GR DIGITALのワイドコンバージョンレンズGW-1用ラバーフードをなくした(追記あり)2007年02月05日 00時00分00秒

Ricoh GR Digital ,GV-1,GW-1and Kodak Kodachrome 200 Film

GR DIGITALのワイドコンバージョンレンズGW-1用のラバーフード(花型)をなくした。1週間前の週末に使ったときにどこかでなくしたらしい。このフードは買った時からなくすだろうな、と思っていたのだが、1年を待たずしてなくした。ちなみに私は過去にフードやレンズキャップをなくしたことは一度もない。今回が初めてだ。

このワイドコンバージョンレンズGW-1同梱のフードの不満点は大きく2つある。

1つは、かぶせ式のラバーフードという点。

もう一つは、ワイドコンバージョンレンズに同梱で、単体発売されていないという点。

前者の不満点は、はめ込む時にゴムを伸ばしてはめにくいし、ずれて取り付けたときに、ワイドコンバーションレンズの緩む方向に直すと、レンズが緩んで取れてしまいそうになるので、装着時にぴったりの位置にしにくいというのがまず1点。花型フードなのでずれて装着すると画像にフードが写ってしまう。ねじ込み式のワイドコンバーションレンズにつく花型フードなので、バヨネットなどの固定方法が採れずにかぶせ式になったのだろうが、使いにくい。

また、ラバーの花型フードなので、フードにレンズ保護作用が働きにくい。またフードの上からキャップをすることもできない。撮影をしないときにレンズを保護するためには、ラバーフードを外してキャップをするしかない。そうするとフードをなくしやすい。また、ラバーフードなので、ポケットに入れていてもぐにゃりとなって、ポケットに入っているのかいないのか感触が伝わってこないので落としたときに気付きにくい。さらにラバー(ゴム)製なので、落としてもカランと音を立てるわけでもない。

ラバーフードはいくつか愛用しているが、どれもフードを装着したままキャップが可能だし、丸型ねじ込みラバーフードなので、レンズの保護作用もあるので、しまう時以外はキャップをしなくても大丈夫だ。かぶせ式にするなら、ニコンのかぶせ式フードのような取り付け方法にするか、ハマの角型フードのようなレバーでワンタッチで締め付けとかいろいろあるだろうに。諸悪の根源はラバー(ゴム)で花型フードにしてしまったことだろう。

以上のことを購入時すぐに気付いたので、これはなくしやすいなと注意していたのに、なくしてしまった。不満だ。

さらに不満なのが、なくしやすいフードなのに、単品発売しておらず、補修部品として取り寄せなければならない点だ。ヨドバシカメラには大抵のオプション品が店頭在庫としてあるので、すぐにその場で買えるが、補修部品は店頭在庫はないのが普通で、取り寄せに時間が掛かる。

「あのぅ、GR DIGITALのワイコン用のフードだけ注文したいんですけど。JANコードはここにメモってあります。」
「ハイ分かりました。」(しばらく端末を操作)「あれー、GR DIGITALですよね、あれれ。」
「だから、ここにJANコードが。」
「GR DIGITALのフードですよね。ワイコン用ですよね。ないなぁ。」
「だから、補修用の部品なんですよ。この番号で注文してください。」
「ああ。なるほど。」

なんていうやり取りが実際にあって、嫌になってしまう。もちろん、ヨドバシカメラに出かける前に、リコーのお客様相談室でフードだけ買えるか、買えるとしてどこで買えるのかなどを聞いているのである。だからJANコードがわかっているのだ。非常に面倒くさい。単品売りしているアクセサリーならカタログやリコーのサイトで型番が分かるし、ヨドバシでもすんなり買えて持ち帰れるのだ。それが補修部品であるがために非常に手間が掛かる。

使いにくい、なくしやすい、買いにくい、の3拍子揃ったワイドコンバージョンレンズ用ラバーフード。最高だぜ。あっ、もちろんワイドコンバージョンレンズGW-1の写りに不満はない。あえて言えばワイコン無しの28mm相当時と同じぐらいの歪曲収差になっていれば申し分なかった。

リコーGR DIGITAL用ワイドコンバージョンレンズGW-1同梱フード
商品コード 172754
(補修部品扱い)
JANコード 4961311 031434
値段はたぶん千円(まだ届いていないので払っていない)。

冬の斜光線は、超広角レンズでゴーストが出やすい。早くフードが届かないかなぁ。

【追記:2007年2月9日】
GR DIGITALのワイドコンバージョンレンズGW-1用ラバーフードが届いた(2007年2月9日)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)