キタムラ、端末を介さずに注文できるプリントサービス(デジカメWatch)2008年08月05日 00時00分00秒

週刊少年ジャンプ創刊40周年記念(江ノ電江の島駅):GR DIGITAL、28mm相当、F2.4開放、1/94sec、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

キタムラが端末を介さずに注文できるプリントサービス「おまかせプリント」サービスをカメラのキタムラ全店舗で開始したそうだ。

同サービスは、「全部1枚ずつ」、「旅行の良いショットを50枚程度に選んで」などといった具合に、店頭の注文端末を使用せず、店員に写真の選定やプリントを委託して注文できるというもの。店頭注文端末のようなデジタル機器に不慣れなユーザー層に向けたサービスとしている。料金は自分で端末を使用した場合と同じ。
キタムラ、端末を介さずに注文できるプリントサービス(デジカメWatch)

全部1枚ずつといった注文は、従来からヨドバシカメラの店舗ではやっていたように思う。フィルムの現像を出すときにDPEの列に並んでいて前の人がメディアを持ってきてそういう注文をしているのはよく見かけるからだ。

このサービスの新しいところは、後半の」、「旅行の良いショットを50枚程度に選んで」にあるだろう。はっきり言ってどれが旅行のショットなのかそんなもん知らんがな(笑)。「良いショット」というのはある程度客観化できるのでまあなんとかなると思うが。アップで撮った写真とか、家で撮ったのか旅行で撮ったのか前後関係とか服装とか見ないと分からないだろうなぁ。というかそんないい加減な注文でいいのか(笑)。50枚程度とか言ったら絶対に49枚じゃなくて50数枚プリントされるぞ(笑)。

プリントするなら、ネガカラーで撮った方がいまのところ安くてきれいなのだが、高感度撮影などだんだんとフィルムよりもデジタルの方が優位になってきているので、このサービスはいいと思う。ただ、こういうサービスを利用する人々は高感度に強いデジタル一眼レフではなくて、コンパクトデジタルカメラを使う人が多いから、デジタルの優位性はそんなにないような気もする。

むしろコニカヘキサーのような明るいレンズの付いたフィルムカメラが実売3万円台であった方が、このサービスを利用するような人にとっては安くてきれいで簡単にいい写真が撮れると思うのだが。しかし、いまさら3万円台でそんなフィルムカメラ作るような会社はないだろうしなぁ。ああ、今は亡きコニカならやってくれそうだったのに…。あの会社はミノルタと合併してからは最初に逃げることを考えていたからなぁ。


写真は記事とは関係ない。

週刊少年ジャンプ創刊40周年記念(江ノ電江の島駅):GR DIGITAL、28mm相当、F2.4開放、1/94sec、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

コメント

_ やまろ@会社 ― 2008年08月05日 13時14分44秒

キタムラのこのサービスの、よいショットの選定基準って何なんでしょうね?
店員が決めるなら個人の主観が入りそうだし、1000ショットから選べなんてのを人がやっていたら大変そうですね。人件費に見合うのかちょっと心配になります。

_ Haniwa ― 2008年08月05日 16時53分18秒

やまろ様
たぶん、ブレてないピンぼけでないとかそういう基準だと思います。構図がどうとかモチーフがどうしたとかそういうのは基準に入っていないと思います(笑)。

1000ショットプリントならいいお客さんなんじゃないでしょうか。1枚30円としても30000円です。でも1000ショットから50枚程度選べじゃ、売り上げが1枚30円としても1500円ですか。私は頼まれてもやりません(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索