キャンプ行ってきました2007年05月21日 00時00分00秒

GR DIGITAL,28mm相当、1/1000、F3.5、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

週末に、久々にキャンプに行ってきた。写真を見れば分かる人には分かる場所だ。答えは明日(笑)。

さて、キャンプに行く前にどんなカメラを持っていくか迷った。GR DIGITALは持って行くとして、さらにどどっと400を使いたい気もしたので、それにズームを加えて、
1、MF20/2.8、AF28-105/3.5-4.5、どどっと400/8にF100
というのが最初に浮かんだ。

しかし、なんか暗いレンズが多い気がして、50/1.4も加えたい。そこで、
2、MF20/2.8、AF28/1.8、AF50/1.4、MF105/2.5、どどっと400/8にF100
という単焦点で持っていくのも考えた。しかし、そんなにレンズ交換できないだろうとも思った。

ボディをF100と考えたのは、どどっと400のピント合わせがしやすいからだ。F3のスクリーンの方がF100よりもいいのだが、どどっと400はF8と暗く、明るいレンズでキレのあるF3のスクリーンでは暗くてピントがやや見にくい。J型スクリーンにしてマイクロプリズムに頼るという手もあるのだが、素直にフォーカスエイドの使えるF100の方が便利だろうという考えだ。

しかし、土曜日の天候は未明から雷雨であった。日中もやや不安定な天気が予想され、たくさんレンズを持って行くのは色々な意味で躊躇された。なにしろ行く先のキャンプ場は、事前のピンポイント天気予報では最低気温3度となっているので、防寒対策をきちんとしなければ風邪を引いて帰ってくる羽目になる。

そこで、選択されたフィルムカメラは、
3、コニカ現場監督28HG(28mm F3.5)のみ(笑)。
迷ったのだが、一眼は重いし、同行者もいて自分のペースで写真ばかり撮っていられないだろうということで、「記念写真コース」となった(笑)。天気悪い時に迷ったら「現場監督」、というパターンなのだ。

でもどどっと400で山岳写真風に撮りたかったなぁ。また今度気候のいいときに持っていこう。

実際の天気は、5月19日(土)は、明け方まで雨でその後も曇りときどき晴れ一時雨という感じだった。翌日は朝からいい天気だった。その分朝は冷えたが。

写真は、翌日の快晴時の写真。
GR DIGITAL、28mm相当、1/1000、F3.5、ISO64、-0.3EV、プログラムAE

【関連】
ランタン(2007年05月15日)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索