ICEありスキャンで失敗するのはネガのみ2010年02月04日 00時00分00秒

函館・金森赤レンガ倉庫:Nikon F100、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F11絞り優先AE、+1 1/3補正、Kodak PORTRA 400VC、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

更新が遅れてすまん。Nikon SUPER COOLSCANを新しいPCの環境でDigital ICEありでスキャンすると失敗する件のつづき。興味ない人にはおもしろくなくてすまん。もう先月から家にいて時間のあるときは様々に設定を変えてフィルムスキャンしている。もう嫌になってきた…。

それで、ずっとネガカラーでのICE有効のスキャンを試していたのだが、リバーサルフィルムのスキャンを試してみたら、これはフィルム1本36コマまったく問題なしにスキャンできた。エラーがないとこんなにもスキャンが捗るのかと感激した(笑)。

そして、いままではICE有効のバッチスキャンに失敗して、1コマだけのICE有効のネガカラーは失敗したことがなかったのだが、昨晩初めて1コマのネガスキャンで「スキャンに失敗しました」が出た。うーん、何が原因なんだろう。ネガのときだけ出るというのも分からない。リバーサルと違って反転処理が必要だからか。分からん。そしてもう一度スキャンし直すと今度はちゃんとスキャンする。これはバッチスキャンでも同じ。ただ、バッチスキャンの場合は次のコマ以降でまた「失敗」が出るのだが。

そうすると、モノクロではICEはもともと使えないから、スキャンに失敗するのはネガカラーだけということになる。ネガカラーでの撮影が一番多いのだが、そのスキャンのためだけにもう1台PCを中古であれ買うのは、置き場所の問題やモニターの問題などもあってちょっと悩む。

もういちどVuescanを使って見たのだが、Vuescanではゴミ取り機能を有効にしたままネガフィルムをバッチ処理してもエラーにはならなかった。そして、フィルムのタイプをGENERICにしたままだと色も変にならずになんとかなりそうだ。ただ、PORTRAの場合はいかにも「ネガをスキャンしました」みたいなややパステルカラーっぽい色になる。Vuescanには色を補正するパラメーターはあるのだが、グラフィカルな操作ではなく、スライダーか数値入力なので使いにくい。カラーバランスの白点・黒点・グレーポイントといったものも見あたらない。使いにくいなぁ。しかし、PCをもう1台買うよりはネガのスキャンだけVuescanを使うことにした方が出費は少ない。どうしたものか。

PCを変える前は問題なく動いていてPCを変えたら発現した症状なので本体故障の可能性は非常に低いのだが、スキャン専用のPCを買う前に一度ニコンのサービスステーションでフィルムスキャナ自体を点検してもらった方がいいかもしれない。ああ、面倒だなぁ。


写真は記事とは関係ない。
函館・金森赤レンガ倉庫:Nikon F100、Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF、F11絞り優先AE、+1 1/3補正、Kodak PORTRA 400VC、Nikon SUPER COOLSCAN 5000 ED

【関連】
Core i5 750とNikon Scan 4.02でICEありバッチスキャンは無理なのか ― 2010年02月03日
COOLSCAN 5000 ED(Nikon Scan4)のICEありバッチスキャン一応の解決 ― 2009年12月28日
COOLSCAN 5000 ED(Nikon Scan4)のICEありバッチスキャンに失敗する ― 2009年12月27日

【関連追記:2010年3月8日】
VMware Player ― 2010年03月08日
修理後さっそくスキャン、即失敗、鬱… ― 2010年03月06日
SUPER COOLSCAN 5000 EDが返ってきたが、「正常」 ― 2010年03月06日
Nikon SUPER COOLSCAN 5000 EDが修理から返ってこない ― 2010年03月05日
ニコンCOOLSCAN 5000 EDを点検・修理に出してきた ― 2010年02月23日
Mac mini が気になる今日この頃 ― 2010年02月10日
【関連追記ここまで】

【追記:2010年3月11日】
VMware環境でCOOLSCAN 5000 EDのICEありバッチスキャンに失敗しなくなった ― 2010年03月11日

コメント

_ やまろ ― 2010年02月04日 21時58分05秒

おおっ、地元の写真!
去年ここで後輩が結婚式やりましたよ。

_ ノーネームしたん ― 2010年02月05日 00時46分04秒

>しかし、PCをもう1台買うよりはネガのスキャンだけVeuscanを使うことにした方が出費は少ない。どうしたものか。

うーん・・、ネガの為に中古PC買ってもよさそうですが、

>一度ニコンのサービスステーションでフィルムスキャナ自体を点検してもらった方がいいかもしれない。

そうして見るのも良いかもしれないです・・、COOLSCAN 5000 ED をまだまだ現役で使ってるんだぞ!、対応させろ!、という圧力・・で無く、お願いをするのです!、前のPCで使えていたのなら本体の故障でないのでしょうが、ニ○ンにわざわざ持って行く事により大願成就するのです(嘘)、まあF-3をメンテナンス(最後の部品交換になるかも)を同時に持って行き、その時にレンズのAiの事も・・、ついでにMFのボディの事も・・、よ~く、頼んでおいて下さい(泣)、ほんとに・・。

>ここに書きますが

>どこかにディーゼル機関車の運転講習受けさせてくれるところないかなぁ(笑)。

盗り鉄用運転研修を行うのはさすがに無理かと(笑)、DD51で業(GO!)とかをゲームで作って訓練するとか。

>壊れたPCを直してもらって使うのも一つの手ですよねぇ。

>~中古のPCで動くのならそっちの方が楽だと思っているのですが。壊れたPCのマザーボードを見た感じではコンデンサは特にふくらんだり何か漏れたりしていないようなのですが~

