Ai Nikkor 28mm F2.8S2005年12月30日 00時00分00秒

Ai Nikkor 28mm F2.8S,Nikon F3,Fuji RAP F

実は、11月の下旬に購入していたAi Nikkor 28mm F2.8Sだが、なかなか撮影に持ち出せなかったりで、コメントしていなかった。マニュアルフォーカス(MF)のニッコールレンズがどんどん生産終了となっていくので、11月下旬の時点で何か1本確保しておこうと考えた。

Ai Nikkor 28mm F2.8Sを選んだのは、28mmという焦点距離が好きだということと、Ai Nikkor 28mm F2Sが既に生産終了で一部の店舗を除いてもう買えなくなってしまっていたからだ。それでも、Ai Nikkor 35mm F1.4SとかAi Nikkor 50mm F1.2Sなどとの間で迷った。結局、Ai Nikkor 28mm F2.8Sがニコンオンラインショップで長らく品切れ状態で、ヨドバシカメラの在庫も数店舗にしかない状態であったので、Ai Nikkor 28mm F2.8Sにした。

28mmと言えば、10月にもAi AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)を購入していて、これの広角側で「時として105mmにもなる28mmレンズ」として使っていたのだが、Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)は最短撮影距離が0.5mなので、これが結構きついということが分かった。同じ28mmF3.5でも、コニカ現場監督28HGの方は最短撮影距離が0.4mで、こちらの方は、たまに寄り過ぎてシャッターが切れないということがあるが、概ね0.4mで足りていた。しかし、最短撮影距離が0.5mだと、自分の撮影スタイルだと撮りきれないことが多いというのに気付いた。例えば、隣り合わせに座っている人を背景も含めて撮ろうという状況で、隣に座ったままでは近すぎてピントが合わないのである。ということは、レンジファインダーの28mmなんて私には合っていないのかも知れない。いずれは広角はライカに、なんて考えていたのに(笑)。

で、このAi Nikkor 28mm F2.8Sの最大の売りは、最短撮影距離が0.2mということ。寄りたければマクロレンズ(ニコンだとマイクロニッコール)があるじゃないか、と言われそうだが、背景も写しこんで寄るというのは広角レンズじゃないといけない。ニコンには広角マクロレンズはないのだ。Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)は50mmから105mmの間だけ0.5mよりも寄れるようになっているのだが、肝心の広角側ではそれはできない。このAi Nikkor 28mm F2.8Sが生産終了になれば、こんなに寄れる広角レンズは新品では手に入らなくなると考えて選んだのだ。 ほかにシグマの28mmF1.8 Aspherical(最短撮影距離0.3m)も持っているのに、最短距離と逆光性能でAi Nikkor 28mm F2.8Sを購入した。

Ai Nikkor 28mm F2.8Sのもう一つの特長は、歪曲が少ないこと。アサヒカメラ1982年7月号のニューフェース診断室によれば、-1.1%となっている。Ai AF Nikkor 28mm F2.8Dの方は、-2.4%(アサヒカメラ1995年3月号のニューフェース診断室)であるので相当頑張っているのがわかる。ちなみにAi AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)の28mm時の歪曲収差は、-2.8%であり(アサヒカメラ2000年7月号のニューフェース診断室)、ズームレンズとしては頑張っている。

最短撮影距離で撮ってみたが、ボケもスムーズで画像の破綻もない。サンプル画像はいずれアップするつもり。気長に待ってください(笑)。一番上の画像は最短撮影距離0.2mで撮ったもの(フジ RAP F)。

ちなみに、絞り羽根がいびつになっていて、「うわっ、また不良品にあたったのか!?」と思って調べてみたら、Ai Nikkor 28mm F2.8Sは絞り羽根がいびつで有名らしい。ニコンスクエアDC2WPというサイトに情報があった。特に後者のaquarius17さんのサイトAgXのAi Nikkor 28mm F2.8Sのページの絞り羽根の写真と私のは全く同じ。このサイトのお蔭で心配しなくて済んだ(ニコンに怒鳴り込まなくて済んだ?-笑)。

