エコガラスAi Nikkor 20mm F2.8S2010年06月14日 00時00分00秒

Ai Nikkor 20mm F2.8S「263xxx」

中古カメラご一行様(by八百富写真機店)カメラの八百富|祝「ウィキペディア」掲載!祝「Wikipedia」リンク!によると、Wikipediaの「Rohs」の項目カメラの八百富|「鉛入りガラス」と「エコガラス」の記事が引用されたとのこと。

その「カメラの八百富|『鉛入りガラス』と『エコガラス』」には、Ai Nikkor 20mm F2.8Sの写真入りで「鉛入りガラス」レンズと「エコガラス」レンズのコーティングの違いが挙げられている。

私の持っているAi Nikkor 20mm F2.8Sは、2001年の暮れにヨドバシカメラで新品で買ったものだ。当時20mmレンズが欲しくて中古カメラ屋を見て回ったのだが、Ai Nikkor 20mm F3.5もAi Nikkor 20mm F2.8Sも何万も値段が違わず、またAi Nikkor 20mm F4は見つからなかった。それでタマ数の豊富なAi Nikkor 20mm F2.8Sの中古を買おうと思ったのだが、新品に比べてそんなに安くなかった。さらに2001年暮れの段階で既にコーティングが上記の記事にあるように2種類あったのだが、紫色のコーティングの方がかなりシリアルナンバーが古いのに値段は安くなっていなかった。それで結局新品でAi Nikkor 20mm F2.8Sを買ったのだった。

最近に至るまで自分のAi Nikkor 20mm F2.8Sがエコガラス仕様だとは知らなかった。単にコーティングが新しくなったものかと思っていた(ニコンスーパーインテグレーテッドコーティング)。なんだ、2001年の段階で既にエコガラスになっていたんだ。

記事中の写真を見ると、鉛入りガラスだとされているAi Nikkor 20mm F2.8Sのシリアルナンバーは「252xxx」、エコガラスだとされているAi Nikkor 20mm F2.8Sは「301xxx」だ。そして私のAi Nikkor 20mm F2.8Sは前玉がグリーンのコーティングで「263xxx」だ。

2001年と言えばFM3Aが発売された年。以前からラインナップにあったレンズの方はRohs指令に対応していたのに、その年に新発売のカメラがRohs指令に対応しておらずその後すぐに製造販売終了とは…。

Rohs指令が馬鹿野郎というよりもニコンがア○だったのか…。ああ、残念。

【追記】
よくみると、わたしの「263xxx」は、「252xxx」とも「301xxx」ともコーティングが違うようにも見える。もしかしたら、鉛入り旧コーティング、鉛入りニコンスーパーインテグレーテッドコーティング、エコガラスニコンスーパーインテグレーテッドコーティングの3段階のサンプルなのかもしれない。
【追記ここまで】

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ madtom ― 2010年06月14日 11時57分12秒

八百富さんのブログがあったなんて、知りませんでした。ここでは、何台もお買い上げしてるんですが、全く灯台下暗しですね。更新も頻繁に行われてるようなので、グーグル・リーダーにxmlを登録しました。情報感謝です。

私は、20mm F3.5なので、鉛入りなのかな、写りは気に入ってますです。

_ Haniwa ― 2010年06月14日 15時58分02秒

madtom様
八百富さんでは買ったことがないですが、良さそうな感じのお店ですよねぇ。ブログは担当ごとに複数あるみたいですよ。

20mm F3.5はコンパクトなので欲しかったのですが、F2.8Sの中古とそんなに値段が変わらなかったのとそもそもモノがあまりなかったのでF2.8にいってしまいました。Nikkorの広角レンズって中古では数が少ないような気がします。

私のは鉛入りなのかそうでないのかああ気になるぅ(笑)。

_ ノーネームしたん ― 2010年06月14日 21時45分51秒

>最近に至るまで自分のAi Nikkor 20mm F2.8Sがエコガラス仕様だとは知らなかった。

ただしHaniwa氏の20㎜F2.8sはノラ猫の蚤入りですのでよく見ると・・中にウジャウジャ・・。

>2001年と言えばFM3Aが発売された年。以前からラインナップにあったレンズの方はRohs指令に対応していたのに、その年に新発売のカメラが Rohs指令に対応しておらずその後すぐに製造販売終了とは…。
>Rohs指令が馬鹿野郎というよりもニコンがア○だったのか…。ああ、残念。

