小田急カレンダー20082008年01月23日 00時00分00秒

小田急カレンダー2008表紙(逆アオリ)

1月も下旬なのだが、小田急カレンダー2008をもらった。これのどこがネタになるかというと、カレンダーの写真が全部「逆アオリ」なのだ。高い視点からの写真とあいまってミニチュアを撮ったように見えるが、実は本物の走行中の小田急電車の写真なのだ。

第32回(2006年度)木村伊兵衛賞受賞の本城直季氏の作品「Small Planet」がこの逆アオリを使ったものだったので、本城直季氏撮影なのかと思ってカレンダーのあちこちを見たのだが、撮影場所は書かれているが撮影者のクレジット(クレジットタイトル)はなかった。写真の緑色が黄緑っぽいのでデジタル(たぶんEOS)で撮られたものだと思う。もしフィルムだとしたらカラーネガ(リアラエース?)だろう。

そういえば去年別ルートでもらったカレンダーはJR東日本だった。その前年はまたまた別ルートで京浜急行のカレンダーだった。ああ、鉄疑惑が(笑)。ちなみに京浜急行のカレンダーは大きい壁掛けのは2006年が最後のようだ。経費節減なのか。いいカレンダーだったらお金払って買うのになぁ。まあ、売れないということなのだろう。

全然関係ないのだが、「おだきゅう」という言葉を初めて聞いたとき頭に浮かんだのは「毛が3本、毛が3本♪」という歌だった(笑)。それはおb(略。

コメント

_ 郷秋<Gauche> ― 2008年01月23日 09時26分17秒

小田急系列の旅行代理店が年末の挨拶の時に持ってきてくれましたが、「我が社」がバッチリ写っているのでビックリ!桜の季節なら良かったのにと思いましたが、何度もヘリをチャーターできなかったのでしょうね(^^)。
私も探しましたが、確かに撮影者名はクレジットされていませんでした。

_ Haniwa ― 2008年01月23日 11時48分09秒

郷秋<Gauche>様もお持ちでしたか。誰が何で撮ったか気になりますよね(笑)。

>「我が社」がバッチリ写っているのでビックリ!桜の季節なら良かったのにと思いましたが
どれだろう、と探してしまいそうです(笑)。

_ りー ― 2008年01月23日 12時31分21秒

「毛が3本~」の唄は確かオバQでも最初のシリーズの唄なので年齢がバレる~。もちろん私もその頃見てました。家にソノシートもあった。

で、話はそっちじゃないですね。
逆アオリ。本城さんの写真集は衝撃でしたね。流行りみたいになるのでしょうか。グラビア撮影でモデルの目だけにピントを合わせる時に、この技術を使って不思議な感じを出すのは随分前に流行りましたが。

_ Haniwa ― 2008年01月23日 13時35分56秒

年のことは言わないの~(笑)。

でも「毛が3本」で研削じゃなくて検索すると、オバケのQ太郎よりも他の方が多いじゃないですかっ。毛が3本といえばオバQに決まってるんだぁ。駄目だぁ、そんなんじゃー(笑)。

なんと、Wikipediaを見ますと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%90%E3%82%B1%E3%81%AEQ%E5%A4%AA%E9%83%8E
>藤子Fと藤子Aは当時作ったアニメスタジオ「スタジオ・ゼロ」へ小田急線で通勤中に小田急→オバQ→「オバケのQ太郎」というタイトルを思いついた。
とあるじゃないですかぁ。やはりオバQと小田急は無関係じゃなかった!
ああ、勉強になるなぁ(何の)。

そうだ逆アオリのことを忘れていた。木村伊兵衛賞の時に逆アオリ使うのは本城さん初めてじゃないとか言われましたが、初めてでなくてもいいと思うのです。初めてじゃないのに世界初とか言っちゃ駄目ですが。本当に衝撃的でした。

物欲がPCニッコール方面に行きそうで怖いHaniwaなのであった(声:加賀美幸子元アナウンサー)。

_ りー ― 2008年01月23日 14時30分33秒

「毛が3本、毛が3本、僕はオバケのQ太郎~」ってのが初期で、「あのねQ太郎はね~、頭に毛が3本しかないんだよ~」ってのが後期です。オバQといいピョン吉といいルパンといいニコマートといい、アニメとカメラは初期型に限ります。

さっき逆アオリの人物撮影の件で「目だけにピントを」と書きましたが、それじゃ普通ですね。全身像などで被写体と正対して撮ってるのに、顔だけにピンが合って上下もしくは左右が不自然にボケている感じ・・・でした。

