GR DIGITALファームウェア Ver.2.21 リリース2006年12月28日 00時00分00秒

リコーは、2006年12月27日、GR DIGITALのファームウェアVer.2.21をリリースした。
ソフトウェアダウンロード > GR DIGITAL

果たして我がGR DIGITALの「ときたま超前ピン」は治るのか…。

【関連】
GR DIGITALファームウェアVer.2.20不具合の噂(2006年12月26日)

tatsukiku様情報ありがとうございました

フジクローム「fortiaSP」数量限定発売2006年12月28日 00時00分01秒

富士フイルムは、12月7日付で、超高彩度個性派リバーサルフィルム「フォルティアSP」を2007年1月27日から数量限定で発売すると発表した。
フジクローム「fortiaSP」(フォルティアエスピー)「新感覚、個性派リバーサルフィルム」 第三弾数量限定発売!

12月7日付けで発表されているのだが、富士フイルムのお知らせ一覧には12月27日になって初めて掲載された。

こんな時代にまたまた新しいリバーサルフィルムを限定とはいえ出してくれるとは、富士フイルムやるなぁ。頼むぞ富士フイルム!でも、個人的にはアスティア・センシア系が好みなんだな(爆)。

あと、「数量限定」というのもなんだかちょっと使いづらい。せっかく使いこなしができるようになっても、その時にはもう新しく fortiaSP を買えないなんて耐えられない(笑)。

ニコンF100が気になるぅ(笑)―皆様、よいお年を!2006年12月28日 00時00分02秒

この間から、値段が下がっているニコンF5が気になり始め、F5を買うのならニコンF100の方が軽くて小さいのでいいのでは、などと悩んでいた。しかし、F5とF100との間には、F一桁かそうでないかの越えられない壁(笑)があるのだ。あまり値段が変わらないのであれば、サポートの長い、ファインダーのいい、ニコンF5にすべきだ。などと考えていたのだった。

そう思ったのは、かつて赤城耕一氏が、F一桁に対してはカメラを愛でる気持ちが起こるが、F100を始めとする「仕事カメラ」には愛着がわかないから、フィルムの仕事が減るとともに、F5は手元に残してF100は売却した、といった内容の記事を書かれていたからだ。

ところが、だ。今月号のアサヒカメラの「ワタクシ的名機」にF100が載っていて、赤城耕一氏がF100をまた買ったと書いているではないか(笑)。

軟弱な私はボディーだけでも軽量化をはかろうと、持っているはずのニコンF100を探した。しかし、機材ロッカーから、これが出てこない……。

思い出しました。D70を購入したときにF100は下取りに出していたんですね。仕事はデジタルがメーンなのだから、仕事専用のF100はいらないと、冷たく別れを告げていたのだ。

(中略)

そこで、買い直しましたよニコンF100。

うはー、迷うじゃないか(笑)。F5かF100か、それが問題だ(笑)。本当はF6が欲しいんだけどね(爆)。


本年の更新は今日までと致します。今年一年、お付き合いいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

なお、年末年始もコメントはご自由にお書きください。普段よりもお返事に時間が掛かるかもしれませんのでご了承ください。トラックバックはスパムが多いため一時休止を継続しています。

皆様、よいお年をお迎えください。\(^o^)/

なぜかGR DIGITALカレンダーが届いた―こんどこそよいお年を!2006年12月28日 00時00分03秒

GR DIGITALカレンダー

今年の更新は終わりといっていたのだが、また更新だ(笑)。

なぜかGR DIGITALカレンダーが届いた。申し込み開始時にアクセスして入力まで完了したのだが、申込完了画面のようなものが出ず、なぜか2度押しするなと怒られてしまって、それ以降まったくサイトが表示されなくなったので、諦めていたのだ。おそらく、申し込みは完了していたのだが、サーバー不調のためか、完了画面が出なかったのだろう。欲しかったカレンダーをもらったのだが、なんだか複雑な気分だ。リコーの方もせっかくカレンダーを無料で配布しているのに文句を言われて気分が悪いだろう(苦笑)。ともかくカレンダーありがとうございました。

前に、GR DIGITALカレンダーの配布方法が、12月19日午前11時から先着1000名といった方法なのでよくないと書いた。
GR DIGITALスペシャルカレンダー(2006年12月19日)
不公平な配布方法だと思うのだ。

不公平というのは、まずは平日の昼間の先着ということで、その時間に申込サイトに接続できない人も多数予想されることが挙げられる。例えばGR BLOGにトラックバックされているZEPiさんのそんなもんだ。=Part2=(よく柿食う客)では、外回りのお仕事でその時間にアクセスできず、帰宅されてからももうとっくに定数に達したと思われて、結局申し込み損なったということが書かれている。

また、ある時間にアクセスが集中したために申込ができず、諦めて、あるいは仕事に戻られて、結局申込ができなかったひともおられたことだろう。いわば、数量限定新発売というので開店時間に販売店に行ったら店は開かないは、整理の店員はいないは、の大混雑でどうなってんのか全く分からず、1時間ほどで諦めて帰ったら、あとで昼休みや夕方に販売店に行った人は買えた、といったようなものだ。これも不公平だ。いち早く申し込み開始時に来た人よりもあとから来た人のほうが申し込めたということだからだ。先着順になってない。こっちの方がより問題があると思う。

だから、何日かの間に申し込んでそこから抽選にすればいいと思うのだ。期間が長くて先着順でなければ、一時サーバーが不調でも、またあとでアクセスしようという気になるものだ。まあ、締め切り間際にサーバーが不調になる可能性は高いのだが、それは予想されることなので、なるべく早めの空いた時間にアクセスしたり、それができなければ誰かほかの人に事前に申込を頼むなり回避方法がある。しかし、先着順だと後でアクセスしたときには定数に達している可能性が高いため、欲しい人は回避方法がない。結果、アクセス集中でサーバーが落ちてしまうのだ。

また、私が目にした「登録が複数回押されました。1回だけ押してください」というメッセージも「既に登録が完了しています。」という一言があれば、安心するのに、そういうところが詰められていない。1回だけ押してくださいと言われても、どうすればいいのか分からない。もう1回最初からやり直さないといけないのか、それとも、もう1回やると3回押したことになってしまうのか、分からない。

どうやら、極少ない人数で企画を決めて決済しているような感じだ。それがリコーの小回りのよさや腰の軽さにつながって、いい評判になっているのだろうが、今回のはそれが悪い方に出たのだろう。

まあ、カレンダーをもらえてめでたしめでたしなのだが、他にもらい損なったひとがいるかと思うとなんだか素直に喜べない。すまん。


こんどこそ(笑)、本年の更新はこれでお仕舞いに致します。今年一年、お付き合いいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

なお、年末年始もコメントはご自由にお書きください。普段よりもお返事に時間が掛かるかもしれませんのでご了承ください。トラックバックはスパムが多いため一時休止を継続しています。

皆様、よいお年をお迎えください。\(^o^)/

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索