環境負荷の高いFlash広告2005年06月16日 00時00分00秒

ITのプロでもないのに、日経のITProはよく参照しているのだが、ページが重くて表示に時間が掛かるなぁ、と思っていたら、こういうblogが。

環境負荷の高いIBM広告(高木浩光@自宅の日記)

さっそくノートンインターネットセキュリティをインストールしているPCでは、広告ブロックを有効にして、itpro.nikkeibp.co.jpで".swf"を遮断にした。フラッシュ自体をみないのであれば、すべてのURLで".swf"を遮断にしてもいいかもしれない。ああこれで、チカチカイライラから解放されるし、環境にも優しい(笑)。ちなみにOperaのフリー版の広告も同じように遮断できるのだが、これはフリー版のお約束に反するので止めておこう。

(今回の広告はitproのサーバにはなくて、ad.jp.doubleclick.netにあるようなので、ノートンの広告ブロックのデフォルトルールだけでも遮断される。私は加えて、doubleclickやvalueclick,valuecommerce自体をファイヤーウォールで阻止しているので今回の広告はすでに遮断していた。)

蛇足だが、ノートンインターネットセキュリティは重いアプリケーションではあるが、うまく使いこなすと結構便利。リソース管理の悪いWindows 9X/MeだとOS自体やNISが不安定になることがあるが(*)、同じスペックでもWindows NT系のOSに変えると、嘘のように軽く動いたりする。XPはOS自体が重いので、スペックが古いPCはWindows 2000がお勧め。XPでノートン重い人は不要なサービスや常駐アプリケーションを見直してみよう。

* もっとも、以前PentiumII 233MHz,RAM224MB,Windows MeでNorton Internet Security 2003を常駐させてもさくさく動いていたことがあるので、他にも原因があると思う。他方でCrusoe 600MHz, RAM384MB,Windows Me,Norton Internet Security 2003は目茶苦茶もっさりで、しかもNISがうまく起動しないことがあり、NIS常駐では実用出来なかった。Crusoeだとこんなものかとも思ったが、こっちはWindows 2000に変えたら嘘のように軽くなり、仕事が出来るようになった。ちなみにNIS2002は2003に比べて段違いに軽かった。何だか蛇足の方が長いなぁ…

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私がよく言う「ニコンはレンズの○○環を無くすな」の○○とは?ツイッター@Haniwa_Japan参照

コメント:

トラックバック

Google
WWW を検索 haniwa.asablo.jp を検索
asahi-net.or.jp/~sp5j-hys/ を検索