14日 00時00分00秒

通常だと上を向いてしまうCONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 + GG-1

CONTAX G1のシャッターレリーズボタンを修理して快調に写真が撮れるようになったのだが、CONTAX G1でずっと気になっていたことがあった。それは、Biogon T* 28mm F2.8やBiogon T* 21mm F2.8を装着してストラップで提げるとカメラが上を向いてしまうことだ。

見た感じが格好悪いとかそういうのじゃなくて、使いづらい。軍艦部の上の角だけが身体に当たってものすごく違和感がある。夏だと薄着なので特に気持ち悪い。たすき掛けにするとストラップが引っ張られるので余計にカメラが軍艦部の角だけで身体に接して痛いし、フードが腕の肘に当たったりして本当に使いづらい。誰だよ、こんな風に上向く位置にアイレットを付けたのは。

ちょっとした工夫で下を向くCONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 + GG-1

それで気付いたのだが、アイレットに通した環を下に固定して、ストラップがより身体側に近い位置からカメラの加重を受けるようにしてみたら、Biogonを装着していてもCONTAX G1は下を向く。その状態で黒のパーマセルテープで固定した。反対側も同じようにする。ただし反対側は、黒のラバーが無くチタンでパーマセルが目立つし、裏蓋開閉ロックなどがあってパーマセルを貼りにくい。反対側は貼らなくてもいいかもしれない。ただし両側にやったほうがカメラはより下を向く。この辺は外観や好みで片側だけか両側とも細工するか決めればいいと思う。

CONTAX G1を下向きにするためのストラップ用リング位置

ストラップの位置を約5mmほど身体側に寄せただけなのだが、それだけでカメラは下を向いた。ほんのちょっとアイレットの位置を工夫するだけでこんなに使いにくいカメラにならずに済んだのに、京セラは本当に詰めが甘いなぁ。テスターなどの報告を無視して作っていたんじゃないか。

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ Eddie ― 2010年09月14日 15時43分31秒

カメラには傷をつけたくないけどカメラは真正面を向いて欲しいと思う人は沢山いると思います。一眼レフに~300mmズームレンズを付けている時も象さんの鼻みたいでどうにかならないか、と思っています。

_ ノーネームしたん ― 2010年09月14日 23時59分27秒

>それは、Biogon T* 28mm F2.8やBiogon T* 21mm F2.8を装着してストラップで提げるとカメラが上を向いてしまうことだ。

上を向いて歩こう・・という歌が・・、題名は”スキヤキ”でしたか・・、
確かに魔改造G1の方が使いやすそうですね、手に取りやすいというか・・、

>京セラは本当に詰めが甘いなぁ。テスターなどの報告を無視して作っていたんじゃないか。

某社の”マーケティ○グプラン”という販売店用のカタログと同じ大きさの資料(10年8月期の)を有る人に見せてもらいましたが・・、ご都合主義の矛盾した表現が・・、
カメラを使ってない人が色んな報告を無視して作っていたんじゃないか・・、と、”きょ~せら”と同じ運命をたどらなければ良いけど(泣)。

ここに書きますが
>FM3Dが欲しいです。しかし、レンズ2本必要だというのがネックですねぇ。

自分も欲しいです(笑)、物凄い圧迫感ありそうな・・。

>>それを分かった上で”使える”のが一眼レフとかレンズ交換式カメラの良い所で・・、>で
>>それなのに色んなアダプターなどを使いにくい某絞りリング無しレンズ・・(以下自粛)。
>御意に。カメラはシステムカメラであることを捨てたんでしょうね。だから新しいマウントやフォーマットが出ても全然レンズラインナップが充実しない、と。

変なマーケ○ィン○プラン作ってる場合でないんですが・・、そのプラン内にミラーレス一眼とデジタル一眼レフを比較して、レフ有りが優位という内容も有りました・・、今度出すんじゃないの?、ミラーレス一眼カメラ?。

_ Haniwa ― 2010年09月15日 08時31分50秒

■ Eddie様
真正面向いているとカメラの背中側が身体に自然に当たってぶら下げているのを意識しない感じになりますね。

長いレンズだとどうしても下を向いてしまいますね。モータードライブとかバッテリーグリップがアクセサリーにある機種だとそれを下に付けてバランスを取るとかありますが、全体が重くなってしまいますね。私は長いレンズで下向きはそんなに取り回しも悪くないと思っています。

CONTAX G1を使うまでは提げたときのカメラの向きは気にしていなかったのですが、上向きが一番使いにくいというのに気付かせてくれました。下向きの方がいいです。だから他のカメラは下か正面を向くように作ってあるんだなぁと工夫に気付きました。

■ ノーネームしたん様
別名「スキヤキカメラ」ということで。なんか銀座にそんな名前のカメラ屋さんがあったような(笑)。魔改造というほどではないです。パーマセルで止めているだけですから。でも加重はリングやアイレットに掛かっているのでテープが剥がれたりはしにくいと思います。

「上を向いて歩こう」は海外では「スキヤキ」でしたね。なんでスキヤキなんでしょうね。スキヤキを食べると元気になって上を向いて歩けるんですかねぇ。ああ日航機…。坂本九氏は全日空しか乗らない人だったのにANAが満席で仕方なく乗ったJAL123便が…。ちなみに私もANAと旧JASは乗ったことがありますが、JALは乗りません。

>某社の”マーケティ○グプラン”という販売店用のカタログと同じ大きさの資料(10年8月期の)
おお、うらやましいです。ご都合主義ですか。なんだかんだでデジタル一眼レフやコンパクトデジタルカメラのシェアがあがってますからね、N社。マーケティングで勝利!とか思ってるんでしょうね。

>”きょ~せら”と同じ運命をたどらなければ良いけど(泣)。
きょ~せらは他の事業があるのでカメラはおまけでしたが、日光が日航みたいなことにならなければいいのですが…。

FM3D、圧迫感ありそうですね(笑)。85mm F1.4Dを2本付けた状態でカメラ向けられたら逃げるかも(笑)。

>そのプラン内にミラーレス一眼とデジタル一眼レフを比較して、レフ有りが優位という内容も有りました・・、今度出すんじゃないの?、ミラーレス一眼カメラ?。
よし分かった!(加藤武風に)
N社が出すのは「ミラーのあるミラーレスカメラ」ですよ。ペリクルミラーですね。F3Hの技術がついに結実!しかし、某社に先を越されましたが…。ただ、ミラーがあるとフランジバックが短くならないのでスチル写真的にはあんまり意味がないような…。

よし分かった!(加藤武風に)
短フランジバック・大口径マウントのミラーレス35mmフルサイズデジタルカメラで、レフボックスを付けるとニコンFマウントのレンズが光学ファインダーで見られるんですよ。そしてついにニコンからもビオゴンタイプレンズが!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索