トワイライトエクスプレス:プラレール博 in TOKYO2010年04月28日 00時00分01秒

2010プラレール博 in TOKYO限定の「トワイライトエクスプレス」と「近鉄30000系ビスタカー」、入場記念の「成田エクスプレス」中間車

テンパっていると言いながら、一仕事片付けて別のミッション(笑)もこなしてきた。そのミッションとは…プラレール博 in TOKYOに潜入してイベント記念商品のトワイライトエクスプレスのプラレールをゲットしてくること(笑)。

私も、ん十年前のご幼少のみぎりに(笑)プラレールユーザーであったので、不変のニコンFマウントのように50年も規格が変わっていないプラレールは頼もしいと思う。

話は戻って、トワイライトエクスプレスのプラレールはもう何年も欠品中らしくプレミアの付いたものでしか手に入らないらしい。それで東京・池袋のサンシャインで今日から開催のプラレール博で買ってこいという指令なわけだ(とほほ)。

2010プラレール博 in TOKYO(東京・池袋、サンシャイン60)

いやー、プラレール博なるものに初めて行ったけども、入場料当日券大人800円は高いなぁ。おまけの中間車が1輌もらえるけれども、会場の中身は入場無料でいいぐらいのものだ。入場料取った上でさらに有料のものがたくさんあるし。古いプラレールユーザーの一人としてもちょっと応援できないぞ、これは。お子さん連れで行くにしても3歳標準という感じか。幼稚園生・保育園生なら楽しめると思うが、年中・年長さん(関西では「まんなかぐみ」・「おっきいぐみ」というのか?)あたりだとちょっとしらけてくるかも知れない。そのあたりの年齢だと販売コーナーが危険で危ないだろう(笑)。

ともかくも、限定商品のトワイライトエクスプレスをゲットして場内をぐるっと回ってちょこっと撮影して戻った。

写真は、限定の「トワイライトエクスプレス」とここの限定ではないのだが通常品のラインナップにはない「近鉄30000系ビスタカー」。ビスタカーは頼まれてないのだが、なんかこの色の近鉄特急って好きなんで買ってしまった(笑)。一番下の赤い屋根の車両は入場のおまけの成田エクスプレスの中間車。中間車だけあってもなぁ、と他の3輌セットを買わせようという魂胆だな。ちなみにテンバイヤー対策なのか、通常ラインナップにはない商品は、写真のようにパッケージの刷り色が少ない。

しかし、大阪でも【追記:2010年4月30日】毎年別の時期に【追記ここまで】プラレール博はあるらしいのだが、そこでトワイライトエクスプレス(大阪-札幌間の寝台特急列車)を限定発売せずに、東京で売るというのは何なんだろう。大型連休にこれ目当てに関西から来ることを期待しているんだろうか。現行列車なんだから、通常発売しとけばいいのに。まあ、面白い体験させてもらった。たぶんもう私がプラレール博に行くことはないだろうから(笑)。ちなみに平日の夕方終わりかけの時間だったが、結構普段着のお父さんがいっぱいいた。もちろんこどももいっぱいいた。明日から混雑するんだろうなぁ。

【追記:2010年4月30日】大阪のATCホール(大阪南港)で現在開催中のトミカ博 in OSAKA ~40年ぶんの歴史が、ぜ~んぶわかる! ~でトワイライトエクスプレスのプラレールが発売されているらしい。東京までこなくても関西で購入可能かもしれません。トミカ博でトワイライトエクスプレスが売ってなくても責任は持てませんので、自己責任でどうぞ。【追記ここまで】

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ ノラ猫軍大将山本ミケ六 ― 2010年04月29日 01時29分35秒

>それで東京・池袋のサンシャインで今日から開催のプラレール博で買ってこいという指令なわけだ(とほほ)。

           指令

   発  Haniwa氏ノ子供(DNAは繋がり無し)

   宛  Haniwa氏

            指令 
   プラレールハク ニ  センニュウ シ イベントキネンヒン ノ トワイライトエクスプレス ノ プラレール ヲ カクホサレタシ  シュダンヲエラバズ  オワリ

などという命令がHaniwa氏に・・、「任務のためなら”死ヌル覚悟”で命令を完遂する所存で有ります!。」と、Haniwa家の玄関で”別盃” を・・、家族がバンザイで見送る中、「目標!トワイライトエクスプレスのプラレールを確保!。」などと叫び・・サンシャインに・・、

そして・・ああ・・あっさりゲット・・。

>「近鉄30000系ビスタカー」

Haniwa氏に”指令”を出した”司令官”は、近鉄自体を知ってるんでしょうか?、
昔変な音のする遮断機の近くから近鉄電車を見たりしてましたが・・、二階建ては重量が地面に伝わるんですよ、普通の車両よりも・・、轟音と言うほどでも無いんですが・・。

>たぶんもう私がプラレール博に行くことはないだろうから(笑)。

孫(血は繋がってない)の為に”お爺ちゃんHaniwa氏”が老体に鞭打って再度プラレール博に逝くかも知れんじゃないですか・・、「お爺ちゃん、昔走ってた初代リニアの限定再生産のプラレール買ってきて~~。」などと・・。

