GR DIGITALにデジタルカメラ専用防水ケースDiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510を買ってみた2008年07月28日 00時00分00秒

デジタルカメラ専用防水ケースDiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510

CaskStrength様に教えて戴いたデジタルカメラ専用防水ケース DiCAPacα(ディカパック アルファ)を買ってみた。ヨドバシカメラで税込3980円だった。

CaskStrength様の情報にもあったように、店頭の対応表には初代GR DIGITALやIIはWP310が対応のように書かれていて、WEB上の対応表にはWP510が対応のように書かれている。これはCaskStrength様が輸入代理店に確認してくださり、メーカーはGRD(II)には現在はWP510の方を最適としているとのことだ。

それで、昨日あたり、湘南のどこかの海岸で試してみようと思っていたのだが、なんか天気が不安定との予報(雷注意報発令)なので、軟弱にも海はやめて(笑)、屋内プールにしてしまったので、作例はない(某屋内プールは撮影許可が必要だった。許可は簡単に取れそうだったが、面倒だったので…)。すまん。

それで、DiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510にGR DIGITALを入れてみた感じだが、ネックストラップは外して入れた方がいいという感じだ。ネックストラップが邪魔で、GR DIGITALのレンズがDiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510の鏡筒部分に合わせにくい。

あと、DiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510のレンズ鏡筒部分よりも上の部分に余裕があるので、逆にGR DIGITALのシャッターボタンなどが押しにくい感じだ。これは慣れれば問題ない。汎用の防水ケースなのでぶかぶかしたりするのは仕方ない。

それよりも、一番の問題は、ADJ.ボタンがDiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510の上からだと回転させにくいということ。回転させられないことはないが、無理にするとビニールが破れて浸水するような気がするので(本当はそんなヤワじゃないのだろうが)、ADJ.ボタンは回転させないで使うのがいいように思う。となると、マニュアル露出でシャッタースピードや絞りを任意にセットするのも難しいということになる。AEで使うしかない。露出補正はADJ.ボタン使わなくても可能なので、大丈夫だ。こういうところ、専用の防水ハウジングならば、GR DIGITALの前後のダイヤルが活かせるのになぁ。今からでも遅くないので、GR DIGITAL用のアクリル防水ハウジングを作ってくれ~。

いずれ作例を用意したいと思う。ただ、水着のナイスバディなおねえぇさんとかの作例はありえないので、そこんとこよろしくです(笑)。あと、デジタルカメラ専用防水ケースDiCAPacα(ディカパック アルファ)WP510にGR DIGITALを入れた写真も、ネックストラップを外すのが面倒なので今回は省略(笑)。すまん。

最後になりましたが、CaskStrength様、情報ありがとうございました。m(_ _)m

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索