シーアンドシー、広角24mmのデジカメと水中ハウジングのセット(デジカメWATCH)2007年08月10日 00時00分00秒

シーアンドシー、広角24mmのデジカメと水中ハウジングのセット(デジカメWATCH)
だそうだ。

よくみると、カメラはRicohのCaplio GX100のOEMのようだ。水中ハウジングとセットとはなかなかそそるなぁ。しかし、12万6千円かぁ。EVFは国内では別売されてないので、その辺もちょっとアレですな。

ハウジングは別売しないのだろうか。そうすれば、Caplio GX100ユーザーもハウジングだけ買って楽しめる。EVF別売無しの問題も、GX100とハウジングを買えばクリアだ。

それよりもRicoh GR DIGITALにハウジングが流用できないのか気になる。ハウジングだけで4万円以内なら欲しいなぁ。耐圧水深55mもいらないけれど(笑)。私の場合は、水深5mも耐えれば十分。今後の展開に注目したい。


8/13(月)~15(水)は不定期更新になります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索