Kodak Ultra Color 400UC(135-36ex-5)を買った2006年11月02日 00時00分00秒

Kodak Ultra Color Films 400UC

120サイズが生産終了になるというので、急にコダックウルトラカラーフィルムが気になり、生産終了ではない方の135サイズを買って帰った。

KODAK PROFESSIONAL ULTRA COLOR Filmsには100UCと400UCとがあって、両方買うかどっちを買うか迷ったのだが、結局ISO400の方を買った。

買っただけでまだ使ってないので、何のレポートも出来なくてすまん。紅葉なんかこれで撮ったらどうなんだろう、と思っている。しかし、紅葉を撮る機会はあるのか(笑)。パッケージには、「写真を極めたい方へ」なんて書いてある。ちょっと楽しみ。一応コダックのサイトからフィルムの能書きを引用すると以下のようである。

コダック プロフェッショナル ウルトラ カラー フィルム
「カラープレシジョン技術」により優れた肌色再現を保ちながら、高彩度な発色を得られるのが特長です。
また「アドバンスドT-粒子」の採用により細やかな粒状性を実現し、なめらかで美しい肌色が得られます。
◆コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 400UC
目に飛び込む鮮やかな色再現を可能にするフィルム。曇天下や光源の少ない場所での、ビビッドな被写体の撮影に最適。
◆コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC
ウルトラカラー400UCと同様の特長を持ち、更に粒状性が優れたフィルム。高倍率の引き伸ばしや高解像度でスキャニングしデジタル処理を行うのに最適。

【関連】
コダック、EPHフィルムなど生産終了(2006年10月31日)

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索