コダックエクタクローム「EPR」、「E100GP」シリーズ、全ラインナップ製造販売終了2008年08月08日 00時00分00秒

ナショナル・フォートの情報によれば、コダックエクタクローム「EPR」、「E100GP」シリーズは、全ラインナップ製造販売終了となるそうだ。
ナショナル・フォート製品情報 最新の銀塩感材ニュース

コダックエクタクロームフィルム一部製造販売のお知らせ 2008.8.7

  • コダックエクタクロームフィルム EPR 135-36、120、120(10)、4×5(10sh)
  • コダックエクタクロームフィルム E100GP 120、120(10)

製造販売終了時期:2008年12月末ごろ(各品目ごとに払底時期が異なる場合があります)

上記をもって、コダックエクタクローム「EPR」、「E100GP」シリーズは、全ラインナップ製造販売終了となります。

年内いっぱいで「エクタクローム64プロフェッショナル(EPR)」が終了かぁ。EPRはほとんど使ったことがないのだが、こういうナチュラル系ポートレート系のリバーサルフィルムの選択肢が少なくなるのは悲しい。

【参考】
KODAK EKTACHROME 64 Professional Film(EPR) TECHNICAL DATA(PDF 88.6KB)

コメント

_ maple ― 2008年08月09日 09時09分37秒

おはようございます。

僕自身はリバーサルフィルムを使ったことがないのですが、露出がシビアであるとか、現像薬品が劇薬であるとか聞いたことがあります。

富士フイルムがVelvia等を一生懸命宣伝してるし、ブログを見て廻ってもリバーサルの綺麗な写真がけっこう多いので、なくなることはないのかなと思っていたのですが、敷居の高さ故ネガより先に淘汰されてしまうのでしょうか。
なんか淋しいです。

_ やまろ@帰省中 ― 2008年08月09日 11時52分14秒

コダックはどんどんラインナップを削ってますね。
今コダックのページを見たら、フジよりもラインアップが少なくなっていることの気づきました。ちょっとびっくり。
私はフジ使いなのでコダックはたまにしか使ってないけど、買うなら今のうちでしょうか。
といいつつ昨日もブロニカで函館裏夜景をネオパン400で撮ってましたが。上手く写ってるかな?
コダックの120判も買っておこう。田舎ではなかなか売ってないですけど。


>mapleさん
リバーサル、なくなるのが寂しいと言うならぜひ使ってみてください。よく敷居が高いなんて言われますが、そんなことありません。現像だけならそんなにコストも高くなく、今はスキャナがあるので自宅でも簡単にプリントして遊べます。

露出計があるカメラであればそんなに難しくないですよ。写真の勉強にもなりますし。
はまると病み付きになります。楽しむなら今ですよ。

_ りー ― 2008年08月09日 14時38分21秒

フィルムは生き残るためには種類を減らさないと無理なんでしょうね。でもHaniwaさまがおっしゃるように、派手目なものばかり残すのはカンベンして欲しいです。EPRといえば基本のフィルムですが、あまり売れてなかったのでしょう。

私自身はコダックを使う時は、安さでEPP、予算があるときはE100S、そして派手目な方がウケがいい時はE100VS、という感じでした。でもそれも2001年頃までで2002年くらいからどどどーっとデジタル化が進みました。

でもリバーサルで撮った事のない人が、ポジでとってライトボックスで見ると感動すると思います。楽しみのためにも残して欲しいですね。

_ Haniwa ― 2008年08月11日 09時51分12秒

maple様
私も長いことネガカラー派だったことがあるので、リバーサルの敷居が高い気がするのはわかります。しかし、一回使ってみるとネガにはない色調や透明感がやみつきになります。

露出は、富士のアスティアやセンシアはかなりラチチュードがあります。1段ぐらいオーバーでも意外と白飛びせずに「そういう表現もありかな」ぐらいに収まります。逆に言うとシビアに1/3段に拘ってもそんなに上がりが変わらないフィルムとも言えますが。厳密に言うと1/3段でも違いはあるのですが、ほかのフィルムよりも露出に寛容です。

現像プロセスがどんなものであってもユーザーにはあまり関係ないです(笑)。

リバーサルは、プロの用途が大半だったので、プロがデジタルに移行したため全体ではかなり需要が減っています。それで、アマチュアにもっとリバーサルつかってもらおうという宣伝なのでしょう。


やまろ様
たしかにコダックはラインナップ削ってますね。コダックのリバーサルってやたら種類がありましたから、ある程度の削減は仕方ないような気がします。

E100VSは、派手派手ですが、富士のベルビア系とは違った別の派手さで、渋系好みの私も時々使っていました。紫などの微妙な色がよく出るフィルムだと思います。お勧めします。花や日の出や夜景などで富士とは違った良さがあると思います。


りー様
EPRはISO64なので、暗いズームレンズを使う人にはきつかったのではないでしょうか。明るい単焦点レンズは、フィルムの選択肢も増えるメリットがあったと思います。

そうですそうです。E100VSはいいのですが、それ以外にナチュラル系地味系のフィルムをきちんと残して欲しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索