やっぱり顔料インクプリンタがいい―EPSON PX-G930購入2007年12月17日 00時00分00秒

プリンタが壊れて買わなければいけない件。一時はhpのカメラ量販店向け複合機を第一候補にしていたのだが、もう一度自分のプリンタの使い方を整理してみた。

  • 写真プリントよりも普通紙ドキュメント印刷の方が多い。
  • でも写真もある程度きれいにプリントしたい
  • 保存性と普通紙に印刷した時のシャープさで顔料インクにしたい

ということだ。複合機だと染料インクになってしまうので、もう一度顔料インク機を中心に調べなおした。染料インクは普通紙に印刷した時に滲みが出て、どうしても顔料インクに劣るらしい。キヤノンは黒インクのみ顔料にしたりして普通紙対策をしているようだ。また、染料インクは顔料インクに比べてプリントの保存性というか耐候性が悪いらしいので、これもプリントに保存性を求める自分の方向からすれば当然顔料インクにすべき。なんで染料インク機が跋扈しているのかわたしには分からない(笑)。

そこで、EPSONのPX-V780というプリンタが顔料で価格も安いのを発見。しかし、ビジネス用らしく写真プリントは期待できないようだ。

EPSONでは顔料インク機は他に、PX-G930PX-5500と発売延期になったPX-G5300がある。そこでPX-5500が「大は小を兼ねる」でドキュメント印刷にも使えるか調べてみたが、普通紙印刷は調整すれば使えないことはないが得意でなさそうだしコスト的にも適さない感じだ。とするともうPX-G930しか選択肢はない。

PX-G930は2006年前半発売開始というところが引っかかる。しかし、2007年冬モデルのPX-G5300はいつ発売再開されるかわからないし、そもそもPX-G5300は中途半端なような気がする。PX-G5300買うならば、PX-5500とPX-V780とを買ったほうがいいのではないか(笑)。などと考えてもPX-G930の価格を考えるともうPX-G930しかなさそうだ。顔料インクのプリンタは選択肢がほとんどないのだ。PX-5500を買うとモニターももっといいものに買い換えたくなりそうで怖いというのもある(笑)。

それで、EPSON PX-G930をさっそくヨドバシで購入。17%ポイント還元であった。重いので配送を頼もうと思ったら、近くても1575円掛かるということなので、持って帰ることにした。プリンタ売り場だけでなく、ヨドバシ全体がすごい混雑だ。プリンタもキヤノンのプリンタが飛ぶように売れている。EPSONのプリンタはパッケージが地味なので損をしている。キヤノンの赤いパッケージは目立つ。

家に帰って設置してプリントしてみた。EPSON写真用紙(光沢)は、十分な美しさだ。もっと透明感が欲しければお店でプリント依頼すればいいのだし。私は基本的にプリントはネガフィルムのDPEだし、デジタルカメラで撮影したものもプリントが必要なときは、急がないときはオンラインラボでプリント依頼しているので、PX-G930の写真画質は気にならない、というか十分きれいだ。普通紙のドキュメント印刷もくっきりもきれいだ。印刷速度は特別早くもないが、遅くてイライラすることはない。こういう中庸なプリンタの選択肢があまりないのは由々しき問題だと思う。世間の人は、普通紙の文書とか印刷しないのだろうか。退色の早い写真で満足なんだろうか。よくわからない。

ちなみにPX-G930の接続はUSB 2.0とIEEE1394が可能だが、私はIEEE1394接続にした。自宅のPCは、USB 2.0インターフェイスにはまだ空きがあるのだが、IEEE1394は3個もあるのに全然使ってないからだ。

なお、同梱のPhotoshop Elementsのバージョンは2006年発売時は3.0だったようだが、買ったものにはPhotoshop Elements 5.0(Windows)、Photoshop Elements 4.0(Macintosh)が同梱されていた。これはありがたい。いまだにNikon SUPER COOLSCAN 5000EDに同梱のPhtoshop Elements 2.0しか持っていないので、GR DIGITALのRAW現像できるソフトがなくて寂しかったのだ。GR DIGITAL同梱のPhotoshop Elementsは体験版だったのだ。リサイズやレベル補正やカラーバランス調整ぐらいしか使わないので、Photoshop Elements 2.0でも十分なのだが。

ともかくも、これで年賀状はなんとかなりそうだ。皆様、プリンタの情報をいろいろとありがとうございました。m(_ _)m

【関連】
エプソンPX-G5300の発売延期で、予算縮小・hpが急浮上 ― 2007年12月14日
プリンタが壊れた ― 2007年12月09日

【関連追記】
【新製品レビュー】エプソン、 「PX-G5100」 「PX-G930」~迷わずに選べるハイアマ向け定番モデル(デジカメWATCH 2006年5月19日)

コメント

_ MANA ― 2007年12月18日 00時00分16秒

無事、決定されたようで、なによりです。
(先日、知人の代理出品で、新品のPX-G930をヤフオクで売却したことは内緒です(^^;;)

黒を顔料インクでもっているのが、キヤノンであるということが、つくづく惜しまれます。ホントに。

_ BTB ― 2007年12月18日 01時40分32秒

偶然にも私がメインに使っている前述の8色インク機というのも、一つ前のPX-G920(930との主な違いはソフトとドライバ関係)です。
写真用途でもなかなか期待に応えてくれています。特にピクトリコなどの超光沢フィルム系用紙との相性は5500系統よりもいいです。

先日、とあるホームセンターの改装セールで、投売りされていた当該インクカートリッジ40本分(それでも15000円ほどしちゃいましたが…)ほど購入を決定した瞬間、インク期限までの数年はこいつでいくことを決意してました(汗)

_ Haniwa ― 2007年12月18日 08時56分59秒

MANA様
お蔭様で自分の要求がよくまとまりました。ありがとうございました。

そうなんですよね。キヤノン、恐るべし。しかも、ヨドバシでみた限りキヤノンの方が売れてるみたいですし。みんな、御手洗氏の言動が気にならないのかっ!(笑)


BTB様
偶然ですね。\(^o^)/
顔料インクの中級機なので写真画質はどうなのかと思っていましたが、意外といいです。顔料の割りに透明感もあります。
>特にピクトリコなどの超光沢フィルム系用紙との相性は5500系統よりもいいです。
それはいいことを教えてもらいました。今度使ってみます。ありがとうございます。

>インクカートリッジ40本分
あう、そ、それはうらやましいです。新聞の折込とかもっとチェックしなきゃ(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索