ニ○ン・・なんだろう・・○ホすぎるのか、それともわざとRohsに抵触させておいて・・ディスコンにするという陰謀か・・。

八百富さんの所もパトロールを・・、あの周りの店はすべて・・・。

ここに書きますが

>Zaurusにいつも挿入しているSDカードに、必要な画像をフォルダを作って入れて持っていったら、そのSDカードに入っているJpeg画像がどんどんプリントマシンの画面上にサムネイルで表示されて恥ずかしかったからです (笑)。当時ZaurusのブラウザのキャッシュをSDカードに作ったら表示が速くなるかと試していたので、閲覧したキャッシュのあんな画像(笑)やこんな画像(笑)がどんどんプリントマシンの画面上に表示されていくんですね(笑)。自分ではそんな画像を保存したつもりはなくても、閲覧したサイトの端っこにあった広告のあんな画像(笑)が…。恥ずかしいので二度とプリントマシンは使うもんかと思いました(笑)。

嗚呼Haniwa氏・・、恥ずかしい画像をプリントマシーンの画面にドンドン表示(泣)、
閲覧サイトのあんな広告って・・、まさか・・、あのハニワの”↑筆者近影(嘘) ”の写真が・・、ゴクリ・・。

>>礼拝の時間になると磁石で南足柄の方を確認して”お祈り”を・・、コダックの方にも・・どっちを向いて祈るか・・悩みながら(泣)。
>お祈り用の絨毯を持ち歩きます。絨毯には樹木希林の顔がプリントしてあり、「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」とスローガンが印刷されています。

偶像崇拝OKなお祈りで・・Haniwaさんの姿の写真は・・現像に出すと前面モザイクで・・、美しい・・でなく、「鬱苦師いHaniwa氏はモザイクで・・。」というスローガンが追加で(泣)。

>フラッグシップ開発の度に監禁されていたんでしょうね(泣)。関西で主催するカメラ屋さんがあればやるんじゃないでしょうか。カメラの八百富さんとかやってくれないかなぁ(笑)。

ナニワとかでも良いんですが・・何処かで開催しないかなー・・と。

_ Haniwa ― 2010年06月15日 08時20分48秒

ノーネームしたん様
コーティングだけでエコガラスかどうか分かるのかちょっと疑問もありますが…。「蚤入りでも写りには影響しません」(泣)。

>わざとRohsに抵触させておいて・・ディスコンにするという陰謀か・・。
FM3Aはゴト氏が「長く作り続けたい」と言っていた製品なんですが、どうして鉛入りペンタプリズムとか使ってたんでしょうね。

>八百富さんの所もパトロールを・・、あの周りの店はすべて・・・。
…ノラ猫の糞だらけ…ですか。超音波発生器売りに行こうかなぁ(笑)。

>嗚呼Haniwa氏・・、恥ずかしい画像をプリントマシーンの画面にドンドン表示(泣)
いや、”↑筆者近影(嘘) ”の写真なんかいいんですよ、もっと肌色の多い写真とか、ノラ猫の全 裸 写 真 とか(笑)。

>Haniwaさんの姿の写真は・・現像に出すと前面モザイクで・・、美しい・・でなく、「鬱苦師いHaniwa氏はモザイクで・・。」というスローガンが追加で(泣)。
時代が進んで、自動モザイク処理まで可能になったんですね(泣)。ところで、Googleストリートビューなんですが、どうしてうちの近所でHaniwa家だけ表札にモザイク掛かってんですか(笑)。Googleの調査力で文句言ってきそうな家は把握済みですか…。Googleのは自動じゃなくて手動モザイク処理なんですかねぇ。

>ナニワとかでも良いんですが・・何処かで開催しないかなー・・と。
関西までゴト氏をお連れすると、「ゴト氏奪還計画」とか出るからじゃないですか(笑)。あるいは尊絞り環攘G派に襲われないようにとか…。幕末の外国人のように大井町から何里までしか行ってはいけないとか決まっているとか(笑)。