【追記:2006年1月6日】
ニコンラインアルバムにAi Nikkor 28mm F2.8S作例をアップした。まだもう少し追加する予定。

【追記:2010年11月18日】
上記作例のニコンオンラインアルバム改めニコンオンラインギャラリーのURLが変更になっているので修正した。作例はその後追加していない。すまん。絞り羽根の件の方はリンク切れになっているがそのままにしておいた。いずれ自分のAi Nikkor 28mm F2.8S絞り羽根の写真でも載せるつもり。

コメント

_ りー ― 2006年01月04日 09時53分36秒

最短距離が魅力のAi Nikkor 28mm F2.8S。
実は私の28mmは、学生時代に購入したAi 28mmF3.5のままです。F2.8Sはずーっと気になっていましたが、このレンズが素晴らしくシャープなので買いそびれました。
F2Sは激しく欲しいですが。
しかし絞りの形がいびつなのは、最近の安物のズームレンズだけの現象だと思ってましたが。
怖いので自分のレンズの絞りは良く見ないことにしよう。

_ Haniwa ― 2006年01月04日 12時01分45秒

Ai 28mmF3.5は、ニッコール千夜一夜物語にも書かれていますが、名玉ですよね。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/nikkor/n12j.htm
私も時々中古屋でもう少しで買いそうになります(笑)。

それにしてもAi Nikkor 28mm F2.8Sの絞りの形はマニアとしては気になりますよ(笑)。上のサイトで紹介されている絞りF4のときが一番ひどいんですけどね。
まあ、現場監督の菱形絞りでも通常は問題ないんだから、28mmということを考えればこれぐらいは我慢なんですかねぇ。

_ おさる ― 2008年12月02日 20時56分20秒

突然のメールすみません
時代は猫も杓子もデジ亀一色わざわざこの時代の旧型機械を持ち出して写真を撮ろうとは思わないがつい最近3年前この世からさらばしてしまった父が残していった新品のニコンFM3Aを発見しました
どうやってこいつを使おうかと思ったときに、望遠レンズのぞいて、鳥でも写そうかと思い何か良いレンズは無いかと思って探し回っていたらここにたどりの着きました
カメラは、全くのど素人ですのでわかりませんがニコンが今現在販売しているAI マイクロニッコール 105mm F2.8S はどの様なレンズですか、このレンズはFM3Aに取り付けるとどんなカメラに化けますか、教えて頂けませんか

_ Haniwa ― 2008年12月03日 09時00分14秒

おさる様
メールというか書き込みですよね。思わず公開メールアドレスをチェックして探してしまいました(笑)。

お父様の形見のFM3Aですか。亡くなられたのはお寂しい限りですが、いいものを残してくださりましたね。

Ai Micro Nikkor 105mm F2.8Sは、他社でいうマクロレンズです。接写したときに微細なところまできちんと写るように設計されたレンズです。もちろん遠くのものも写せます。
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/mf/singlefocal/telephoto/ai_micro_105mmf28s.htm

ただし、鳥を写されるのであれば、通常鳥屋さんと言われる方達は400mm以上の超望遠レンズをお使いのようで、105mmでは大きくは写せないと思います。400mm以上の単焦点レンズは極めて高価です。

FM3Aで使えるレンズは、ニコンFマウントで「Ai」の表記があればほぼすべて使えます。AFレンズでもAiと付いていれば使えます。FM3Aの使用説明書がお手元にない場合は、以下でダウンロードできます。大きなカメラ店には説明書だけを売っているところがあります。ニコンで通販してくれてもいます。
http://www.nikon-image.com/jpn/support/manual/slr/FM3A_Jp_06.pdf
http://www.nikon-image.com/jpn/support/manual/m_sales.htm

さあ、ニコンフィルムカメラ沼へどうぞ!(笑)

_ おさる ― 2008年12月03日 19時36分54秒

気に触ったことがあったらすみません
悪気はありません
話に付き合って頂いてありがとうございます
鳥の側に行ってハイポーズはしてくれないからまあ400mmは必要か
でも400倍ズームレンズといったら30万以上もするじゃ無いですか
そんなに出すならD90+100mmレンズのセット買った方が得策かと思いますがどうでしょか
それはさておき
色々調べたらFM3A式カメラはニコン最後の手動式
カメラみたいですね
新品価格見たらびっくりする今現在中古でも玉数が品薄みたいですね、せっかくだからニコンの望遠300mmでも飼って、鳥さんをハイポーズしようかな?

