ザウルスのスペシャルカーネルv14j,、v18k 適用はちょっと待った2009年01月07日 00時00分00秒

今日はカメラネタもなさそうなので、ザウルスネタで。

これは去年の年末に書こうと思っていて結局書けなかった記事だ。1週間以上遅いニュースですまん。

シャープのPDA、Linuxザウルスシリーズ用のスペシャルカーネル(略称スペカ)の新バージョンがてつ様によってクリスマス前後にリリースされた。それで年末年始にバージョンアップしようかと思っていた。今回の変更箇所は無線LAN関係であった。

各種掲示板やbucchi様の「ぷちのいず」によると、どうやらスペシャルカーネルの新バージョンv14j,やv18kを適用すると、多くの無線LANカードが使えなくなってしまうようだ。

せっかく、bucchi様のドライバによってCF型無線LANカードGW-CF54GでWPAがザウルスで使えるようになったのにそれも使えなくなり、他の無線LANカードも従来のドライバでは使えなくなってしまうようだ。私が持っているもうひとつのCF型無線LANカードWLI2-CF-S11でも使えなくなってしまうことが上記bucchi様のブログに書かれている。うーん、何のためのスペシャルカーネルのバージョンアップなのだろうか。自分でドライバをビルドしたりできる人以外はそのひとつ前のバージョン(v14i、v18j )のままの方がいいと思う。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索