Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開、危険な脆弱性を複数解消(日経IT Pro)2009年08月03日 00時00分00秒

Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開、危険な脆弱性を複数解消 「PDFウイルス」悪用の脆弱性や「ATL」関連の脆弱性などを修正(日経IT Pro)ということだ。


【Flash Player】
「Adobe Flash Player」ページ(バージョンチェックページ)でFlash Player 9.0.246.0および10.0.32.18になっていなかったら(それよりも前のバージョンだったら)、Adobe Flash Player ダウンロードセンターで最新版をダウンロードして適用することをお奨めする。

ブラウザを複数インストールしている場合、Internet Explorer用とInternet Explorer以外用の2種類をそれぞれのブラウザでダウンロードして適用する必要がある。具体的にはInternet ExplorerでAdobe Flash Player ダウンロードセンターで最新版にしても、OperaやFirefoxのFlash Playerは最新にならないので、OperaやFirefoxでもAdobe Flash Player ダウンロードセンターで最新版にする。Internet Explorer以外用は、Internet Explorer以外のブラウザで共通なので、Operaで更新すると他のFirefoxやNetscapeなどでも更新される。複数のブラウザをお使いの方は念のため各ブラウザで「Adobe Flash Player」ページ(バージョンチェックページ)にアクセスしてバージョンをチェックするのがいいと思う。


【Adobe Reader / Acrobat】
2009年8月1日に、Adobe Reader / Acrobat 9.1.3がリリースされている。バージョンが9.13未満の場合更新推奨。
Adobe Reader for Windows
Adobe Reader for Macintosh
Adobe Reader for Unix
Acrobat for Windows
Acrobat 9 Pro Extended for Windows
Acrobat for Macintosh

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索