_ WANI ― 2008年12月03日 20時12分29秒

おさる様
鳥を撮影されるのですか。
どんな鳥を撮るかにもよりますが、300mmF4.5とかの中古だと安めで、白鳥とか大型の鳥を餌付けされている場所で撮るなら十分ですよ。野山で近付き難い場所で撮るときはそれこそ400mmどころか600mm位が必要な事もざらでしょうけど。
あと街中で目に付いた鳩や小鳥を撮ったりするのや、海岸でカモメとかを撮るのなら無理に300mmとかでなくても200mm位のレンズでも結構行けると思います。そういう場所だと意外と鳥も人に慣れていて近付けますので。
欲を言うとレンズはF2.8クラスの明るいのがいいです。テレコンを使う時の余裕と速いシャッターを切るため、朝や夕方のちょっと暗い時等々対応の幅が広がります。

私は海岸でカモメを撮るのが好きなのですが、300mm、180mm、105mm辺りですね。105mmは頭上を飛ぶカモメを撮るのに使います。

_ Haniwa ― 2008年12月04日 09時08分35秒

■ おさる様
いえいえ、全然気にしていません。こちらこそ不安にさせてしまってすみません。

逃げない鳥だとWANI様がお書きになっていますように、短めの焦点距離でも撮れるんですね。私の場合はたいてい、1枚は撮れても、レリーズ音で逃げられてしまいます(笑)。

超望遠レンズは、ズームよりも単焦点の方が明るくて色々優位だと思います。その分高いですが。

FM3Aは一時期中古価格が10万円を超えていました。私も欲しいと思っていたのですが、あまりに高くて考えないようにしていました(笑)。いいカメラだと思います。

■ WANI様
情報ありがとうございます。

超望遠レンズはWANI様に聞け!ですね。以前お勧め戴いたAi Nikkor ED 400mm F5.6S(IF)、最近中古屋さんで見かけなくなってしまいましたねぇ。

>105mmは頭上を飛ぶカモメを撮るのに使います。
参考になります。

_ りー ― 2013年12月26日 17時13分02秒

さて、古い記事にコメント第二弾!

Ai Nikkor 28mm F2.8Sの新同Aランクを1万円台後半で掘り出しました。最近はそんなに中古カメラ店を巡っていないのですが、「この店にあるかな?」と行った店でスグに見つけます。何かに呼ばれている感じです。

D800を購入後、本気撮影はAF-S24-70/2.8G、気軽な撮影はAF-S50/1.8G、それとAi20/4やAuto105/2.5(Ai改)を加えて楽しくやってきましたが、やはり中庸な広角単焦点レンズが欲しくなりました。以前の私は単焦点は、24・35・50・85mmに必要に応じて20㎜や55mmのマイクロを加えるやり方でした。しかし最近、以前にも増して50㎜が好きになり、レンズ2~3本でシステムを組むとなるとやはり28㎜だなあ…と。

で、以前から持っているAi28/3.5Sをテストしたのですが、どうにもフレアっぽくて絞ってもビシッと写らない。フィルムでは気にならなかったのですが、よく見てみるとホコリも多く、何と絞り羽根に油が染み始めているではないですか!薄クモリもあるかも?な状態でした。

28㎜の購入計画が始まりました。

候補その1  AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
当然の第一候補でしたが、「高い」「長い」「安っぽい」の理由で却下。24-70mmがあるので6万いくらも出したくないし、実際に触ってみると、このレンズの長さは(私としては)単焦点レンズの美学に反する。AF-S50/1.8Gの安っぽさは許せても、この値段でこの作りは嫌。

候補その2  Ai AF Nikkor 28mm F2.8D
新品でも2万円台前半、新同中古も1万円台で豊富にあり、最も無難と思われるも何だか面白味もなく(笑)私の28㎜の使い方として屋外で無限遠近くがほとんどと思われるのでMFの方がいいか~と思い始める。

