梅雨時になると防水デジカメが欲しくなる2008年06月05日 00時00分00秒

たねまる:GR DIGITAL、28mm相当、1/73sec、F2.4開放、ISO64、-0.3EV、プログラムAE、AWB

今年は6月2日に関東甲信や東海、近畿が梅雨入りした。梅雨入り宣言前から結構雨の日が多かった。こういうときはカメラの選択に困る、という理由でカメラ・レンズが増殖しそうになる(笑)。

防水・防塵・対ショックのカメラとしてはコニカ現場監督28HGを持っているのだが、デジタルカメラでも防水のものが欲しくなる。GR DIGITALに防水ケースがあればいいのだが、全く出る気配がない。リコーにはG600やCaplio 500Gwideといった防水・防塵・耐衝撃デジタルカメラのシリーズがあるので、それと被るからであろうか。しかし、GR DIGITALの描写を防水で使いたいのだ。別に水中で撮れなくても、大雨の日にもGR DIGITALが使えればそれでいいのだ。

GR DIGITALの防水ケースは期待できないし、G600やCaplio 500Gwideは高いしちょっと嵩張るので欲しいとは思わない。G600やCaplio 500Gwideぐらいの値段出すなら、デジタルじゃないがNIKONOS-V買うわい(笑)。NIKONOS-Vの方が撮っていて楽しそうだから(笑)。

そこでもとのコンパクトな線に戻ると、他社のコンパクトな防水デジカメが気になってくる。ペンタックスの防水コンパクトデジタルカメラシリーズも以前から気になっている。Optio W60なんかいいなぁ。水深4mで連続2時間の撮影が可能、約28~140mm相当の光学5倍ズームレンズで開放F値はF3.5~5.5。いいなぁ。店頭予想価格は4万円弱らしい。うーむ。
ペンタックス、広角ズーム搭載の防水デジカメ「Optio W60」(デジカメWatch)

しかし、それぐらいだすならここは頑固なニコンフィルム派として、NIKONOS-V + 名玉W Nikkor 35mm F2.5(水陸両用)を買うべきではないのか、という内なる声がする(笑)。W Nikkor 35mm F2.5は、ニッコール千夜一夜物語第八夜 W Nikkor 35mm F2.5によれば、

 「35mm F2.5」というスペックを聞いて、ニコン S 用あるいは M39 スクリューマウント用の「3.5cm F2.5」のレンズを思い浮かべた方はかなり鋭い。実はニコノス用「W Nikkor 35mm F2.5」は、S / L 用として発売していた「W-Nikkor 3.5cm F2.5」の光学系を基に設計したからである。

なのだそうだ。

あう、W Nikkor 35mm F2.5欲しい…(笑)。

ああ、でも防水のコンパクトなデジカメが欲しかったんじゃないのか。うう、考えがまとまらない。このあいだ中古カメラフェアで何台かのNIKONOS-Vを見たから脳裏に焼き付いているんだよなぁ(笑)。そう、いつもNIKONOSで最後に悩むのは、目測のピントという点なのだ。うーむ。

そして、現場監督28HGがあるからまあいいか、となるのだった。水中で撮ろうという意志がないので、Optio W60やNikonosである必要がなくなってしまう。うーむ。今年の夏は海に行くという計画を立てるか。水中カメラを買う理由を作るために(本末転倒)。


写真は記事とは関係ない。
たねまる:GR DIGITAL、28mm相当、1/73sec、F2.4開放、ISO64、-0.3EV、プログラムAE、AWB

横浜開港150周年記念事業マスコットキャラクター「たねまる」なのだそうだ。来年2009年で横浜が開港して150年になるらしい。横浜そごうの地下2階入り口でこどもに大人気だった。これはこどもたちがちょっと引いたときにさっと撮った。

コメント

_ やまろ ― 2008年06月05日 21時11分38秒

そんなわたしはWeb掲載予定のない最近プライベートな遊び撮影は京セラTプルーフが微妙に復活しています。
生活防水で、シャッター押すだけの楽さ、軽いし扱いやすい、腐ってもツァイスの描写…。
プログラムAEだと絞りたがるフィルムコンパクトが多い中、割と開放を使う傾向なプログラムAEも良い感じです。

コンデジもホワイトバランスとか露出とかなにも考えずシャッター押すだけで理想の絵が得られれば、なんて妄想します。
ニコンにはぜひニコノスデジタルを出して欲しいですね。
個人的にはCOOLPIX 35Tiを(笑

