Ai Nikkor 50mm F1.2ゲット!於新宿クラシックカメラ博(高島屋)2009年08月20日 00時00分00秒

Ai Nikkor 50mm F1.2

昨日8月19日(水)から24日(月)まで、東京・新宿高島屋11階催会場で「新宿 クラシックカメラ博」が開かれている。夜8時までやっているので寄ってみた。

ライカ・ハッセルなどの舶来ものも多いが、国産カメラ・レンズもかなり豊富だ。MFニッコールも品揃えが多かった。東京以外のお店も多く出店しているので普段と違う品揃えが楽しめる。

気になったものは、Nikon F2A、Nikon EM、CONTAX G1+Bogon 28mm F2.8、GR1シリーズ、Hexar、Hexar RF、Bessa R2シリーズあたり。

結局、Ai Nikkor 50mm F1.2がAi Nikkor 50mm F1.4S(の中古)ぐらいの値段であったのでゲット。「この値段でF1.2」というのが自分を納得させた(笑)。最近のボディーではSタイプでも非Sタイプでももう機能上の違いは関係なくなってきているし(F-501やF-301でプログラムAE使わないし)。コーティングや距離環の回転角が気にならなければAi(非S)で十分だ。Ai-Sだって古いものはAi(非S)とコーティングは変わらないし。

しかし、これで3本目の50mmだ(Ai AF Nikkor 50mm F1.4DNIKKOR-S・C Auto 50mm F1.4 (Ai改))。広角派であんまり50mmは使わないのになんで3本も持ってるんだ…。もっと使うようにしよう。

それでL37cフィルターをちょっと探したのだが数は少なめだった。ニコンもL37cを生産終了にするなんてちょっと許せないなぁ。後藤研で再生産してくだされ。刻印で「Nikon L37c 後藤研 52mm」とか入れてくだされ-「後藤研」は赤のインク流しこみで(笑)。

【関連追記:2009年9月25日】
Ai Nikkor 50mm F1.2 + 富士SUPERIA PREMIUM 400作例 ― 2009年09月25日

【関連追記:2009年10月1日】
Ai Nikkor 50mm F1.2の絞り開放付近の作例 ― 2009年10月01日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索