ニコンD2X/D70によるニッコールレンズ簡易描写性能テスト(デジカメWatch)2005年11月15日 00時00分00秒

インプレス デジカメ Watchで根本泰人氏のニコンD2X/D70によるニッコールレンズ簡易描写性能テストの連載が始まった。デジタルカメラは、いわばフィルム付きボディみたいなものだから、同じレンズでもボディが違うと描写も違ってくる。いい企画だと思う。

この企画のすごいところは、

『このテストにおいて、200本を超える手元の純正ニコンFマウントレンズをすべて調べてみようと考えている。』

というところだろう。今後の連載にに大いに期待したい。

【追記:2005年11月16日】
おお、もう第2弾がアップされてる。
ニコンD2X/D70によるニッコールレンズ簡易描写性能テスト ~広角レンズ編(その2)
怒涛の更新だなぁ。この調子だと2ヶ月ぐらいで200本制覇するかもしれない。頑張れ根本氏!

コメント

_ りー ― 2005年11月17日 10時43分52秒

うーん。なんかこの企画。
絶版レンズを中古で買わせようという意図が見えます。
Nikonの人は心中穏やかでないのでは。

_ Haniwa ― 2005年11月17日 13時05分04秒

鋭いですね(笑)。
私も「広角その2」で、AF 24-120/3.5-5.6Dが銀塩で「ともかく良く写るのである。」なんて書いてあるので、あれっ?と思っていました(笑)。

このレンズはVR 24-120/3.5-5.6Gが出る前よりも相場が相当下がってますよね。

でもこの企画、大きな落とし穴があります。デジタル一眼レフボディによって相性が異なるので、D200が出たらまた一からテストしなければなりません。それにD50だってやってないです。無間地獄ですね(笑)。テストし終わらないうちにまた新しいボディが出たりして(笑)。

_ anonymous ― 2005年11月17日 15時11分16秒

そうなんです。
実は最近私も、AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8(IF) の安いのを見つけて、買い損ねた経験があるもので。
そんなレンズの評価が高いと、ちょっと悔しい。

_ りー ― 2005年11月17日 15時17分25秒

署名忘れました。
↑これは私です。

_ Haniwa ― 2005年11月17日 16時25分40秒

AF 20-35/2.8はいいと思います(たぶん)。
騙されても悔しくないレンズですね(笑)。
24-120/Dはちょっとあやしい気が(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索