FUJICOLOR PRO 160C PROFESSIONAL Film2010年04月16日 00時00分00秒

鎌倉・高徳院:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6AE、+0.7EV、Kenko L37 Super PRO、FUJICOLOR PRO 160 C PROFESSIONAL、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、Digital ICEあり、ROC・GEMなし

富士フイルムが以前海外でのみ発売していたネガカラーフィルム、FUJICOLOR PRO 160 C PROFESSIONALを使ってみたつづき。なお、PRO 160Cはいまでも富士フイルムの国内サイトのフィルムラインナップには載っておらず、一部店舗のみでの発売になっている。私はヨドバシカメラで買った。

前の記事にも書いたが、富士PRO 160CはReala Aceと似た傾向だ。ただ、PRO 160Cの方はパープルに被ることがある。曇り空がパープルに被ったりして怪しい雰囲気になる(笑)。空がパープルになるのはこのフィルムに限ったことではなく、以前富士のカラーネガを常用していたときによくそういう色になっていた。富士によくある傾向だ。だからパッケージに紫色が入っていると勝手に解釈していた(笑)。こういうパープル被りのときは色々いじるのは面倒なのでスキャン時にDigital ROC(退色補正)を弱く掛けると簡単になおる。PRO160Cの変な色を楽しみたい方は、そのままで(笑)。

それで、このフィルムがいい感じに写るのは、新緑などの緑色ではないか。作例は、鎌倉の高徳院(長谷・大仏)入口の苔である。実物もきれいな緑色だったが、実物以上に鮮やかに写っているような(笑)。リアラエースもそうだが、富士のフィルムは緑色がきれいだ。だからパッケージが緑色だと勝手に解釈している(笑)。パープル被りをDigital ROCで解消すれば緑色のきれいなISO160フィルムとして使える。


鎌倉・高徳院:CONTAX G1、Carl Zeiss Biogon T* 21mm F2.8、F5.6AE、+0.7EV、Kenko L37 Super PRO、FUJICOLOR PRO 160 C PROFESSIONAL、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED、Digital ICEあり、ROC・GEMなし

【関連】
江ノ電・嵐電スタンプラリー ― 2010年04月14日
FUJICOLOR PRO 160 C PROFESSIONAL Data Sheet(英文、454KB、PDF)

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。こ れ は ダ ミ ー の コ メ ン ト 欄 で す 。 本 物 の コ メ ン ト 欄 は 右 下 の 「 コ メ ン ト 」 を ク リ ッ ク し て 一 番 下 に あ り ま す 。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

コメント

_ ノーネームしたん ― 2010年04月17日 00時02分27秒

>リアラエースもそうだが、富士のフィルムは緑色がきれいだ。だからパッケージが緑色だと勝手に解釈している(笑)。

Haniwa家の庭の緑も富士のフィルムが綺麗に写してくれます・・、そう言えば前にハニワニワにカエルが棲んで居たはず・・まさかノラ猫に・・食べらr・・・。

>スキャン時にDigital ROC(退色補正)を弱く掛けると簡単になおる。

簡単に補正できるので色々設定をいじって”芸術”写真を製造するとか・・。
ここに書きますが
>ノラ猫の糞なんか立体感あって臭いまで伝わってくるような3Dとか(泣)。

だから子供に3D映像などを見せないで下さい、とか、大人でも乗り物酔いの様になって気持ちが悪くなるんですね(笑)、
立体でお子様の成長を記録しよう!、などと乗せられて、お子様が自分の運動会の3Dを見せられてダウン・・、昔有ったポケ○ン騒動の再来成るか(泣)。

>>ええっ!、3D対応じゃないんですか(笑)
>85mm F1.4でレンズ2個並んで付いてるとかちょっと嫌すぎですね(笑)。

現行マウントのままだと相当小さいレンズ直径×2になるとかでしょうね・・、”ペンタックス ステレオアダプターDセット”とかも有りますが・・、コンパクトレンズ交換式のデジタルカメラとかムービーとかは双眼鏡のような事になったりして・・。

今のデジタル一眼レフは3D時代とかになったらどう対応させるのか・・。

_ しがない写真屋 ― 2010年04月18日 14時30分58秒

このフィルムの戻りはないですね。
田舎なんで流通してないじゃないかな。

先日の Uxi100 試し撮りしてみました。
フジ、業務用100の感じに酷似てか、そのままかも・・・

_ Haniwa ― 2010年04月19日 08時52分48秒

■ ノーネームしたん様
ガマガエルですよね。
ttp://haniwa.asablo.jp/blog/2009/07/30/4464664
去年の夏後半からいなくなりました(寂)。超音波バリアがあるのでノラ猫にはやられていないと思います。たぶん近所の池のあるおうちに避難したのかと。

>簡単に補正できるので色々設定をいじって”芸術”写真を製造するとか・・。
フィルムって、スキャンしてデジタル化してもフィルムっぽい感じは残っているのですが、いじり倒すと塗り絵のようになってなんのためにフィルムで撮っているのか分からない感じになりますよね(泣)。

>立体でお子様の成長を記録しよう!、などと乗せられて、お子様が自分の運動会の3Dを見せられてダウン・・、昔有ったポケ○ン騒動の再来成るか(泣)。
たしかに運動会の動画が3Dとか気分悪くなりそうな気が…。3Dってなんか「飛び出す絵本」みたいに平面が何枚かあるような感じのものがあるんですよねぇ。厳密には違うんですが、そんな不自然さのものがあります。

>今のデジタル一眼レフは3D時代とかになったらどう対応させるのか・・。
現行マウントのままで77mm径レンズが2本付くんですよ(笑)。それで眼鏡型のへんなフィルターとか発売されて、それが高価でまた泣くんですよ…。

■ しがない写真屋様
PRO 160Cって国内流通量少ないんでしょうね。たまに紫被りがでて、常用には向かないような…。よく海外でこんなの売ってるよなぁ、と思います(笑)。

UXi100のレポートありがとうございます。フジの業務用そのままっぽいんですか。
しかし、すごいハイコントラストですよねぇ。これは眠いレンズのカメラで使うことが前提なんですかねぇ。「フィルムなのにデジタル塗り絵の味わい!」とか売り文句だったりして(笑)。どこかで手に入れて地味傾向のレンズで使ってみます。

ところで、エクター100ですが、
ttp://filmdego.blog114.fc2.com/blog-entry-35.html
の緑色はきれいですね。前に何本か使ったときと印象が違います。新緑のうちにまたエクター100を使ってみます。エクターは微粒子で、フィルムスキャンしやすいんですよね。

_ しがない写真屋 ― 2010年04月19日 09時51分05秒

ありがとうございます。
フィルム消費にご協力ください。 笑

撮影は、朝7:40ごろでした。
カメラは、EOS5 レンズは、トキナー28~70.F2.8
でしたね。
現像は当店自家処理・スキャンはミニラボ機です。

_ Haniwa ― 2010年04月19日 12時21分03秒

しがない写真屋様
このご時世にフィルムの選択肢があるのですから使ってみないといけないですね。

トキナー28~70.F2.8ですか。いいですね。ニコンがまだ35-70/2.8の時代やニコンの28-70//2.8が出た後も大きさや値段が手頃だったのでよく売れたレンズだったと思います。もちろんEOS5も名機です。いまどきだと"D"が抜けてるのでは?とか言われそうですが…。

その後全然使ってないのですが、大人の科学の二眼レフでUXi100を使うといいかもしれませんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索