候補その3  COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 SLII N Aspherical
一瞬だけ頭をよぎるも、金額で却下(涙)。

そして候補その4の超定番 Ai Nikkor 28mm F2.8S に落ち着いたのでした。シリアルも新しめで、コーティングもパープルではなく、外観中身とも完全Aランクのお買い得品でした。今日の曇天の街で試写しましたが結果はエクセレント!長く使えそうです。絞り羽根も綺麗な形です。

さて、お忙しい中、長文失礼しました。年末特別版ということで。
D800、買って良かったです。私は「仕事はDXの方が使いやすい」とか「誰もがポスター撮影をする訳ではない」とか言ってきました。確かにDXの使いやすさはあります。しかしそれは別として、今は「ハガキサイズ程度でもD800の高精細さは出る」事に驚いています。

では、良いお年を~!

_ めがねのパイロット ― 2013年12月26日 20時52分57秒

 りー様

 主不在に失礼します。

 Ai Nikkor 28mm F2.8Sはいいですよね。
 私も持っています。

 近接で20cmまで近寄れるのが魅力的で買いました。
 現行モデルでも、ここまで寄れるレンズはないため、このレンズの特徴でもありますよね。

 標準と望遠マクロはあっても、広角マクロはラインナップにないので、貴重なレンズだと思います。

_ りー ― 2013年12月27日 10時52分38秒

めがねのパイロット様

コメント有難うございます。

D800でのこのレンズの使い方は、屋外でのスナップのみを想定していました。しかし昨夜、屋内のテスト撮影の後に食卓で近接撮影をしてみたら面白かったです。後ろの状況も入って、主題が浮かび上がる。

近接はマイクロレンズだ!と凝り固まった考えを持っていた私ですが、考えを改めました。D800の可能性が、古臭い私の思考回路をいい意味で壊していきます。あんなに嫌だった一眼レフでの動画撮影にもチャレンジ中です。

_ Haniwa ― 2013年12月29日 00時36分40秒

皆様、お返事が大変遅れてすみません。m(_ _)m

■ りー様
今度は8年前の記事ですか(泣)。

Ai Nikkor 28mm F2.8Sご購入おめでとうござします!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

新同Aランクを1万円台後半ですか。よいですね。このあたりのレンズは元の新品価格がそんなに高くないので中古価格もリーズナブルでよいですね(りー様は特別にリーズナブルなのを見つけられていますが)。最近のレンズは少し値段が高いように思います。

>で、以前から持っているAi28/3.5Sをテストしたのですが、どうにもフレアっぽくて絞ってもビシッと写らない。フィルムでは気にならなかったのですが、よく見てみるとホコリも多く、何と絞り羽根に油が染み始めているではないですか!薄クモリもあるかも?な状態でした。

やっぱりD800ってシビアな面もあるんですね。

>AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
>実際に触ってみると、このレンズの長さは(私としては)単焦点レンズの美学に反する。AF-S50/1.8Gの安っぽさは許せても、この値段でこの作りは嫌。

まあF1.8なのでAi Nikkor 28mm F2SやDistgaon T* 2/28に比べて特別長いというわけではないような。でもデジタルなのでもうこの辺の明るさは対して差が付かないですね。だったらF2.8でコンパクトなレンズでいいと思います。

>Ai AF Nikkor 28mm F2.8D
>最も無難と思われるも何だか面白味もなく(笑)

まあそうですよね(笑)。AFが効くという以上の押しはない感じですね。プアなファインダーだったらAFが効くのは重要なポイントですがD800には関係ないですね。

>COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 SLII N Aspherical
>一瞬だけ頭をよぎるも、金額で却下(涙)。

ははは(泣)。

>シリアルも新しめで、コーティングもパープルではなく、外観中身とも完全Aランクのお買い得品でした。

シリアルナンバーは90XXXXでしょうか?私のは8376XXで、
ttp://www.photosynthesis.co.nz/nikon/serialno.html
を見ますと、エコガラスになる直前のほとんど最後の番号なんです。

SIC from 825xxxとあって、635001から製造されているのにSICなのはそんなに多くないんですね。後半は新品であまり売れなかったのかもしれませんね。