ここに書きますが

>ノラ猫軍の常用フィルムなのですか。富士のフィルムにしては派手さも控えめでなによりもお値段が安いのがいいです。もしかしてPRO400と値段程の違いはないかも知れませんね。ああ、そんなことを書いてしまってはまた富士フイルムがディスコンにする理由が…。

無くすならどちらを無くすんでしょうかねぇ・・、PRO400も良いフィルムですが・・。

>250ccにしてもエアコン付けると走らないんじゃないですかねぇ。日本の高温多湿はナメてはいけないです(笑)。高速乗らないにしても渋滞とか坂道とか。

大丈夫!、走行に関係ない”発電用”のエンジンも付けるのです(笑)、まあ、そこまでするならダイハツのミゼットⅡでも改造して・・。

>コダクローム再生産お願いしたいですよ~~なにかの保存にはコダクロームで複写を義務づけるとかしておかなかったのが悔やまれます。

ケンコーとかがフィルム作ったりすれば”コダクロームもどき”とかは作りそうな気がしますが・・、まあ”作ったりすれば”ですが・・、
自宅現像キットとかも作って欲しい・・。

_ Haniwa ― 2010年04月30日 10時04分31秒

ノラ猫軍大将山本ミケ六閣下
>そして・・ああ・・あっさりゲット・・。
なんかトワイライトエクスプレスを買っている人あまりいなかったです(笑)。平日の夕方でしたのでお母さんとこどもばっかりだったら目立って嫌だなぁと思いつつも会場に突入すると、お父さんとこどもという組み合わせが多かったですね。

入場料が大人800円、子供(3歳~小学生)600円ですから、たとえば親子3人で行くと入場料だけで2200円になるわけで、お父さんだけがこども連れて行くという人が多かったんでしょうか。3歳未満のお子さんを連れている人はお母さんも来ている人が多かったですが。

>Haniwa氏ノ子供(DNAは繋がり無し)
ああ、ア○の坂田氏のDNAを後世に伝えたかった…(笑)。横山やっさんが競艇場のあるところにオンナを作ったように、プラレール博の開催される全国各地に…。

近鉄特急と言えば、学生時代に大阪に帰省する際に鉄分の濃い友人から「新幹線で大阪まで一気に帰ってはいけない。大垣経由が嫌ならせめて名古屋で新幹線を降りて近鉄特急でなんばまでいくべきだ」とか言われてそのとおりにしたことがありますが、なんか時間が掛かってしんどかったので1回しかしませんでした。当時は近鉄特急にきれいなお姉さんが乗っていて飛行機のようにおしぼりを配っていました。まあ学校に行けば若いお姉さんがいっぱいいたわけですから(きれいかどうかはともかkqあwせdrftgyふじこlp)、当時はそんなのうれしくなかったですが。どうしてオッサンになってそういうサービスがうれしくなるころには廃止されるんですかっ(笑)。今回の近鉄プラレールはおしぼりへのオマージュです(違)。

>変な音のする遮断機
ttp://www.youtube.com/watch?v=EQ4N9G-4rXg
でしょうか。たしかに変です。あれは踏切の下で遮断機動かす歯車を回しているおじさん達の声なんじゃないですかねぇ(笑)。あと、路面電車じゃないのに運転席でチンチン鳴るとか。これはいまではATCで速度変更の際に鳴るものがあるので、珍しくはないかもしれませんが。

>「お爺ちゃん、昔走ってた初代リニアの限定再生産のプラレール買ってきて~~。」などと・・。
そ、そんな先の可能性まで考えてなかったです(笑)。何十年後かにフィルムカメラ持って潜入報告ができることを期待したいですね…。しかし、リニアモーターカーって人気出るでしょうかねぇ。外を走る部分が少ない電車は人気がないと思うんです。目にする機会が少ないですから。

>無くすならどちらを無くすんでしょうかねぇ・・
難しいですね。高い方を残した方が儲かるのか、安い方を残して少しでも使う人を維持したいのか。よく分からないので両方とも…(泣)。PRO400の方が色の階調がちゃんと出ていると思います。

>走行に関係ない”発電用”のエンジンも付けるのです(笑)
だんだんとボンネット型電車とかカニとかカヤの世界に…。せっかくバイク改造でエンジンが下部にあるのに発電用のエンジンを前のボンネットに積んでなんだか意味不明の仕様に…。ミゼットIIそのままでええやん(笑)。

ケンコーの「コダクロームもどき」、なんか赤いコーティングの双眼鏡のように意味不明なものができそうな気が…。ちゃんと100年経っても像が残っている外式リバーサルで作ってくれるんでしょうね(笑)。ただ、外式なだけで、現像所でおじさん達が絵筆を持ってポジに色を塗っていたりして…。納期は6ヶ月です、とか。自家現像キットは、顔料と絵筆が付いてきます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索