ポラロイドフィルムの復活を目指す The Impossible Project2009年01月21日 00時00分00秒

スラッシュドット・ジャパン経由でEngadget経由で知ったのだが、The Impossible Projectという有志が新しいポラロイドフィルムの生産の準備をしているという。古いポラロイドカメラで使える新しいポラロイドフィルムを2010年には生産できることを目指しているらしい。
ポラロイドのインスタントフィルム復活プロジェクト(スラッシュドット・ジャパン)
有志の手でポラロイドフィルム復活を目指すIMPOSSIBLEプロジェクト(Engadget Japanese)
The Impossible Project

We aim to re-start production of analog INTEGRAL FILM for vintage Polaroid cameras in 2010. We have acquired Polaroid's old equipment, factory and seek your support.

Polaroid is transforming itself from an analog Instant Film Production Company to a global Consumer Electronics and Digital Imaging company.

Production of analog Instant Film stopped in June 2008, closing the factories in Mexico (Instant Packfilm production) and the Netherlands (Instant Integral production).

Impossible b.v. has been founded with the concrete aim to re-invent and re-start production of analog INTEGRAL FILM for vintage Polaroid cameras. Therefore Impossible b.v. has acquired the complete film production equipment in Enschede (NL) from Polaroid, has signed a 10-year lease agreement on the factory building; and has engaged the most experienced team of Integral Film experts worldwide.

The Impossible mission is NOT to re-build Polaroid Integral film but (with the help of strategic partners) to develop a new product with new characteristics, consisting of new optimised components, produced with a streamlined modern setup. An innovative and fresh analog material, sold under a new brand name that perfectly will match the global re-positioning of Integral Films.

The Impossible Project

既にポラロイド社からオランダのフィルム工場を製造機器ごと借りる契約をまとめ、フィルムの分析を進めているとのこと。登場以来、四十年間ほとんど変わっていなかったというインスタントフィルムの構造を完全に作り直すのではなく、古いポラロイドでも動作する新しいフィルムの製造を目指しています。本年中は大量生産への準備を整え、生産開始は来年の予定。ウェブサイトでは今年いっぱいのカウントダウンも始まっています。

有志の手でポラロイドフィルム復活を目指すIMPOSSIBLEプロジェクト(Engadget Japanese)

すごいですなぁ。フィルム工場を借りて再生産ではなくてポラロイド用の新しいフィルムを生産しようなんて。素晴らしい。一番喜んでいるのは、ポラロイドカメラの中古をたくさん抱えた業者さんだったりして(笑)。


英文が書いてあると海外からのスパムの対象になりやすいので、"だみー"のコメント欄を付けておきます。本物のコメント欄は下の方あるいは「コメント」をクリックした先の下部にありますので、よろしくお願いします。

コメントをどうぞ(だみー)

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できますなぁんてね(笑)。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索