ニコンMF党員に告ぐ―活動ファイルNo.6 ニコンF3を入手せよ!2006年12月14日 00時00分00秒

Nikon F3 + Ai Nikkor 45mm F2.8P

アサヒカメラの携帯向けサイトでの次号(2007年1月号)予告に、「ニコンMF党員に告ぐ―活動ファイルNo.6 ニコンF3を入手せよ!赤城耕一」というのがあった。

「隊長!入手しますた!(`_´ )ゞ」と調子に乗りたいところだが、昨日のコダクローム国内販売中止・国内現像中止の発表で非常に落ち込んでいる。欲しいデジタル一眼レフがないし、中古のMFレンズも品薄なので、安くなったAFフィルムカメラでも買おうかとニコンF5が気になったりしていたのだが、一気に覚めてしまった。

ネガフィルムのC-41現像やリバーサルフィルム(ポジフィルム)のE-6現像が各社共通なのと違って、コダクロームのK-14現像はコダクロームだけなので、いくらフィルムを買いだめしても現像できなければ、ただの不透明なポリエステルテープにすぎない。別にコダクロームだけがフィルムじゃないのだが、特に保存性を買ってフィルムに拘って来ていたので、何かもうがっかりした。まあまだ海外では販売と現像は継続しているのだけれども。

コダック日本法人は店じまいの準備を始めているのではあるまいか。せっかく買収したチノンを母体としたデジカメ部門を売却したりしているし。かつてコニカミノルタが着々とフィルムとカメラから撤退する準備をしていたように。

そうだ、アサヒカメラの次号予告の話題なのであった。鬱なのでつい…。すまん。しかし、このタイミングでフィルムカメラを買う気にはならん…。

ああ、19日に岩合さんの猫カレンダーで和もう。

コメント

_ りー ― 2006年12月14日 09時27分32秒

確かにコダックはフジと違って先行き危ないかもしれませんね。私も発売と同時に20年間使っているT-MAXがなくなったら寂しいけど、フジのモノクロはしばらく大丈夫でしょう。コダクロームは皆、思い入れの強いフィルムなのでツライところです。

アサヒカメラで特集するって事は、中古カメラ店市場でダブついているからでしょうねえ。値崩れが激しいので過去に高く仕入れた在庫を持っている店は大変みたいです。F3いま買ってもいいですが、「状態が良くて」なおかつ「そこそこ安い」ものを買わないと。そろそろメンテが心配ですよ。スローシャッターに異音が混じっていたり、液晶表示が薄いのは要注意です。番号が古すぎるのは論外としても、実は番号の新しすぎるのも要注意で、フィルムが竹の子巻きになったり、「ゆっくりシャッター」といって、ゆっくりシャッターを押し込むと切れなかったりする初期不良があります。

要するにF3が旬だったころの中でも後期の製品で、使い込んでないものを選ぶのが大切です。ふっふっふ。こんなことアサカメに書けないだろー(笑)。

シャキッと行きましょー!

_ Haniwa ― 2006年12月14日 10時03分12秒

りー様、ありがとうございます。

コダック本体はしばらくは大丈夫だと思うのですが、日本法人は店じまいの準備をしているかのように見えます。全くの個人的な勘なのですが。

F3は異常に安くなっていますからねぇ。基本性能は高いのですが、誰にでも取っ付き易い機種ではないからでしょうか。スペックしか見ない人だと、こんなカメラのどこがいいの?と思うでしょうね。

そうそう、「ゆっくりシャッター」ありますね。私も買った直後に2回ほどなったことがありますが、オーバーホールに出したり定期的に点検に出したりしているうちに再現しなくなりました。

F3のメンテはあと5年ほど大丈夫です。液晶が薄いものは安くなっていますので、あまりにボロくなければ、オーバーホール代金を見越して買うのもありだと思います。

番号の新しいものも、上カバーを交換すれば番号が新しくなるので要注意ですね。19~番台が新しいと思っている方も多いようですが、F3は最初の10年はよく売れたので番号の進みが早かったですが、最後の10年はあまり売れなくなっていったので、19~番は年代にかなり幅があります。正確に製造時期をみるにはフィルム室内側のゴム印を確かめるのがいいのですよね。フィルム室内側は、ボディ本体なので、さすがにここを交換した個体はそうそう無いはずです。

