三菱製紙、白黒印画紙の生産を終了2006年03月10日 00時00分00秒

三菱製紙、白黒印画紙「GEKKO」の生産を終了(ImpressデジカメWatch)だそうだ。

GEKKOといえば、あまりモノクロやったことのない人でも聞いたことのあるブランドだ。白黒印画紙を全部やめてしまうとは。なにか残しておいて欲しい。モノクロ写真のいいところは、その保存性にある。自分の親が撮った写真のうちカラーネガの古いものは、現像済みネガフィルムもカラープリントもかなり色が褪せて悲しくなるほどだが、白黒の方はフィルム・プリントとも全然問題ない。写真に撮るということは、記録として残したいということだから、保存性は重要だ。

デジカメのデジタル画像なら劣化なしに残るではないか、と反論されそうだが、デジタルデータはその記録媒体によって保存性が左右されるし、いちいち最新の媒体に全部をコピーするのは非常に面倒だ。CD-Rに焼いている人も多いと思うが、CD-R自体の保存性はあまりよくない。また、CD-Rは書き込み時にデータチェックを行うのが仕様になっていないので(ソフトで可能だが)、書き損じの可能性がある。

そんなわけで、以前はデジタルデータはMOにバックアップを取っていた。しかし、MOは保存性もデータの完全性もいいのだが、1枚に入るデータ量が少ないので(当時は230MBだった)、デジタルデータが大きくなるにつれて廃れてきた、というかもともとあんまり普及しなかった。それでもフロッピーディスクよりはたくさん入るので重宝した。そのうちCD-Rが普及してきてMOはますます廃れた。

そこで、私は最近はDVD-RAMにデジタルデータを保存している。MOと同じように書き込み時にデータチェックがなされるし、OSのみで書き込めて書き込みソフトは不要である。保存性も高い。しかし、なぜか普及せず、ほかのDVD-RとかDVD+Rの方が利用者が多そうだ。MOと同じ末路をたどるような予感がする。DVD-RAMよりも2層式のDVD+-Rの方がデータ保存量が多いからだろう。しかし、一時的なバックアップならなんでもいいが、長期保存用には、MOやDVD-RAMといった規格を使うべきだと思うのだが。しかし、保存性の高い規格は普及せず規格が存続しない可能性がある。保存性のあまりよくない規格はなぜか普及し、規格は存続するがデータが残るか心配だ。どうもうまくいかない(笑)。

そして、デジタルデータの最大の問題は、デバイスがないと画像が見えないということ。フィルムやプリントはモノとして存在し、実際に見ることができる。JPEGといった規格はなくならないだろうし、相当の間フォローされると思うが、動画の様々な規格はどうだろうか。心配である。うちの親父が若いころ撮った8mmフィルムは、映写機がなくてもルーペでなんとか見られるし、工夫すればスキャナでスキャンできないこともない(全部スキャンしたら死にそうだが-笑)。

ということで、話がそれて長くなったが(笑)、保存性という点で白黒印画紙をなくさないで欲しい。残った各社は頑張って欲しい。いずれ大手は撤退しニッチな企業の事業になるのだろうか。とほほ。

最後になりましたが、りー様情報ありがとうございました。

【追記】
三菱白黒印画紙(GEKKO)生産終了のお知らせ
MOフォーラム
各ディスクの主な用途と推奨記録回数の目安(Panasonic)
データの安全な記録・保存を重視したパナソニックドライブの3つの安心

コメント

_ こういち ― 2006年03月10日 15時30分53秒

はじめまして。
私も、フィルムデータや、デジカメのデータ保存について、いろいろと悩んでいるところです。現在はMOですが・・・。

参考になりました。

_ Haniwa ― 2006年03月10日 16時08分04秒

こういち様、はじめまして。コメントありがとうございます。

いえいえ、たいした情報ではないので…。
保存性を考えるなら、媒体のメーカーも選んだ方がいいようです。
CD-Rなら太陽誘電(That'sブランド)のが抜群の保存性らしいです。DVD-RAMはPanasonicとMaxellのものを使っています。

ちなみにハードディスクは一度も壊したことないのですが、MOはデータが吹っ飛んだことがあります。上記のMOフォーラムに修復ツールがあります。でも吹っ飛んだときに修復ツールの存在を知らなかったので、あきらめて上書きしてしまいましたが(苦笑)。大抵はHDDとデータが二重化してあるので、なんとかなるのですが。

_ 上り急行うおの ― 2006年03月10日 23時09分48秒

>デジタルデータはその記録媒体によって保存性が左右されるし、いちいち最新の媒体に全部をコピーするのは非常に面倒だ。

ものぐさな人間(私)にとってはフィルムの方が保存しやすいのですよ。バックアップなんて面倒です(^^;
撮った枚数が増えるほど数年ごとのバックアップは大変な作業となることでしょう。デジタルに完全移行した人でかなりの枚数を撮る人はいったいどうするでしょうね(^^;

_ Haniwa ― 2006年03月13日 08時37分42秒

上り急行うおの様、いつもコメントありがとうございます。

そうですよね。デジタルデータが多い人はどうなさっているんでしょうね。HDDの容量に対抗できるのはHDDしかありませんし。RAIDで常にバックアップというのもありでしょうけど。

私のメインPCは、昔のバックアップデータを完全にDVD-RAMに移行していないため(面倒なので先延ばししています(^ ^;)、パラレルポートやらSCSIやらIEEE1394やらUSBやら様々な規格てんこ盛りです(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索
※ブラウザで「保護されていない接続」「安全ではありません」などの表示が出る場合はSSL対応のhttps://haniwa.asablo.jp/blog/の方にアクセスしてください。お気に入り・ブックマークもSSL対応の方に変更をお願いします。(2021/02/23)