マップカメラ、Kenko製フィルム一眼レフカメラの特注モデル『KF-M1』を2007年9月下旬に発売2007年08月21日 00時00分00秒

朝顔2:Nikon F3、Voigtlander Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5 SL、Fuji Sensia III (RA III)、1/125sec、F5.6、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

MANA様から戴いた情報によると、東京・新宿のマップカメラは、Kenkoから出たフィルム一眼レフ『KF-2N』(ニコンFマウント)をベースとしたマップカメラ特注モデル『KF-M1』を2007年9月下旬に発売するようだ。
マップカメラ特注モデル『KF-M1』(マップカメラ)

KenkoのKF-2Nがシルバーメッキのモデルのみで、Kenkoブランドであったので、ブラックなら買うのになぁ、とか、Kenkoのロゴがなぁ、という人に向けた心憎い特注モデルだ。こっちの方が売れるんじゃないか。

製品写真のペンタ部銘板やミラーボックスがなんか左下がりのようで気になるのだが、たぶん写真の撮り方の問題だと信じたい(笑)。

シャッタースピードが1/4000秒というのだが、シンクロ速度は1/125なので、幕速が早いというわけではなさそう。New FM2やFM3Aはシンクロ速度1/250だったのでこれらが生産終了になったのは本当に惜しい。

しかし、回顧していても前に進まないので、マップカメラ特注モデル『KF-M1』、販売予定価格 ¥29,800(税込)にワクワクしようと思う。サンプルがマップカメラの店頭に置かれて、いじりまわせることを期待したい。そして、ファインダーのピントの切れと、シャッタースピードの精度、フィルムコマ間の揃い方などが気になる点だ。アサヒカメラのニューフェース診断室や日本カメラのテストリポートで取り上げられることを期待している。掲載された頃には売り切れていたりして…。

MANA様、情報ありがとうございました。

【関連】
Kenko、ニコンFマウントのメカニカルフィルムカメラを発表(追記あり) ― 2007年03月16日


写真は記事とは関係ない。
朝顔2:Nikon F3、Voigtlander Macro Apo-Lanthar 125mm F2.5 SL、Fuji Sensia III (RA III)、1/125sec、F5.6、Nikon SUPER COOLSCAN 5000ED

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索