_ T.Y ― 2013年03月24日 02時50分08秒

旧コーティングと新コーティングの見分け方は知ってましたが、エコガラスと非エコガラスの見分け方は分かりません。
コーティングの見分け方と言っても以下のような感じですのでまだあいまいなものですが・・・
・旧旧コーティング(単層コーティング)
1.薄青色の反射
2.レンズの奥がほとんど見通せない感じ
・旧コーティング(ただのマルチコーティング)
1.赤紫の反射が含まれている
2.青緑の反射が含まれている
3.全体に反射に元気がある
4.反射色のバラエティが少なく2色か多くても4色
・新コーティング(ニコンスーパーインテグレーテッドコーティング)
1.オレンジの反射が含まれている
2.黄緑の反射が含まれている
3.全体に反射に元気がない
4.反射色のバラエティが多い
色にはバラエティがありますので反射の元気具合が一番分かりやすいんですがこれを口頭で伝えるのは難しい(^^)
手持ちでは4本ほど旧コーティングのレンズがあるんですが揃いも揃って元気よく反射しています(^^)
(実は手持ち最広角の18mmは最近までどっちか分からなかったんですがニコンハウスで比べてみてどうも新コーティングのようで安心しました。)

_ Haniwa ― 2013年03月27日 23時02分38秒

T.Y様
お返事が遅れてすみません。

旧コーティングと新コーティングの違いは仰るように「元気よく反射」するかしないかですね。新コーティングは反射の色が薄いです。比較対象がないと難しいですよね。同じレンズがたくさん揃っている中古屋さんでシリアルナンバーとともに確認できるとよく分かると思います。

以前からあるレンズでエコガラスと非エコガラスの違いが分かればいいのですが、これはシリアルナンバーがある時点で飛んでいるので、そこが境目ではないかと思っています。

製造期間の長いレンズだと色んな反射のレンズがあって、反射の色違いのコレクションというのもアリなのかなと思ってしまいます。もっとも実写ではほとんど差が出ないんでしょうが。

_ T.Y ― 2013年03月28日 01時07分28秒

コーティングうんぬんよりもレンズを気に入るかどうかのほうが大事ですよね。
マルチコーティングのAi Nikkor 20mm F3.5SとかAi Nikkor 135mm F3.5Sとかはコーティングが元気よくても軽いので気に入ってますが、コーティングが新しいはずのAi Nikkor 105mm F2.5Sは実測429グラムという重さだけの理由でオークション行きになってしまいました。
F2に良くつけるのが135になっちゃって105mmをもっていくと135mmと距離感の取りやすさの感覚がちがってやりにくくなったというのもありますが・・・
ちょっと重いだけなんですけどねえ・・

_ Haniwa ― 2013年03月28日 10時20分05秒

T.Y様
私も20mmを買うときに20mm F3.5やF4を探しましたが、あまりものがなく、あっても安くなかったのでF2.8のそれも新品を買いました。52mm径の20mmレンズはコンパクトでよいですよねぇ。20mm F2.8も同スペックの中ではかなりコンパクトな部類ですが。

105mm F2.5は重くても描写がすっきりしていて独特の透明感があるので私は好きです(Aiの非Sの方ですが)。135mm F3.5はよいですね。これはニコンらしいかっちりくっきりタイプですね。望遠も持って行くか、というときに105mmや135mmのコンパクトな単焦点レンズはよいですね。28-105mmの105mmは全然です。近距離では焦点距離が短くなってますし、開放F値も暗いですし、描写もイマイチな感じです。まあ105mm F2.5と比べちゃいけないんですが。

_ T.Y ― 2013年03月28日 23時52分19秒

なんかコメントできないんですけど。
話は変わりますがサービスセンターで化粧ビス仕様のレンズを持ってくとつけてくれるAi爪。新バージョンが出てますよ。

_ T.Y ― 2013年03月28日 23時58分18秒

コーティングの話に戻りますが85mmのAiとAi-Sを両方所有していたことがあって、確かに両者でコーティングが違いました。Ai-S(紫勝ち)Ai(緑勝ち)
ちなみにまた画像です。
(エイチティーティーピーコロンスラッシュスラッシュyahoo.jp/box/gEEiMg
先のコメントでの爪はこれ
(エイチティーティーピーコロンスラッシュスラッシュyahoo.jp/box/2E3PVA