絞り羽根も綺麗な形というのはうらやましいです。

>今は「ハガキサイズ程度でもD800の高精細さは出る」事に驚いています。

うう、D600買いたくなってきました(笑)。

>後ろの状況も入って、主題が浮かび上がる。

説明的な写真が好きな私は、こういうレンズはよいと思います。

>あんなに嫌だった一眼レフでの動画撮影にもチャレンジ中です。

ニコンはデジタル一眼レフに動画機能を付けるのをやめよというキャンペーンを張ろうかなぁ(嘘)。後藤氏も動画機能は使わないと言ってましたし(笑)。

よいお年をお迎えください。

■ めがねのパイロット様
いえいえ、長らく放置ですみませんでした。ありがとうございます。

>現行モデルでも、ここまで寄れるレンズはないため、このレンズの特徴でもありますよね。

フィルムだと寄って最小絞りで撮っても回折も少なくて広角マクロ的に使えますね。

>標準と望遠マクロはあっても、広角マクロはラインナップにないので、貴重なレンズだと思います。

そう思ってなくなりそうなときに新品で買いました。結局エコガラスになって存続したんですが。

_ りー ― 2013年12月29日 13時52分02秒

>>シリアルも新しめで、コーティングもパープルではなく、外観中身とも完全Aランクのお買い得品でした。

>シリアルナンバーは90XXXXでしょうか?私のは8376XXで、
ttp://www.photosynthesis.co.nz/nikon/serialno.html
を見ますと、エコガラスになる直前のほとんど最後の番号なんです。

>SIC from 825xxxとあって、635001から製造されているのにSICなのはそんなに多くないんですね。後半は新品であまり売れなかったのかもしれませんね。

シリアルナンバー90XXXXはネットで探しても見つからず、売却済みの情報を見ても、やはり若干高めの価格設定でした。

私のは8362XXです。凄く近いですね。Haniwa様が購入したのは何年でしたっけ?とにかくこのレンズ、ほぼ新品でした。内部に塵ひとつなく、ヘリコイドの感触がサラッとしていて、シルバーの溝や細部に汚れも全くなし。清掃しただけではここまで綺麗にならないので、買い替えたか、予備で持っていた人が手放したもののようです。ラッキーでした。

最後に巡り合った定番レンズ。大切に長く使います。

_ Haniwa ― 2013年12月29日 20時22分56秒

りー様
90XXXXは2006年から製造しているのに4686本しか確認されていないみたいですね。
なかなか巡り会わないわけです。でもエコガラスでない方が私は好きです。

番号が近いですね。私はこの記事のとおり2005年11月に新品で購入しました。
私のように当時駆け込みで買った人が、使わずに他のレンズに買い換えて放出したのかもしれませんね。よい買い物でうらやましいです。しかも絞り羽根がF4でいびつにならないとは。

>最後に巡り合った定番レンズ。大切に長く使います。

思いっきり近接して撮るのも楽しいレンズだと思います。フードに被写体が当たるんじゃないかと思うほど寄れますね。

_ とんかつ ― 2013年12月31日 22時27分44秒

Haniwa さま

私は、広角が苦手だ。でもとても使うレンズが有る。ニコンの28mm 3.5は、穴のない蟹の爪が有って梅鉢です。前玉は、52mmの口径いっぱいまで大きい。最短0.3mmまで寄れてピントリングのグリスも滑らかで心地よい抵抗がある。マニュアルレンズでピントが取り易い。点収差が見事で、絞りのクリックは少し固めでカチカチと鳴る。
彫埋めで、LENS MADE IN JAPANの刻印がある。256064。

_ Haniwa@謹賀新年 ― 2014年01月01日 16時36分24秒

とんかつ様
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

りー様も絶賛の、寄れる方の28mm F3.5ですね。
前玉が大きくて格好良いですね。
見つけたら買いたいです。

寄れない方も以下を見ますとよさそうですね。
歴代28mmを揃えて使い分けるのも楽しそうです。

ニッコール千夜一夜物語
~一眼レフカメラを汎用カメラとして認知させるきっかけともなった広角レンズ~
第十二夜 NIKKOR-H Auto 2.8cm F3.5
ttp://www.nikon-image.com/enjoy/interview/historynikkor/2002/0204/