全く起動しないのなら電源回りなんでしょうが、途中で止まるならCPU周りのコンデンサかもしれないですが・・、なにか金属屑(電線の切れた物)がショートしてるとか線が断線したりしてるとか・・、分からんですね・・、前にヒューズ(管)が切れてるのを交換したら動いたとか聞いた事がありますが、なんで切れたかを特定しないとヤバイですから・・・。

_ Haniwa ― 2010年02月05日 09時05分40秒

■ やまろ様
函館が地元でしたか。いいところですねぇ。湯の川温泉に1泊しました。今度は函館だけを目的に行きたいです。もちろん今度は北斗星で(笑)。

金森赤レンガ倉庫、いいところですよねぇ。横浜の赤レンガ倉庫よりもたくさん残っています。内部はお店になっているのは同じですが、港湾の雰囲気が残っているのがいいです。横浜のは間に線路が通っていたりしたのに撤去してしまいましたし、きれいな公園にしてしまって港湾の倉庫の感じがしないです。

函館の赤レンガで結婚式なんてうらやましいですね。私だったら摩周丸のデッキで…(笑)。

■ ノーネームしたん様
ネガのために買った方がいいですよねぇ。Core 2 DuoでダウングレードXPの新品PCがモニタ付きで6万円程度であるので、いっそのことそれを買うのも手かなぁと思いました。

ただ、昨晩ネガでVuescanのゴミ取りありバッチスキャンをしていたら、5コマ目が終わって6コマ目に入ったところでスキャンが止まってしまいました。「busy 1%」となったままでスキャン停止ボタンも無反応でした。タスクマネージャからプロセス停めました。どうやらフィルムスキャナ自体の故障の可能性もありますね。PCを買う決断をする前にスキャナの点検に出してみます。壊れるときは同時に壊れるの法則がありますから(苦笑)。

点検(修理?)に出したときにWindows 7への対応を強くお願いしておきます。MFレンズ・ボディの件も強く言っておきます。SCで暴れないように注意します(笑)。「後藤を出せ~」とか(笑)。

やっぱり本物の機関車で練習したいわけで…。練習したいがために機関車盗り鉄する奴がいるかも…。問題は練習場所ですよね。どこかのの廃線跡を買い取って蒸気機関車やディーゼル機関車の運転をさせる施設で一儲けとか(笑)。撮影はフィルムカメラに限る、とか。

年末に壊れたPCを起動させたらちゃんとWindowsが起動してMicrosoftUpdteも当てられたんですよ。でも何回か再起動させているとまたファン全開でBIOS画面すら出ない状況になりました。直すとしたらマザーボード交換とかで3万円ぐらいは覚悟した方がよさそうです。それだったら5,6万円で安物モニター付き新品XPマシンを買った方がよさそうですねぇ。ともかくCOOLSCAN 5000 EDを点検に出します。スキャナのバッファメモリがあるのか分かりませんがあるとすればそのあたりが怪しそうです。

_ Tarchan21c ― 2010年02月05日 23時55分26秒

はじめして、いつも拝見させていただいております m(__)m

VueScanですが、私もLS-2000で使っております。

ネガカラーのホワイトバランスの設定は、フィルムのベースカラーを登録することで、
カラータブのカラーバランスのホワイトバランスで、おおよそ合うと思います。

手順としては以下のようになります。
(1)カラータブのフィルム選択で、メーカーをGENRIC、ブランドをCOLOR、タイプをNEGATIVEに設定する。
(2)未露光のコマをプレビューし、入力タブ露出のロックにチェックを入れる
(3)再度プレビューし、入力タブのベースカラーをロックする、にチェックを入れる
(4)カラータブのカラーバランスをホワイトバランスに設定する
(5)スキャンする画像をプレビューして、スキャンサイズや回転を合わせた後、スキャンする

ベースカラーを含む設定データは、保存することができるので、
製品名ごとに保存して、再度スキャンするときに読み込むことで、苦労することもなくなると思います。

私はホワイトバランスをデフォルトとして、色カブリがある場合は自動レベルで合わせて、
それでも合わないときはグレーポイントを見つけてマニュアル設定しています。

カラーバランスの簡単な調整方法は、グレーポイントを見つけて、
マウスの右ボタンをクリックすると、そこがホワイトバランスの基準になります。


また、コントラストは、カラータブの初期値の曲線低/曲線高のそれぞれ0.25/0.75ではかなり軟調な、
メリハリのない絵になるので、0.35/0.75~0.5/0.5あたりを良く使っています。




ご参考になれば幸いです。

_ Haniwa ― 2010年02月08日 09時35分03秒

Tarchan21c様
はじめまして。詳細な情報ありがとうございます。

マウスの右ボタンでグレーポイントの設定ができるのですね。ありがとうございます。

ただ、Vuescanでスキャンするとエラーなしなのかというとそうでもないのです。6コマ目に入ったところでVuescanがハングアップしてしまいます。スキャナ自体の故障かとも思ったのですが、ほかの古くて遅いPCではNikonScanでちゃんとICEありのバッチスキャンができたので故障ではなさそうです。Core i5 750のVostro 430でCOOLSCAN 5000 EDのICEありのネガカラーの制御がうまくいかない何かがあるのではないかと思います。USB関連があやしいと思っているのですが、解決方法がみつかりません。

VueScanでまったく問題なく動くのであれば購入してもいいと思ったのですが、うまくいかないです。リバーサルやモノクロではまったく問題ないですし、ネガカラーでもICEさえ有効にしなければ問題なく動いているのですが。困ったものです。こなれたCore 2シリーズにすればよかったと思いました。

情報ありがとうございました。Vuescanの方がエラーの確率が断然低いのでVuescanで5コマずつスキャンする方法も検討してみます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)