今までなかった「ネジ込み式花形フード」、JENIS「LENS HOOD 77mm」2006年10月26日 00時00分00秒

毎回おもしろいグッズを紹介してくれる、インプレスデジカメWATCHのデジカメアイテム丼。今回はユニークな花形フード。
JENIS「LENS HOOD 77mm」~今までなかった「ネジ込み式花形フード」をPhotokinaで発見!(デジカメアイテム丼-デジカメWATCH)

ねじ込み式だとねじ込んで止まる位置が確定できないので、花形フードや角型フードは取り付けが難しい。そこで、このJENIS「LENS HOOD 77mm」は工夫してねじ込んだ後に位置を調整できるようにしてあるようだ。

ニコンのマニュアルフォーカスレンズはほとんどが丸型の金属フードなので、広角単焦点レンズでハマの角型フードを愛用している人も多いと思う。これはそれに次ぐ選択肢になりそう。Ai Nikkor 20mm F2.8S(フィルター径62mm)のお皿のような純正フードHK-14の代わりに使えればいいなぁと思っている。日本で売っているハマの角型フードはフィルター径49mm、52mm、55mmのものしかないのだ(ドイツ本国でもこれだけしかないのだろうか?)。
ちなみに、ハマの角型フードは24mm用なので、52mm径の20mmレンズにつける場合はケラれないように削ったり工夫が必要だ。

Hama マルチラバーフード、Ai Nikkor 35mm F2S and Ai Nikkor 28mm F2.8S

最近は、Ai Nikkor 28mm F2.8SとAi Nkkor 35mm F2Sには、ハマのラバーフードをつけている。これは、折りたたみ式で24mmから120 210mmあたりまでカバーするものだ。もちろん広角レンズにつけているので、24mm用の状態で使っている。なぜハマのラバーフードを使っているかというと、広角レンズは混みあった場所で使うことも多く、純正の金属フードだとフードが他の人にあたって痛い思いをさせたりするからだ(とくに背の低いこどもの顔に当たったりするのが怖い)。また、ハマのラバーフードはレンズ先端につけたまま裏返しにしてレンズを覆うようにしてしまうと、レンズ保護にもなり、収納時もフード分長くならないのでいい。純正のHN-2やHN-3は意外と嵩張るのだ。

話は戻って、この花形フード、もっと汎用性がでるように、花びらに相当する部分が伸縮式でケラれないように調整できればもっと面白いのだが。ひとつのレンズでしか使わないのなら、ケラれないようにフードを削ってしまうのも手だ。 この花形フードが日本でも輸入されて選択肢が増えることを希望する。

【追記:2006年10月27日】
Hamaのマルチラバーフードの写真を追加した。写真のF3に装着のAi Nikkor 35mm F2Sについているラバーフードは一番折りたたんだ状態で24mmに対応。右のAi Nikkor 28mm F2.8Sについているラバーフードは、裏返してコンパクトにした状態。この状態だとフードをつけていてもほとんどレンズ単体と同じ大きさになる。

コメント

_ えふすき ― 2006年10月26日 14時47分04秒

こんにちは、Haniwa様。
Ai Nikkor 28mm F2.8SとAF Nkkor 35mm F2Dを所有してますが、確かにHN-2、HN-3は嵩張るし、遮光効果がいまいちなので、現在は付けていません。
ハマのラバーフードというのは?詳しく教えて下さい。
すいません、地元のカメラ屋にはそういうアクセサリー関連がないもので、実物がみれません・・・

_ Haniwa ― 2006年10月26日 15時42分50秒

えふすき様コメントありがとうございます。

Hamaのマルチレンズフードというもので、ヨドバシカメラで買いました。ヨドバシドットコムで探しましたが見つかりませんでした。ググって調べたのがこれです↓。
http://www.signonline.co.jp/online/detail/2-10048000-11203006740000.html

ちょっと値段が高いのと、遮光効果は広角時24mm用ということでそんなにありません(^ ^;
でもつけないよりは効果はありますし、ラバーなので緩衝になります。どっちかといいうとズームレンズに適しているのだと思います。

写真、特に裏返しているときの写真をお見せしたいのですが、時間がなくて。時間があったら記事に写真追加しておきます。

遮光効果を優先するならば、嵩張りますが、Hamaの角型フードの方が効果あるように思います。
http://www.signonline.co.jp/online/detail/2-10048000-11203006670000.html

_ えふすき ― 2006年10月26日 17時19分17秒

Haniwa様
ありがとうございます。早速、HP拝見しました。
今もっているNikonレンズはすべて52mm径なので、
ラバーフードで全部対応できそうでいいですね。
角型フードは格好良さにはかなりひかれます。
サインオンラインでは送料が1200円もかかるので、近所の
カメラ屋さんで注文してみます。ありがとうございました。

_ Haniwa ― 2006年10月26日 23時31分07秒

えふすき様
送料1200円というのは高すぎですね。送料で儲けてるのかなぁ(笑)。
近所で注文できるならその方がいいですね。

このフード、ヨドバシで常時売っているのですが、自分以外に使っている人をみたことがありません(笑)。HOYAの赤い線の入った方は使っている人をみたことがあります。HOYAの方が安いのですが、たしか35mmからの対応だったと思います。

_ えふすき ― 2006年10月27日 13時13分24秒

フード装着写真、拝見させていただきました。
裏返すと、本当に邪魔にならないようですね。
F3に付いているAi 35mm F2Sの姿はいいですね、
欲しくなってきました、なぜ生産中止にしたんでしょうね。

_ Haniwa ― 2006年10月27日 15時09分07秒

Ai Nikkor 35mm F2Sなど、生産終了したMFレンズは、聞くところによると鉛入りレンズを使用している関係で終了せざるを得なかったようです。105/2.5も惜しいレンズですよね。45/2.8Pも設計が新しい割には高屈折率のガラス使っていたそうですから、これも多分そういった理由なんでしょうね。レンズの鉛なんか大目に見てやってくれ~(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)