コダック、エクタクローム100プロフェッショナル(EPN)など製造販売終了2007年11月08日 00時00分01秒

Kodak Portra 160NC and Ektachrome 100 Professional (EPN) films

ナショナル・フォートの製品情報によれば、またまたコダックプロフェッショナルフィルムの一部が製造販売終了となるようだ。

コダックプロフェッショナルフィルム一部製造販売終了のお知らせ2007.11.9

【コダックエクタクローム】
E100VS 8×10
E100G 220(5ロール)
E200 120
EPR 8×10
EPN 135-36、120、35mm×100ft、120、4×5、8×10 ※EPNラインナップすべて終了。
EPP 220

【コダックプロフェッショナルカラーネガ】
ポートラ160NC、160VC、400NC、400VC 135-36のシングルロール ※5ロールパックは継続販売。

【モノクロフィルム】
PX 120
TX 8×10(50シート) ※10シートパックが平成20年1月以降発売予定。
BW400CN 120

販売終了時期:平成20年3月 ※各製品ごとに異なる場合があります。

ブローニーや大判の製造販売終了が多い中で、エクタクローム100プロフェッショナル(EPN)が全ラインナップ製造販売終了というのがちょっとショックだ。こういうナチュラル系のフィルムがなくなって派手派手系のフィルムばかりになると困る。また、ポートラもバラ売りがなくなって5本パックのみとなるようだ。なんか忠実再現系や軟調系は迫害されているなぁ。

コメント

_ りー ― 2007年11月08日 20時17分46秒

あらま。EPN終了ですか。売れてないんでしょうね。
あれは最も中庸と言われながらも、135で使ってる人は私を含めて周辺にいませんでしたね。120の商品撮りで使うフィルムという印象です。それだけその分野もデジタル化しているということでしょう。私は一回も買ったことがないかもしれない・・・。安さでEPP、何となく無難なE100S、という感じでした。10年くらい前の記憶ですが。

_ Haniwa ― 2007年11月08日 23時00分19秒

りー様に勧められて以前EPNとEPPを使ってみたのですが、どちらかは使ってもいいかな、と思ったのですが、どっちか忘れてしまいました(笑)。

忠実系はほかに富士のアスティア(RAP F)とセンシア(RA III)があるので、EPNは使う人が少なくなっていたのでしょうかねぇ。

この調子だと、アメリカでもコダクロームも長くないな、という気がします。アメリカ送りでもある程度高くても、コダクロームは使い続けたいのですが。

_ ataru ― 2007年11月08日 23時08分01秒

うわー、ポートラNCは困るっ!
あ、かろうじて5本パックは残るのか。プロに愛用者いるもんなあ。

コダック、ホントに銀塩撤退のタイミング計ってるんじゃないかな・・・。

_ Haniwa ― 2007年11月09日 08時49分09秒

ataru 様
ポートラシリーズはまだ大丈夫みたいですが、あれを使う人はコンビニで1本買うような人じゃないので、5本パックのみとしたのでしょうね。ポートラは需要があると思います。

コダック、なんかちょっと先行き不安ですよね。今後どんどんと最低限のラインナップにしてゆくことは間違いないと思います。

コニカミノルタのセンチュリア400のストックがなくなったら、常用フィルムをDNPセンチュリア400にするか富士のPRO400にすべきかポートラ400NCにすべきかまだ迷っています。迷っているうちに選択肢がなくならないように祈っています(苦笑)。DNPも中身はコダックですから…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索