「気骨の判決」、明日夜9時~放送(NHK総合)2009年08月15日 00時00分00秒

ラーメン博物館(新横浜):GR DIGITAL、1/4sec、F2.4開放、ISO154、プログラムAE、-0.3EV

あんまりこのブログでテレビの話はしないのだが、明日8月16日(日)夜9時からNHK総合テレビで放送の「気骨の判決」が気になるので書いてみたい。
NHKスペシャル「気骨の判決」平成21年8月16日(日)[総合] 後9:00~10:29放送

小林薫演じる裁判官・吉田久の生き様を見よ!

『鬼太郎が見た玉砕』『最後の戦犯』に続くNHK名古屋発・終戦ドラマ第3弾! 戦争末期・昭和20年3月、一人の裁判官が、政府が主導した「衆議院選挙は無効」と断じる判決を出した。東條英機内閣と闘い「気骨の判決」を下した裁判官・吉田久の生き様を描く!

時代背景

太平洋戦争真っ只中の昭和17年、東條英機内閣は衆議院の解散総選挙を行なった。「戦争に勝つため」というスローガンの下、『翼賛政治体制協議会』(通称『翼協』)が推薦した候補者に熱烈な支援が寄せられる一方、「自由主義的」「戦争に非協力」などの理由で非推薦となった候補者には露骨な選挙妨害が繰り広げられた。選挙の結果、翼協派が議席の大多数を占め、戦争遂行に異を唱えぬ「翼賛議会」が実現した――

吉田久氏(1884-1971)は、高等小学校尋常科中退後東京法学院(前の英吉利法律学校、のちの中央大学)卒の裁判官(大審院判事)で、戦後貴族院議員に選ばれ貴族院廃止後は中央大学教授。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E4%B9%85

ニコンにも、「絞りリングのないレンズはおかしい」「ピントの見えない一眼レフファインダーなんぞ言語道断」なんて気骨…(以下略)。


写真は記事とは関係ない。
ラーメン博物館(新横浜):GR DIGITAL、1/4sec、F2.4開放、ISO154、プログラムAE、-0.3EV

気骨とは関係ないが、豚骨ラーメンは結構好きだ(笑)。一番好きなのは、鶏ガラ醤油味スープに細身の麺のラーメンだ。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索