_ とんかつ ― 2014年01月01日 21時59分19秒

Haniwa さま

早速のレスありがとうございます。本年が良い年になりますように新春を迎えた喜びを申し上げます。

続き
その後、10年位前にAi 28mm 3.5 を購入する。フィルター径は52mmだが、前玉の口径39mm位になっている。レンズの全長は↑より長い。ただしレンズの最大径は細い。色のりは良いが無限遠が甘い。

・・・これも昨日コメントしたかったが、何しろ23日あたりから、クリスマスも年越しそばも雑煮もなく延々と仕事中。

_ Haniwa@謹賀新年 ― 2014年01月02日 21時56分04秒

とんかつ様
ありがとうございます。

>その後、10年位前にAi 28mm 3.5 を購入する。フィルター径は52mmだが、前玉の口径39mm位になっている。レンズの全長は↑より長い。ただしレンズの最大径は細い。色のりは良いが無限遠が甘い。

情報ありがとうございます。Nikkor 28mmは種類が多いですよね。ある部分を改良したら別のところで…という感じなんでしょうか。かなりの改良の跡がありますよね。

その分集め甲斐があるかも(笑)。

>・・・これも昨日コメントしたかったが、何しろ23日あたりから、クリスマスも年越しそばも雑煮もなく延々と仕事中。

お忙しい中コメントありがとうございます。お仕事頑張ってください。

_ るびー2020 ― 2017年08月18日 19時54分22秒

初めまして。Nikon 28ミリで検索したら、haniwa さんのサイトに
たどり着きました。

ニコンの名玉 MF Ai-S 28mm/f2.8 の距離リングを何気なく見ていたら
0.35メートルの表記だけがオレンジ色に着色されているのは
どんな意味があるのでしょうか? 因みにS/N は83721X でした。
絞りf4の形がいびつだとは初めて知りました。
普段はNikon FM3a をモノクロで撮影しています。

_ Haniwa ― 2017年08月20日 14時01分30秒

るびー2020様
コメントありがとうございます。

>ニコンの名玉 MF Ai-S 28mm/f2.8 の距離リングを何気なく見ていたら
>0.35メートルの表記だけがオレンジ色に着色されている

これは初めて聞きました。
自分のAi Nikkor 28mm F2.8S(AI Nikkor 28mm f/2.8S)は、
feet表示が全部黄色で、m表示は全部白です。
自分のシリアルナンバーは8376XXです。この記事の当時新品で買ったものです。
番号も近いですね。

もし、中古であるならば前所有者が使い勝手上色を付けている可能性がありますね。
新品で最初からオレンジ色に着色してあったのなら、ニコンに問いあわせてみてください。何か新発見があるかもしれません。

_ るびー2020 ― 2017年08月22日 22時06分45秒

Haniwaさん
コメント有り難うございます。この28ミリは10年程前に
新宿で新品購入したものですが、出番がなくほとんど
使わない状態でしたので、しっかり見ることもありませんでした。
デジカメ台頭で「もうフイルムカメラは終わりなのか…」と記念に
購入した一本でした。ノクトニッコールを Nocf-Nikkor としたレア品が
あるそうですが、それと同じ製造時のミスでしょうね。気にしないことにします。
Haniwaさんが紹介されているAi-s 20mm/f2.8の記事を見て最近動揺しているところです。

どうも有り難うございました

_ Haniwa ― 2017年08月29日 17時13分37秒

るびー2020様
お返事ありがとうございます。

新品で買われたものの0.35m表示だけがオレンジだったのですか。
それはかなりの珍品じゃないですか。ニコンに問いあわせれば本当にNocf-Nikkorみたいな扱いになるかもしれませんよ(笑)。

わたしもMFのニッコールレンズがなくなりそうな気がして、手頃な値段で実用的なレンズを1本買おうと思って買いました。

このAi Nikkor 28mm F2.8S(AI Nikkor 28mm f/2.8S)は、かなり寄れますから旅行などに1本持って行くと便利ですよね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索