_ Haniwa ― 2013年04月05日 09時33分35秒

T.Y様
お返事が大変遅れて申し訳ありません。m(_ _)m

すみません、以前スパムコメントが多かったので、httpの半角で始まる文字列があると投稿できなくなっています。最初のhを抜いてttp://と書けば書き込めます。よろしくお願いします。

情報ありがとうございます。カニのツメの左右の高さが違うようになったんですね。がちゃがちゃがやりやすいようにですかねぇ。いまごろそんな改良をするなんて不思議ですね。

Aiの方が緑色で、Ai-Sの方がモノコートっぽい紫色というのも不思議ですね。もっとも、なんでも緑色だとよいというわけではなくて、その硝材の光学特性に応じてコーティングを変えるのがよいそうなので、新しいAi-Sの方がより細かくコーティングを選んでいるんでしょうね。硝材が変わっている可能性もありますね。ロットごとの硝材の違いによるカラーバランスなどもコーティングでカバーするという話も聞いたことがあります。

情報ありがとうございました。

_ T.Y ― 2013年04月06日 22時21分29秒

カニのツメの左右の高さが違うようになったことより、ネジの位置決めが技術のないサービスマンにも簡単に出来るようにネジ頭がスッポリ入るツバがありネジの上面が台座とつらいちになるようになっている方が大きいようです(誰でもネジの位置決めが穴の真上にピッタリ決まる)。
元に戻したかったんですがニコン銀座SCで新爪に替えてもらったんで銀座SCはなんか気まずくて、ニコン新宿SCを選んでゴネて元の爪に戻してもらいました。
「プレス爪でも初期の台座が真四角じゃなく前のエッジが軽いUの字にへこんでる初期型のは嫌だ」とかゴネまくりで・・・
「最後の1個です。」だったはずが、注文でさらに2個仕入れてくれて、自分でネジ頭を微妙になめた1個も追加して合計3個。レンズを三本ほど選んで爪を外して化粧ビスで埋めて持って行き、元の爪を付けてもらいました。それで現状は全部の爪が元の爪(後期型プレス爪)に揃っています。
これで全部自分で爪を外したとしても、また付ける時にどれがどれの元の爪とかを考えなくても良くなりました。 ちょっとホッとしてます。
(前は135/3.5と105/4と20/3.5が初期型の爪で、別あつかいが必要でしたので・・・)
前から見ると鈍い銀色で、F2フォトミックASブラックボディにはこれじゃないと。
要らない爪なのにこの爪がないとデザイン的に締りがなくてF2が間抜けカメラに変身します(間抜けカメラはそれはそれで絞り値がファインダー内で見やすいのですが)。
防湿庫の上に乗せて飾ってみるとやっぱりプレス曲げ加工の薄い爪は鈍い銀色がカッコイイ。

_ Haniwa ― 2013年04月08日 09時51分45秒

T.Y様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

>カニのツメの左右の高さが違うようになったことより、ネジの位置決めが技術のないサービスマンにも簡単に出来るようにネジ頭がスッポリ入るツバがありネジの上面が台座とつらいちになるようになっている方が大きいようです(誰でもネジの位置決めが穴の真上にピッタリ決まる)。

ということは、レンズの絞り環側にあるポンチ穴やねじ穴はちゃんとしているという前提なんですね。まあずれててもいま現存のがちゃがちゃ方式ボディの露出計精度もアレだしこんなんで大丈夫ということなのかもしれませんが(笑)。

>元に戻したかったんですがニコン銀座SCで新爪に替えてもらったんで銀座SCはなんか気まずくて、ニコン新宿SCを選んでゴネて元の爪に戻してもらいました。

こういうとき近くに複数のサービスセンターがあるといいですね(笑)。要望に応えてくれたニコンはある意味偉いですね。

カニのツメが「改良」されたということは、化粧ビスさえあれば自分で付けたり外したりしても精度に問題がないということにもなりますね。そのうち「化粧ビス売るから自分でやってね」となるんでしょうか。

