鉄道写真にも便利!「デジカメ用GPS」の使い勝手を検証:前編(日経トレンディ)2009年06月11日 00時00分00秒

SONY GPS-CS1Kによる寝台特急北陸号の軌跡

更新が遅れてすまん。こういうときニュースネタはありがたい(笑)。日経トレンディに鉄道写真にも便利!「デジカメ用GPS」の使い勝手を検証(前編)という記事が載っている。

なんで「鉄道写真にも便利」なんだかよくわからないが(笑)、記者が汽車を撮りたいだけちゃうんかと一応突っ込んでおく(笑)。

冗談はさておき、GPS-CS1Kユーザーの私としては後継のGPS-CS3Kがどんな性能なのか気になる。特にGPS-CS1Kは感度が今ひとつでなかなか捕捉しなかったり、位置がかなりずれていたりという不満があったので、その辺がどう向上しているのか気になる。感度は他の機種よりはいいみたいだが、GPS-CS1Kよりもどのくらい向上したのか旧機種との比較もして欲しかった。

また、一番気になるGPSの精度は後編でとのこと。楽しみに待とう。

写真は寝台特急北陸号に乗車したときのGPSの軌跡。ナハネフ24のB寝台下段で窓際に置いたせいか、発車前から捕捉できていたこともあって乗車中もちゃんと捕捉できたようだ。長岡でスイッチバックしている様子が軌跡から分かる。寝てたので方向が変わったのには全く気づかなかったのだが。帰りにB寝台上段で使ったときは窓がないせいか所々でしか捕捉していなかった。ちなみにサンライズ瀬戸に乗ったときは、瀬戸大橋の部分が捕捉できていなかった。瀬戸大橋は鉄道の上に自動車道が載っているからではないかと思う。

【関連追記】
ATP「フォトファインダーミニ」(デジカメアイテム丼:デジカメWatch)

Ai AF DC Nikkor 135mm F2Dが生産終了らしい(追記あり)2009年06月11日 00時00分01秒

Nikon Rumorsという海外のサイトでAi AF DC Nikkor 135mm F2Dが生産終了ではないかという噂が流れていたのだが、国内でも東京・中野のフジヤカメラのサイトでAi AF DC Nikkor 135mm F2Dに「生産完了品」の表示が付されている(一応会員制のためURLは示さない、すまん)。Nikon Rumorsでの記事を見たときにヨドバシカメラの在庫をチェックしたらすべての店舗で在庫無しだったので嫌な予感はしたのだが。
【追記】
Ai AF DC Nikkor 135mm F2Dが再び「お取り寄せ商品」に ― 2009年06月17日
【追記ここまで】

Ai AF DC Nikkor 135mm F2Dは、先にAi NikKor 135mm F2Sの方を揃えたいと思いつつもDC機構に興味がありいずれは…と思っていたレンズだった。後継は出るのだろうか。もしかしてMFの金属鏡筒に生まれ変わり、カニ爪も付いてAi DC Nikkor 135mm F2Dとして登場!とか>ありえない…。とほほ。

あと、考えたくないのだが、Ai AF DC Nikkor 105mm F2Dが生産終了になるのも時間の問題か…。

【追記】
ニコンのサイトによれば、レンズの表記は"Ai AF DC-Nikkor 135mm F2D"と"Ai AF DC-Nikkor 105mm F2D"で、間にハイフンが入るみたいだ。
【追記ここまで】

あと、これも考えたくないのだが、5月の末にNikon RumorsでAi Nikkor 35mm F1.4Sが生産終了かという記事が出ていて、国内でも品切れ中のお店が多いのでちょっと気になる。もっともNikon Rumorsはその名の通り噂なので、この噂ははずれてもらいたい。Nikon Rumorsは話半分に聞いておかないと一喜一憂したり踊らされたりするので注意。まあ、東スポ、大スポみたいなもんだと思っておけば…(Nikon Rumorsの方、すまん-笑)。

【関連】
ニッコール千夜一夜物語第三十二夜:~ボケ味を追求した中望遠レンズ~「Ai AF DC Nikkor 135mm F2S」 ― 2007年07月26日

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索