ああ、お蔭さまでちょっと元気が出てきました。もう一台、こんどはF3HPでも買うかー!(←元気出すぎ)

_ りー ― 2006年12月14日 10時04分32秒

補足です。

なんだかさっきの私の書き方だと、F3は当たり外れのあるカメラだと言っているみたいですが、そうではないです。いままでに4台のF3を買って使ってきましたが、使い込んだモノはシャッターに異音があり(店では分からないくらいの)、最後に新品で買ったモノは竹の子巻き&ゆっくりシャッターが発生して、Nikonの人も稀にそういう現象があるのを認めていた。って事なんです。

現在手元にあるF3は1台で、ほどほどに新しい番号で、外観も結構綺麗だけど、ほんの少しアタリがあるせいで激安だったものです。中身カンペキです。

Haniwaさまもホームページで言われてましたが、最低でも1週間から10日くらいの返品期間があって、3ヶ月くらいの保証のある店で買うべきです。

私は中古カメラ屋さんが大好きなので、初めて中古で買う人が、失敗して懲りてほしくないんですね。

_ Haniwa ― 2006年12月14日 10時25分53秒

りー様、補足ありがとうございます。

保証なしのものは保証できない理由があると思うべきですね。保証ありで買って、とにかく試写しまくっったり不安ならニコンに点検に出したりすればいいと思います。

ただし、ニコンの点検で精度が出ていないことを理由に返品できるかどうかは保証の内容とその不具合の程度によると思います。例えば液晶が薄いとニコンで言われたとしても、それを含めてその値段で販売しているわけですから、「液晶が薄いから返品だ」とは言えないと思います。液晶が薄いのは店頭でも分かるものですし。撮影ができないような不具合は争いないと思いますが。

私は近々オーバーホールすることを念頭にそこそこの品か、当分オーバーホールしないで済む美品かを買うのがいいと思っています。

_ りー ― 2006年12月14日 10時55分53秒

今日はお仕事が午後からなので、コメント番長です(笑)。

中古に関しては、昔、売る側に立った経験もあるのでよく分かります。中古は同じものは二つとないし、店も店員も客も同じ人はいません。買う側も、この店はどんな店なのか、何かあったときちゃんと対応してくれるのか見極めが必要です。店も客を見極めています。必ず難癖つけてくる人だとか。誰もが知ってる写真家でヒドイのがいましたよ。「テメエんとこのカメラはー」って怒鳴りまくる奴が。で、自分の使い方が悪かったってオチでしたが。

_ Haniwa ― 2006年12月14日 11時14分42秒

使い方の悪い人っているんですよね。

会社のノートPCを、仕事が終わって帰る際に、紙を揃えるように立てて、トンと机に当てる癖の人がいました。その人のPCだけHDDがすぐに壊れるんですね。他人が帰る際の仕草なんか、美人で気になる人以外は見ませんから(笑)、誰もなぜその人のPCだけHDDが壊れるのかわかりませんでした。あるとき目撃して、それだ!となりました。1年で3~4台壊していたと思います。本人は「パソコンはなんですぐ壊れるんだ」とか言ってましたが。「ノート」PCっていうけどノートじゃねえんだ!その人は専用バッテリーの固定爪を折ってしまって使えなくなってしまったり、破壊屋でしたね。自分の首の骨でも折(以下自粛-笑)

りー様のお話で思い出しました(笑)。

ニコンの生産終了リストに「S3(限定復刻版)」が載りました。なんか虚しい(笑)。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/discontinue/others/index.htm

_ えふすき ― 2006年12月14日 16時47分44秒

こんにちは。
私とっては今は亡き(無き)F3(eye-level)です。
つい2ヶ月前までは手元にあったのですが・・・・・
記事読んだら、また、買いたくなるのかなぁ。

_ Haniwa ― 2006年12月14日 17時39分03秒

えふすき様、コメントありがとうございます。

ありゃ、F3アイレベルがお手元を離れて早2ヶ月ですか。寂しいですね。赤城氏の記事はなかなかマニア心をくすぐりますので、記事を読まれたらまた欲しくなってしまうに違いありません(笑)。

はうっ\(^o^)/

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索