私も所有機はカニのツメが不要なものばかりなのですが、カニのツメはあった方がいいと思いますね。あれがないとなんかさびしいような。他のものと当たって傷になるのが心配という声も聞きますが、機材を直接接触するようなかたちで収納しないので問題ないです。カニのツメがなくても機材同士が接触するようなかたちで収納すると必ずなんらかの傷が付きますから。

情報ありがとうございました。

_ T.Y ― 2013年04月11日 23時26分20秒

化粧ビスはいっぱいあるんですが(12ペア)また爪外そうとしましたが、元の爪ありに戻すときにネジの頭をなめる危険性が高いのでやめました。困ったことに新爪はネジまで違うんですよ。旧爪のネジはこうなるともう貴重品ですからね。新爪はちょっと長くちょっとメッキが銀梨地にあわせて白っぽくつや消しです。旧爪はキラキラ。並べて閉めないと違いがわからないですが。ニコンのサービスマンはすごいですよ。全然プラスの溝を変形させずにガッチガチに締めますから。ちょっと真似できません。

_ Haniwa ― 2013年04月12日 09時00分03秒

T.Y様

>ニコンのサービスマンはすごいですよ。全然プラスの溝を変形させずにガッチガチに締めますから。ちょっと真似できません。

工具が違うんだと思います。精密ドライバーセットに入っているようなドライバーだと柄が細いので力が入りにくいです。同じ先っちょなのにもっと太くて押しつけやすいドライバを東急ハンズで見かけたことがあります。「これだったらねじ頭なめなさそうだな」と思いましたが、買ったらなんでも開けたくなってしまいそうなので買いませんでした(笑)。

_ T.Y ― 2013年04月12日 22時33分56秒

手持ちの精密ドライバーではローレット部径が0番で6mmなんでニコンに締められたネジの最初のひと緩めのためだけにハンドル径14mmの普通のドライバー0番も持ってます。自分の趣味で爪の台座がほぼ同じ位置になるように付けなおしてみました。
最近ニコンのニュートラルカラーフィルターのコーティングが反射が少ないの変わったのに気づき、手持ちの状態の良くないL37cの代替にしようと何枚か買ってみましたが、ダメですね、レンズによってフィルター側面の艶がバラバラなのが嫌で全部のフィルターを揃えたくなってしまい、全部交換したくてたまりません。
手持ちはいまのところ
Ai Nikkor 18mm F3.5S
Ai Nikkor 20mm F3.5S
Ai Nikkor 24mm F2.8S
Ai Nikkor 28mm F2.8S
Ai Nikkor 35mm F2S
Ai Nikkor 50mm F1.4S
Ai Nikkor 85mm F2S
Ai Nikkor 135mm F3.5S
Ai Micro-Nikkor 105mm F4Sは重過ぎるので普通持ち出すのはマイクロ以外の8本のうち3本ほどで
全部で9本なんですが、9本全部ニュートラルカラーフィルターにしたい欲望を必死に抑える日々です。
(無理でしょね。)
なんか最近はフィルターとかワイドアダプターとかストロボとかばかりに無駄な出費で、レンズはもういいかな状態です(ほんとかな?)。ボディはどのF2AS見ても「予備に欲しい!」とまではいかないし。カメラも一台だけでいいかな状態です(これは確実にそう)。
サービスセンターから帰って気付いたんですが、新宿まで行って、まったく中古カメラ屋に寄らなかったんですよ。
これじゃデジどころかAFにも移行できませんな。

_ Haniwa ― 2013年04月15日 10時55分12秒

T.Y様
お返事が遅くなってすみません。

さすがですね。やはりご自分で触られる方はそのような工具をお持ちなんですね。

>最近ニコンのニュートラルカラーフィルターのコーティングが反射が少ないの変わったのに気づき、手持ちの状態の良くないL37cの代替にしようと何枚か買ってみましたが、ダメですね、レンズによってフィルター側面の艶がバラバラなのが嫌で全部のフィルターを揃えたくなってしまい、全部交換したくてたまりません。

危険な兆候ですね(笑)。反射が少ないのに変わっても値段は52mm径で2000円ぐらいですからニコンのNCフィルターはよいですね。サードパーティ製の保護フィルターの値段がものすごくアップしていて驚くばかりです。私は保護フィルターは使い回しせずに付けっぱなしが基本なので、値段が高いと所有レンズ本数分揃えるのにものすごくお金が掛かりますね。