_ MANA ― 2008年06月05日 22時05分29秒

私も時々ニコノスが欲しくなります。35mmF2.5がそんな名レンズだとは知りませんでした。嗚呼、無駄に欲しくなる悪い病気が発病です。

_ りー ― 2008年06月06日 08時40分39秒

35mmF2.5が良いというのは定説ですね。

レンジファインダー時代のものもそうですし、Eシリーズも値段の割りに良いとか。私はニコノスⅣ-Aを南の島に行く時に持って行きましたが、それに付いていたのも35mmF2.5でした。ヘタクソなシュノーケリングでヘタクソな水中写真を撮っただけなので、写りがどうのは分かりませんでしたが。ニコノスⅣ-Aはその後、陸上でもシャッター音の静かさに引かれて使ってみましたが、あまり使いやすいものではなかったですね。重いし。

_ Haniwa ― 2008年06月06日 08時55分20秒

やまろ様
Tプルーフ、いいですね。たしか、上から覗くファインダーがあったように思います。レンズもツァイスで生活防水。こういうデジタルカメラってまだないですね。GR DIGITALが生活防水だったらよかったのに。

ホワイトバランスですが、GR DIGITALの転び方は結構好きです。電球や電球色蛍光灯はその場の雰囲気を残していますし、というか赤黄色いんですが(笑)。暖色系に転ぶのは嫌いじゃないです。グリーンがかったのや緑色がくすんだ黄緑になるのが嫌なんですね。コニカのネガフィルムに洗脳されました(笑)。


MANA様
ニコノス、いいですよねぇ。目測というのが35mmでF2.5が使えなさそうで躊躇するんですね。開放付近で使いたいじゃないですか。
>嗚呼、無駄に欲しくなる悪い病気が発病です。
すみません。発病のきっかけを作ってしまいました。(^ ^;


りー様
シリーズE 35mm F2.5をモノクロで多用しているプロの方がおられました。雑誌で見たのですが、どなただったか失念。NEWの方を見かけて廉価だったら買おうと思っているのですが、シリーズE 35mm F2.5は最近見かけなくなりました。NEWじゃない方は以前はたまに見かけたのですが。それも見なくなりました。

ニコノス、そういえば重いカメラでしたねぇ。たぶん甲板の上に落としてもフィルムは絶対に大丈夫なように考えてあると思います。もちろん耐水圧が第一でしょうが。

今日は雨が上がったので、防水カメラ欲しい病は治まっています(笑)。雨が降ると…ってなんか持病っぽいですねぇ(笑)。

_ WANI ― 2008年06月06日 22時16分25秒

うげぇ・・・、ようやく鬱陶しい案件が片付いて気分が落ち着きました・・・。Haniwa様の鉄ネタに反応できなくてすみません(w。

で、今度はニコノスネタですか・・・。ニコノスVを23年間保有だけし続けた私の言える事は、潜らないでオールウェザーカメラとしてのニコノスの使い方はほとんどお守りみたいな物です。多少雨が降っても結局これくらいならF2で行けると思って凌いでしまいます。ニコノス使うのは暴風雨みたいにでもならなければ・・・、あとはビール掛けとか(w。
で、ニコノス持ってると何のご利益があるかと言うと、これがあれば最悪暴風雨でも写真は撮れると安心できる事ですかねぇ・・・。重いお守りですが(w。

_ MANA ― 2008年06月07日 00時24分14秒

Haniwa様

大丈夫です。発病はしたかもしれませんが、すでにだいぶ前に感染していましたから(笑)
潜伏期間の長い病魔はまだまだいっぱいありそうです(笑)

_ Haniwa ― 2008年06月09日 08時58分41秒

WANI 様
>鉄ネタに反応できなくてすみません(w。
いえいえ。すっきりされてなによりです。

>重いお守りですが(w
そこなんですよねぇ。あとは目測で絞り開放を使う自信がないという点ですね。W Nikkor 35mm F2.5の魅力がありますので、いずれお迎えしたいと思います。


MANA様
せっかく押さえ込まれていた病魔を発病させてしまってすみません。
>潜伏期間の長い病魔はまだまだいっぱいありそうです(笑)
こういうのってカメラに限らず皆様気がつかないうちにおありなのでしょうね。カメラ・レンズの場合、発病率が高かったり発病ポイントがあちこちにあるということなんでしょうね。新宿や銀座なんてリハビリセンターなのか感染症大流行危険地帯なのかその両方なのか微妙な場所です(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)