富士 PRO 160Cフィルムのパープル被り2010年04月19日 00時00分00秒

鎌倉・高徳院:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1.0EV、Kenko L37 Super PRO、富士PRO 160C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE:標準、ROCなし、GEMなし

富士の海外向けネガカラーフィルムPRO 160Cが紫被り傾向だと書いてもよく分からないので、画像で示したい。スキャナの設定は基本的にスキャナのデフォルト設定である(トーンカーブとかいじっていない)。

上の写真の撮影データは、CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1.0EV、Kenko L37 Super PRO、富士PRO 160C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE:標準、ROCなし、GEMなし

写真はなんかパープルがかってあやしい夕方の感じなのだが、時間は4月半ばの午後2時ぐらいだったりする。実際にはこんな感じではなく、曇りの昼下がりであった。

鎌倉・高徳院:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1.0EV、Kenko L37 Super PRO、富士PRO 160C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE:標準、ROC:1、GEMなし

下の写真は、同じコマをDigital ROC(退色補正)を「1」(一番弱い)にして掛けたもの。CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F8AE、+1.0EV、Kenko L37 Super PRO、富士PRO 160C、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、ICE:標準、ROC:1、GEMなし

褪色しているわけではないのだが、全体に変な色被りをしているときは、Digital ROCを掛けると簡単に普通っぽい色になる。PRO160Cの場合は、紫被りをROCで取ると、緑色の鮮やかさが失われて普通の緑色になってしまう。この辺は好みや表現に関わるので、一律にROCを掛けたりしないでコマ毎に試行錯誤するしかない。そう考えると、PRO 160Cはスキャンに手間の掛かるフィルムと言えるかもしれない。

なお、このフィルムは冷暗所保存とはいえ買ってから撮影するまで随分時間が経っている(ただし、撮影後はすぐに現像に出している)ので、このフィルム本来の実力でない可能性もある。ただ、ほかのユーザーさんのサイトの作例を見てもPRO 160Cは似たような色傾向であったので、おかしくなってはいないと思う。

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ しがない写真屋 ― 2010年04月19日 16時40分37秒

160Cの補正前を見ると、コニカの業務用フィルムをおもいだします。なかなか癖のあるフィルムでしたね。

_ ノーネームしたん ― 2010年04月19日 22時56分55秒

>ほかのユーザーさんのサイトの作例を見てもPRO 160Cは似たような色傾向であったので、おかしくなってはいないと思う。

まあHaniwaさん自身は全体的に”おかしい”んですが(泣)。

>写真はなんかパープルがかってあやしい夕方の感じなのだが
>褪色しているわけではないのだが

怪しいというよりも退色してる様な・・独特な雰囲気ですな・・。

ここに書きますが
>ガマガエルですよね。~たぶん近所の池のあるおうちに避難したのかと。

ハニワニワにも池を作るのです!、ホームセンターとかに売ってる一番小さい”ひょうたん池”とかの、プラスチックとかで出来たやつを・・、ノラ猫の水飲み場にも最適です(笑)。

>いじり倒すと塗り絵のようになってなんのためにフィルムで撮っているのか分からない感じになりますよね(泣)。

それでこそ”芸術”、デジタルカメラの中の絵描きに描かせるか、パソコンの中で描かせるか・・、いじり倒して抽象画にして中傷されるのも・・芸術です。

>>今のデジタル一眼レフは3D時代とかになったらどう対応させるのか・・。
>現行マウントのままで77mm径レンズが2本付くんですよ(笑)。それで眼鏡型のへんなフィルターとか発売されて、それが高価でまた泣くんですよ…。

バカボンに出てくる本官さんの目の様な形状で・・根元のマウントがFマウント×2・・、
そういえば某誌でミラーレスをニコ○とキ○ノンが出す為の特許関連の事が書かれてましたが、紙面になるという事は・・・そろそろ出るんでしょうか?。

_ Haniwa@m(_ _)m ― 2010年04月20日 08時07分54秒

コメントのお返事はお待ちください。m(_ _)m

_ Haniwa ― 2010年04月20日 15時11分15秒

■ しがない写真屋様
コニカ業務用ってJX400でしょうかねぇ。JX400でコニカのネガにはまったのですが、ラボマンは苦労されてたのでしょうか。当時はコニカ系の機械使っているところに出してました。100年プリント懐かしいです。本当に100年持つのか、親戚の一番若い奴に「いまから75年後に確認してくれ」と遺言を残さないと(笑)。