>9本全部ニュートラルカラーフィルターにしたい欲望を必死に抑える日々です。

金額を計算して「それだったらアレが買える」と思うしか歯止めはないです(笑)。

>サービスセンターから帰って気付いたんですが、新宿まで行って、まったく中古カメラ屋に寄らなかったんですよ。
>これじゃデジどころかAFにも移行できませんな。

フィルムはMFのままでいいんじゃないですかねぇ。フィルムはもうまったりと。といいつつF100を活用していますが、これは35mmフルサイズのデジタル一眼レフ持っていないからでしょうね。

私も中古カメラ屋さんに寄らないで帰ってくることが多くなりました。以前ほど無目的で寄らなくなったんですよね。行くときはアレを買うぞという感じが多くなってきましたね。

>Ai Nikkor 18mm F3.5S

欲しいです。でもDXフォーマットのデジタル一眼レフだとピントが分からないので、AFが気になってきますね。しかしAFの方を買ってもDXの下級機ではボディ内モーターがないのでAFできないという矛盾。なんだか萎えますよね。ここは潔くMFの方ですね。

_ T.Y ― 2013年04月15日 22時55分08秒

さわるといってもカニ爪だけですから。レンズ内部は恐くて触りません。
160円ぐらいでホームセンターで売ってる普通のドライバーですよ。
でも極薄ヤスリで先端を削ってかに爪のネジのプラス溝に合わせましたが・・・
↓極薄やすりはこれです。
ttp://www.mineshima.co.jp/products/file/gy-1.html
(10倍ルーペで拡大しないと見えません。ニコンのはさすがトリプレットらしく秀逸です。)
>危険な兆候ですね
もう72mmを通販で買って以来52mmのも欲しくなり、ガウスのとクセノターのとヘリアーのとテレフォトのはまだ交換してませんが、広角えこひいきで4枚で計5枚も・・・
Ai-Sの18mm。いいですよ。20mmよりも歪曲が少ないなんて20mmの立場は・・・
ただ大きいんですよ。クセノターより大きいぐらいで望遠と間違えられるのとレンズ交換時にキャップが使いまわせないのが・・・
でも「あなたの落としたのはこの72mmフィルターの18mm/3.5SですかそれともED180mm/2.8Sですか?」と聞かれたら落としたのが実はED180mmでも「18mmです。」って言っちゃうでしょうね。
(普通欲しがるのは180mmの方ですよね。レア物好きにも困ったもんだ。)

_ Haniwa ― 2013年04月16日 09時57分01秒

T.Y様
カニ爪にここまで拘れるのは素晴らしいと思います。私も太くて回しやすそうな精密ドライバを揃えたいと思います。私もレンズの中は触らないようにしています。

52mmが2000円でそんなに反射の少ないNCフィルターなのでしたら、径が合えば全部ニコンのNCフィルターにしたくなってきますね。そういえば18-55mm VR買ったときに一緒に買ったNCフィルターはどうだったかなぁ。本当は新しいコーティングのL37Cが欲しいところですが。

>Ai-Sの18mm。いいですよ。20mmよりも歪曲が少ないなんて20mmの立場は・・・
>ただ大きいんですよ。クセノターより大きいぐらいで望遠と間違えられるのとレンズ交換時にキャップが使いまわせないのが・・・

20mm F2.8は明るさとコンパクトさを追求したレンズなんだと思います。Ai Nikkor 18mm F3.5Sいいですねぇ。ますます欲しくなってきました。問題は中古でもそんなに出回ってないということですね(値段の問題もありますが)。

>でも「あなたの落としたのはこの72mmフィルターの18mm/3.5SですかそれともED180mm/2.8Sですか?」と聞かれたら落としたのが実はED180mmでも「18mmです。」って言っちゃうでしょうね。