うおお後処理があっ。

_ Haniwa ― 2008年01月23日 15時25分50秒

おお、詳しい解説ありがとうございます。
区別していなかった(笑)。ルパン3世はたしかに「初期型」がいいですね。
http://www15.big.or.jp/~t98907/unmei/R3_temp/R3_temp.swf?inputStr=%83%8B%83p%83%93%8EO%90%A2%82%E0%8F%89%8A%FA%8C%5E%82%C9%8C%C0%82%E9%81I

ああ、PC Micro Nikkor 85mm F2.8Dが欲しい(笑)。

_ MANA ― 2008年01月23日 21時23分20秒

最近、私も気になっていたのです>PC Micro Nikkor 85mm F2.8D
ジャンクなレンズとボディキャップを組み合わせて、インチキレンズを作ってやろうかと思うくらい、気になっています>PC Micro Nikkor 85mm F2.8D

_ りー ― 2008年01月24日 08時25分26秒

さあ今日も頑張っていこう!

今ならPC Nikkorよりも4×5の中古の方が安いんですよね。

_ Haniwa ― 2008年01月24日 08時56分32秒

MANA様
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2005/06/16/1696.html
↑こういうのもあるのですが、なんか高いです。レンズ性能が気に入らないです(笑)。

>ジャンクなレンズとボディキャップを組み合わせて、インチキレンズを作ってやろうかと思うくらい
そうなると私はベローズPB-4が気になってきます(笑)。


りー様
ああ、4×5。ああいう大きなものって意外と中古が安いんですよね。使いこなしの問題と、店内の置き場所の関係からあの値段なんでしょうね。ああまたパトロールの対象が増えるぅ。\(^o^)/

_ MANA ― 2008年01月24日 20時57分31秒

Haniwa様

Lensbabyは、興味があるのですが、やっぱり高いので、ちょっと購入する気にはなりません。
http://www.mediajoy.com/mjc/omoshiro_acc/LOREO/omoshiro_loreo_pc.html
↑こういうのもあるのですが、シフトは出来るのですが、ティルトが出来ないので、面白くありません。
実は、これは持っていますが、今ひとつ活躍の場がありません。
激安でそこそこ写るティルト出来るレンズが欲しい。

ベローズPB-4、良さそうですね。
欲しくなってきました。レンズも何でも使えそうだし。

_ Haniwa ― 2008年01月25日 08時59分17秒

LOREO PC LENS IN A CAPというのですか、なんか安いのでいっちょ買ってみるかっ、って気になりますね。

ティルトできないのは確かに残念です。難しいですね。中古で大判レンズ買ってそれを蛇腹でニコンボディに付ければいいような気もします。PB-4のマウントが大判のボードになったやつとかコシナとかメディアジョイとか出してくれないかなぁ(笑)。PB-4も古いので程度のいい奴は高いです。

_ りー ― 2008年01月25日 09時25分50秒

今、ふっと思い出しましたが、以前ホースマンの製品で35mmカメラのマウントが付いた蛇腹のものがありました。一時期中古でもたまに見かけました。結構な値段がした記憶があります。

_ Haniwa ― 2008年01月25日 10時05分05秒

http://www.komamura.co.jp/digital/LD.html
ですよね。た、高い…。
ほかのメーカにも桜の板に蛇腹のついたニコンFマウント用のがあった記憶があります。時間があったら調べてみます。

_ りー ― 2008年01月25日 10時35分23秒

おおー。今はこんなデジタル用のがあるのか!しかも袋蛇腹!
私が言っていたのは、もっと以前のフィルムカメラ用の普通の蛇腹のものでした。でも値段はこれと同じくらいしたと思います。35mmでちょっとしたブツ撮りが多かった頃に、いいかなと考えましたが思い切れませんでした。

_ Haniwa ― 2008年01月25日 12時16分55秒

この値段なら、物撮りなら今はPC Micro Nikkor 85mm F2.8Dですね。

ホースマンLDは色んなレンズ使える強みがありますが、素人が買うには高いですねぇ。

で、もうひとつのヤツ、まだ探せてません。

_ りー ― 2008年01月25日 13時52分39秒

ホースマン ビューカメラコンバーター
 
http://www.kitamura.co.jp/shopping/pickup/1997/news9736.html

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m46222634

1997年発売だったか。
私もまだ勢いのある時期でしたね。

_ Haniwa ― 2008年01月25日 15時49分32秒

>私もまだ勢いのある時期でしたね。
いえいえ、今も今後も!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?
aperture(stop)の日本語

コメント:

トラックバック

※トラックバックの受付件数を超えているため、この記事にトラックバックを投稿することができません。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)