ニコン、デジタル一眼レフとステッパーなど好調、中間期で過去最高益2006年11月10日 00時00分00秒

都内某所 GR DIGITAL 28mm相当 -1.3EV プログラムAE

ニコンがデジタル一眼レフとステッパーなどが好調で中間期で過去最高益なんだそうである。
ニコン、デジタル一眼レフとステッパーなど好調、中間期で過去最高益(デジカメWATCH)

たしかにデジタル一眼レフでニコンを持っている人は以前よりも目に付くし、しかもD200を使っている人をよく見る。売れているのだろう。しかしそうなると、私が普段から言っている「ファインダーをもっとよくしろ」とか「広角単焦点レンズの対応をなんとかしろ(フルサイズ含む)」といった要望はなかなか反映されないような気がする。逆に利益が上がって余裕が出てそういったものにも対応するという考え方もあるかもしれないが、現経営陣は今の売れ行きと過去の清算(銀塩ボディやレンズ・アクセサリー類の大粛清)に満足しているだろうから、敢えて儲かり難そうな方向へ進むとは思えない。

いつもよく立寄るお店(写真関係ではない)のご主人が、実はニコンユーザーで写真がご趣味ということが最近判明した。以前はF3をお使いで、コンテストにも入賞されたことのあるほどの方である。しかし、今はD200しか使わないのだと仰しゃる。「フィルムは現像に出しに行かないといけないので面倒くさい」んだそうである。パソコンが苦手なのでD200から直接メディアをプリンターに挿してプリントしているそうだ。たしかにパソコンで処理しなければ、デジタル一眼レフの方が手間が掛からないかもしれない。しかし、撮った写真のバックアップなどはどうされているのか心配になってきた。息子さんがパソコンをお使いのようなので、息子さんがバックアップしてあげているのだと思いたい。それ以外にもお歳を召されるとF3だとピント合わせがきついというのがあるのだろう。ずっとF3をお使いでそろそろAFにしようかという時に、いまさらF6買うぐらいならD200を買うというのが流れだろう。だからファインダーもピントのヤマが見えなくてもあまり問題がない。D200が売れているというのはそういう背景なんじゃないのかなぁ、と考えた。でも私はあのファインダーには不満だし、大きなズームレンズではなく単焦点レンズで広角で撮りたい。ニコンはそういう人は商売の相手じゃなくなったのだろうか。

ちなみに、そのお方は私がF3ユーザーだと知ると嬉しそうな顔になり「F3はいいカメラだからずっと使ってやってくれ。オレはもう使わないけれどもF3は売らないでずっと取っておくつもりだ。」と仰っていた。いや、F3も使ってやってくれ(笑)。

写真は記事とは関係ない。都内某所で。GR DIGITAL 28mm相当 -1.3EV プログラムAE。

今日もトラックバックスパム162件削除。スパマーめ、こいつらのPCごと(自粛

まだまだ売れるGR DIGITAL2006年11月10日 00時00分01秒

GR DIGITAL 28mm相当 -0.7EV プログラムAE

GR DIGITALは、発売から1年以上経つコンパクトデジタルカメラだというのに、またまたムックが発売されるそうだ("GR DIGITAL Perfect Guide Vol.2* GR DIGITAL Perfect Guide Vol.2" 2006年11月29日発売予定)。
ご連絡と耳寄りな情報(リコー公式 GR DIGITALブログ)
*公式ブログからコピペしたら、ムックのタイトルが全角半角混ぜこぜの無茶苦茶だった。

コンパクトデジタルカメラで、発売後1年以上経つのにまだ売っているだけでなく、新しくムックも出るというのは非常に珍しいのではないだろうか。まだまだ新規で購入する方も増えているようで、一ユーザーとしてもうれしい。

写真家の田中希美男氏もご自身のブログの最新エントリーでGR DIGITALを沖縄に持っていかれたことを書かれている。
海、空、光(Photo of the Day)

他のコンパクトデジタルカメラと違ってこのGR DIGITALを持って撮影をしてると、グラビア3ページぶんぐらいにまとめてみようかな、という気分になってくる。なーんでもない普段なら見過ごしてしまう風景が、GR DIGITALを右手で握っているだけで、きらりと光って見えてくる。重い機材を肩からさげていても、手の中にあるだけで気分が軽くなる。ヘンなカメラだと思う。

私はプロじゃないからグラビアにまとめようとは思わないが(笑)、なんかやる気にさせるカメラなのだ、GR DIGITALは。

時々拝見している、ライカでお仕事するフォトグラファーの方のサイトを見ていると、最近GR DIGITALを買われたようだ。なんだか嬉しい。
フィールドカメラマンノートインフォメーション参照
「Leicaレプリカ」ファインダー、なんか良さそうだなぁ。フェイクなんで「像の見えは極端に悪い」らしいが(笑)。

話は変わるが、富士フイルムが新発売のデジタルカメラ「FinePix Z5fd」 に「ブログモード」を搭載していることをウリにしているようだ。
富士フイルム、「ブログモード」搭載のデジタルカメラ「FinePix Z5fd」(PC Watch)
そんなものGR DIGITALにだって搭載されておるわい(笑)。GR DIGITALの場合、640×480ピクセル(VGA)だけではなくて、1280×960にもできる。もちろん元の画像はそのままで、縮小された画像は別名で保存される。元の画像を上書きするようなメニューはないので、間違って元画像を縮小した画像で上書きすることもない。

いままでこのGR DIGITALの「画像サイズ変更」機能は使ってなかったのだが、ZAURUSで出先からメールに写真を添付して送る時に、元画像をそのまま送るとPHS回線じゃ時間が掛かりすぎるので、小さくして送るために使うようになった。21mmのウルトラワイドの画像をほぼリアルタイムで送って状況説明できるのだ。携帯じゃこんな画角では撮れないだろう。ふっふっふ。このBLOGは出先から更新することはほとんどないが、出先から更新する時に写真付きで更新しやすくなる。

写真:GR DIGITAL 28mm相当 -0.7EV プログラムAE
いつも載せている写真は、GR DIGITALの画像サイズ変更機能は使わずに、Photoshop Elements 2.0でサイズを変更して「Web用に保存」している。

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索