そうしたら72mmのフィルターだけくれそうな気がします(泣)。

_ T.Y ― 2013年04月21日 15時15分01秒

カメラも一台だけでいいかな状態です(これは確実にそう)と書いた手前みっともないのですが、とあるところにEMの”ど”が付くほど高いのがあって見せてもらったら底板まで傷なし!(なんせ\12,600ですよ。EMで。)F2フォトミックASもいつ壊れないとも限らないしFG-20を予備にもってましたがマニュアルが絞りシャッタースピードともファインダー内で見えないで使いにくいし、デザインがどうもかっこ悪いので去年モードラ付きで手放したというのに、EMはピカピカだとなんかかっこいい。防湿庫の奥にプチプチに包んでしまっておいてもいいかなぐらいの奇跡的程度なので・・・
(特に私が一番こだわるシャッターボタンの押し心地が良かった)
ボタンから指を離し再度ボタンを押して針がピクンと動くようなことがなければ・・・
う~む。欲しい。

_ Haniwa ― 2013年04月22日 11時06分01秒

T.Y様
お返事が遅れてすみません。m(_ _)m

程度のよいNikon EMですか。私も欲しいです(笑)。EMはデザインがいいんですよね。私の好きなペンタ部が平らなカメラ。外観よりも中味がどうかでしょうね。かなり古い電気カメラでAutoが基本のカメラですので、中味がアレですと、観賞用になっていまいます。EMもまだ程度のよいものがたくさんあったころは\12,600ぐらいしたように思います。最近はあまり見かけなくなりましたし、あっても程度のよくない物が多いです。これは悩むところですよねぇ。MB-Eと組み合わせた姿も格好良くて、欲しいカメラのひとつです。

_ T.Y ― 2013年04月22日 21時03分46秒

それがですね。日曜日に再度買おうかなと思って見に行ってチェックしまくったら、たま~に、シャッターボタン半押しでも電源が入らないことがあったんですよ。それで買うのはやめにしました。F2のASばかり使うので多分買ってもF2入院中にしかつかわないでしょうし。それじゃ店としても「使わないカメラ買うんですか?」状態ですよね。予備にはフィーリングのほとんど同じF2それもASを探すことにします。
オーバーホールも私はシャッターが落ちる位置に非常にこだわるので「現状と同じほど押したときにあと髪の毛一本分押し込めば切れる状態になるようにオーバーホール後も回復させてくれ」なんて要求は無理らしいです。「オーバーホールしたらフィーリング変わりますよ。ミラー係止カギの位置まで本当に微妙なところまで追い込んだ調整はできませんからね。」とこの前85mmのグリスアップを頼んだ修理工房のご主人さんは言ってました。別の工房の人は「使いまくっているならオーバーホールは必要ない。死蔵するとダメ。」だそうです。でも同じフィーリングのF2ASなんてそう簡単に手に入るわけないですから、当分カメラ1台にレンズをとっかえひっかえでいきます。
それで調子悪くなったら調子悪いところだけなおしてもらい、修理の間は写真を撮らない。と、まあ、そういうことですね。
ほ~んと機械式カメラは手間がかかります。

_ Haniwa ― 2013年04月24日 09時14分09秒

T.Y様
お返事が遅れてすみません。ちょっと貧乏暇なし状態です(泣)。

たまにでも電源が入らないのはまずいですね。ここぞというときに限って発現するんですよねぇ。もう30年以上前の電気カメラなので仕方ないですね。F3のようにずっと作り続けられたフラッグシップとは違いますし。

F2は色んな意味で最高峰ですので、F2のサブはF2しかないんでしょうね。

シャッターの落ちる位置を同じにするのは難しいでしょうね。オーバーホールって善し悪しなんですかねぇ。まあ電気カメラばかりの私の場合は直してもらえるだけありがたいと思うようにしていますが。

最近はメーカーの修理がなんか信頼できないっぽいところがあって(かなり外に出しているんじゃないかと…)、信頼できる個人のお店があるというのはよいことですね。

でも機械式は手間の掛かるところがよいのですよ。それが嫌ならメンテナンスフリーっぽいカメラを使えばよいのですから。選択肢があるのが重要です。維持に手間が掛かるけれども自分の要求に確実に応えてくれるカメラ、そういうものが存在しているのが大事なんです。何十万円もするいまのフラッグシップには真似のできないことだと思います。今のカメラは20年もしたらよくて置物ですね(泣)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索