しかし、こんな色被りの出るフィルムを海外で出して大丈夫なんですかねぇ。海外の光線だとまともに写るとか、人種や社会が違えば見え方も違うのか、謎です。

■ ノーネームしたん様
>まあHaniwaさん自身は全体的に”おかしい”んですが(泣)。
いまどきデジカメで撮らずにフィルムで撮って、今どきわざわざ新しくWindows XPプレインストールのパソコン買ってそれでうまくスキャンできないのでWindows 2000の環境作ってスキャンしているので、世間様とちょっと違うという自覚はありますが、そんなにおかしいとも思ってないです(笑)。全然普通です(笑)。このあいだ手でF3のフィルム巻き上げてたら「ん?」と目を剥いている30代半ばぐらいの女性がいましたが、そんなにおかしいですかねぇ。もしかしたら社会の窓(死語)が開いていたのかもしれませんが…。

>怪しいというよりも退色してる様な・・独特な雰囲気ですな・・。
被写体によってはそのまま通用するんですが、空とか紫でおかしい感じです。朝夕はいい感じになるのかもしれません。日の本と違って海外ではいつも夕方とか(笑)。

>ホームセンターとかに売ってる一番小さい”ひょうたん池”とかの、プラスチックとかで出来たやつを・・、ノラ猫の水飲み場にも最適です(笑)。
そんなことしたら猫が居着くじゃないですか(笑)。それでなくても猫口密度高そうなんですから。そういえばこのあいだ朝のゴミ出ししたら同じ集積所を使っているどなたかのゴミ袋にキャットフードの空き袋が…。むむむ、このあたりのノラ猫のパトロンですな。

>いじり倒して抽象画にして中傷されるのも・・芸術です。
芸術は爆発だ!とカメラ内で爆発してしまうとか(泣)。リチウム電池を使うデジカメは公共交通に持ち込み禁止になってフィルムカメラの復権です。

そうです、そうです。私が思い浮かべていたフィルターは本官さんの目のようなひょうたん型のフィルターです。どうやって装着するのか謎ですが(笑)。

某誌は読んでいないので分からないのですが、
ttp://egami.blog.so-net.ne.jp/2010-03-10
ttp://egami.blog.so-net.ne.jp/2010-04-03
あたりに紹介されているニコンの特許でしょかねぇ。

ミラーレス用レンズにまで、AF-S DX Nikkor 35mm F1.8G VRとAF-S DX Nikkor 24mm F2.8G VRのように「G」が付いているのに泣けてきます。これはきっとCONTAX Gマウントなんだと思います(泣)。ニコンSマウントが微妙にレンジファインダーContaxマウントだったように、微妙にCONTAX Gマウントなんですよ(泣)。

_ しがない写真屋 ― 2010年04月20日 17時39分07秒

JX400 それです。

ただし、インプレッサ50とほっぺにちゅは焼きやすかった
ですけどね。

_ Haniwa ― 2010年04月21日 09時42分41秒

しがない写真屋様
JX400は青空がちゃんと青くて人物は顔色もよくて気に入っていました。粒子がちょっとアレでしたが、色調はよかったです。出していたところはコニカのミニラボに100年プリントペーパーだったので、設定がコニカから指示が出ていたんでしょうね。備考欄に必ず"CNK-4"とか書かれていましたから。JX400は1本105~160円ぐらいで買っていました。PRO 160Cは1本890円もしますからねぇ。

75年後じゃなくて85年後ですね。算数もできなくなって…(泣)。

インプレッサ50はよく失敗しました(泣)。ラチチュード狭めなのに2段プラスで撮れとか流布されていましたので(笑)。普通に内蔵露出計の指示と反射率から露出決めればきれいに撮れたのに…。

「ほっぺにチュッ」は末期にヨドバシで在庫が無くなって赤ちゃん本舗に買いに行ったことがあります(笑)。中身はポートレート400と同等で微粒子のいいフィルムでした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)